シュタイナー教育とは

・ シュタイナー教育とは、オーストリア出身の哲学博士・神秘思想家・教育家であるルドルフ・シュタイナー(1861-1925)が1919年にドイツで始めた教育法。様々な芸術活動を教育に取り入れ、感覚に働きかけることを目指す。従来の学習指導要領とは異なる「オルタナティブ教育」の一種で、日本でも子どもの教育に熱心な保護者が注目している。

・ シュタイナー教育では、国語や算数など、あらゆる教科の学習で芸術活動を実践する。例えば、文字を学ぶ際、その文字をイメージした図形をカラフルなクレヨンでノートいっぱいに描く。また、幾何の授業でも同様にカラフルな図形を描いたり立体モデルを作成したりすることで、感覚的な理解を深める。

・ シュタイナー教育は少人数による12年間の一貫教育を前提としており、原則的に1年生から8年生(中学2年生)まで同じ担任教師・クラスで過ごす。

子どもたちはクラスメートと一緒に様々な節目を乗り越えながら、互いを真に知り、共に生きるすべを身につけます。そして8年間権威として目前にいた担任を乗り越え、離れることによって健全な思春期を迎えます。

(引用元:学校法人シュタイナー学園|シュタイナー学園の教育

・ 1つの科目のみを集中的に学ぶ「エポック授業」もシュタイナー教育の特徴である。国・算・理・社と「フォルメン」(後述)の5科目は、そのうち1つだけ取り上げ、同じ科目を1日105分ずつ3週間連続して学びつづける。例えば、1時間目に「エポック授業」、2時間目以降は英語、体育、音楽、「オイリュトミー」(後述)といった時間割になる。

朝の最も集中できる時間に105分間じっくりと取り組むことで教科の内容が非常に深められます。数週間そのテーマに没頭するため子どもたちの理解も深まり、芸術的なアプローチを用いることでより強い記憶を残します。

(引用元:学校法人シュタイナー学園|シュタイナー教育Q&A

「フォルメン」と「オイリュトミー」

・ シュタイナー教育に独自な科目として「フォルメン」と「オイリュトミー」がある。「フォルメン」はドイツ語で「かたち」を意味し、カラフルなクレヨンで多種多様な図形を描く授業。1年生はシンプルな直線や曲線を引くことから始め、4年生では複数の線が重なり合った模様を描画する。5年生以降は「幾何学」の授業となる。

・ 「オイリュトミー」はシュタイナーの造語で、ギリシャ語の「美しいリズム」に由来する。生徒は内側を向いて輪になり、全員が音楽に合わせ動くことで三角形や直線などの図形を形作る。学年が上がると音楽や動きは複雑になり、子音と母音、和音と不協和音、喜怒哀楽や物語も表現する。

心の営みである言葉や音楽を全身で動きながら、子どもは心との一致を感じとり、自然で美しい歩みや身ぶり、空間の中で他者とともに動く調和を身につけていきます。

(引用元:学校法人シュタイナー学園|シュタイナー学園の特徴的な科目

erina-840-ec
就活に向けてTOEIC840点獲得! 単語暗記が大嫌いでも3ヶ月で240点アップしたワケ。
人気記事

日本におけるシュタイナー教育

・ シュタイナー教育を実践し、世界で最初の校名に由来する「自由ヴァルドルフ連盟」に認定された学校は「シュタイナースクール」を名乗ることができる。日本には7校あり、うち5校はNPOによるフリースクール。学校法人として文部科学省に認可されているのは、神奈川県の「シュタイナー学園初等部・中等部・高等部」および北海道の「北海道シュタイナー学園」のみ。

・ 2004年に初等部・中等部、2012年に高等部を開校した神奈川校の前身は、1987年設立の「東京シュタイナーシューレ」(シューレはドイツ語で「学校」の意)であり、アジア地域で初めてシュタイナー教育を実践した。2001年に東京都からNPO法人として認証され、2004年、学校教育法の特例を認める「構造改革特別区域法」の規制緩和を利用して学校法人化に成功した。

・ 文部科学省に認可されたとはいえ、シュタイナースクールのカリキュラムは独自性が強く、卒業後に生徒が社会に馴染めるか心配する声もある。子どもの感性や個性が大きく伸ばされ、自信をもって意見が言えるように育つ一方で、いわゆる「空気が読めない」性格になったり、大学進学にあたって学力に不安を覚えたりする人もいる。シュタイナースクールのように自主性を尊重する「オルタナティブ教育」は、日本において欧米ほど発達していないといえる。

・ 対照的に、全世界のシュタイナースクールは1000校を超える。米国のカリフォルニア州には、1979年に設立された北米最大規模のSan Francisco Waldorf Schoolがあり、幼稚園から高校まで一貫したシュタイナー教育を行っている。また、タイのPanyotai Waldorf Schoolは国内初のシュタイナースクールで、国内外の有名大学への進学率が非常に高いとして抜群の人気を誇る。

・ 日本でシュタイナー教育を受けた著名人には、俳優の斎藤工氏が挙げられる。氏は東京シュタイナーシューレの2期生で、小学校6年次まで在籍しており、インタビューでシュタイナー教育への思いを語った。

シュタイナー教育によって身につくことは、卒業後の人生においてずっと必要な自分の生き方や理念、世界観を培うための基礎となります。シュタイナー教育をベースとして、自分の本音というか、自分にしかない自分が強く組み込まれると、どんな道に向かっても未来を彩り豊かに歩んでいけるのではないかと思います。

(引用元:学校法人シュタイナー学園|卒業生インタビュー ◎ 斎藤工さん(2期生)

・ このように、シュタイナースクールでの経験は子どもに自信を与え、一人一人の個性を培うことができる。不登校児童やフリースクールがマスメディアで取り上げられる昨今、学びの多様性には議論の余地が多くある。

(参考)
学校法人シュタイナー学園
NPO法人横浜シュタイナー学園
東京賢治シュタイナー学校
NPO法人ルドルフシュタイナーハウス
一般社団法人普遍アントロポゾフィー協会-邦域協会日本
All About|シュタイナー教育の理念とは
All About|シュタイナーの具体的教育法
こそだてハック|シュタイナー教育とは?特徴は?どんな子に育つの?
ママズアップ|シュタイナー教育はどんな子に育つ?有名人では誰かいる?
ママズアップ|オルタナティブ教育ってなに?その魅力とデメリット
パピマミ|人間性を高める『オルタナティブ教育』とは?
首相官邸|構造改革特別区域法逐条解説
DIAMOND online|いち早く芸術家ら「人」を誘致、人が人を呼んで気がつけば神奈川県旧藤野町はエコビレッジに
ウーマンエキサイト|注目のシュタイナー教育、世界のシュタイナースクール4選を紹介
毎日新聞|フリースクール容認断念…慎重論多く