定時退社協会とは

・ 定時退社協会とは、ビールメーカーのヤッホーブルーイング(長野県)が2017年5月に設立した、定時退社の普及に取り組む団体。SNSやラジオ番組などを通じて認知度が高まり、同年8月には経済産業省とのコラボレーションが企画されていることも報道され、定時退社協会の活動に注目が集まっている。

・ 定時退社協会は定時退社の普及を目指しており、その一環として5月14日に「第一回定時退社訓練」を都内で実施した。一般企業9社から24名が参加したといい、その様子を撮影した動画が、定時退社協会の公式サイト上に掲載されている。300秒以内にメールの文面をミスなくタイピングしたり、20秒の制限時間で書類にハンコを押したりといった、定時退社を可能にするための訓練が行われた。

定時退社協会設立の背景

・ 「キャリコネニュース」がヤッホーブルーイングに取材したところによると、定時退社協会の設立は「販売促進の一環」だという。実際、定時退社協会の公式サイト上では、「公式定時退社ビール」として、ヤッホーブルーイングの「よなよなエール」(税抜248円)が紹介されている。

・ しかし、定時退社協会の「理念そのものはいたって真面目」だという。キャリコネニュースの取材に対し、ヤッホーブルーイングの担当者は以下のように話した。

働き方改革としてプレミアムフライデーが始まりましたが、実際に取り組んでいる企業は4分の1以下とも聞きます。政府の取り組みやノー残業デーで強要されるのではなく、個人の裁量に基づいて早く帰れる日は帰り、残業したい時には働き、ビールも楽しめるようになってほしいんです。そういう思いは本気です

(引用元:キャリコネニュース|「定時退社協会」って一体なんなの? ビールメーカーが企画、「プレミアムフライデーへのアンチテーゼ」も意図

erina-840-ec
就活に向けてTOEIC840点獲得! 単語暗記が大嫌いでも3ヶ月で240点アップしたワケ。
人気記事

定時退社協会に関するSNSへの投稿

・ 定時退社協会は、退社後にビールを飲んでいる様子を写真に撮影し、ハッシュタグ「#定時退社協会」をつけてSNSに投稿することを推奨している。「公式定時退社ビール」であるヤッホーブルーイングの「よなよなエール」だけでなく、ほかのビールでも問題ないという。

・ Twitter上には、ヤッホーブルーイングの人気商品「水曜日のネコ」(税抜267円)や他社のビールの写真に「#定時退社協会」をつけて投稿する人のほか、「面白すぎです」「素晴らしい」など、定時退社協会についての感想を述べる人もいる。Instagram上には、「#定時退社協会」がついたビールや料理の写真が多く投稿されている。

(参考)
ヤッホーブルーイング|定時退社協会
よなよなの里|よなよなエール
よなよなの里|定時退社協会設立のお知らせ
Twitter|#定時退社協会
Instagram|#定時退社協会
キャリコネニュース|「定時退社協会」って一体なんなの? ビールメーカーが企画、「プレミアムフライデーへのアンチテーゼ」も意図
キャリコネニュース|プレミアムフライデーがダメなら「定時退社訓練」だ! 定時退社協会「早く帰って美味しいビールを飲んでほしい」