転売チケットとは

・ 転売チケットとは、コンサートなどイベント主催者から直接購入したのではなく、転売によって主催者以外から入手したチケット。もしくは、高値で転売することを目的に主催者から購入したチケット。予定が入ってイベントに行けなくなったなど、やむを得ない事情で購入者がチケットを転売する場合もあるが、最初から転売目的でチケットを購入する悪質な「転売ヤー」は、イベント主催者や一般の購入希望者のあいだで問題とされている。

・ 転売チケットの問題は、コンサートやアミューズメントパークなど、さまざまな分野で浮上している。特に人気のあるチケットには購入希望者が殺到し、先着や抽選で買えなかった人は、オークションなどに出品されている高額な転売チケットに手を出してしまう。そのため、小遣い稼ぎとして転売目的でチケットを購入する人が後を絶たず、本当にチケットを欲しい人が正規ルート・正規価格で購入できないという事態が生じている。

・ 転売目的でチケットを購入することは、倫理的な観点から問題視されている。チケットを確実に入手するために専用のコンピュータ・プログラムを作る人もおり、チケットの発売開始時間にプログラムを用いて販売サイトへ大量の不正アクセスを繰り返すことにより、チケットを買い占めてしまう。そうやって不正に購入したチケットをネットオークションなどに高値で出品するので、一般の購入希望者は本来のルート・価格でチケットを入手することができなくなってしまう。イベント主催者側にとっても、転売チケットを高値で購入したことによってファンの経済的余裕がなくなり、イベントに行く回数を減らしたり、会場でグッズを購入することを控えたりする、ということによって被害が生じる。

・ このため、イベント主催者側は問題提起に努めている。2016年8月、多数の音楽イベント主催者・音楽業界団体・アーティストたちによる「私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します」という意見広告が、朝日新聞と読売新聞に掲載された。この運動の公式サイトでは、転売チケットへの対策や意見が紹介され、運動への賛同者は増えつづけている。このサイト上で、日本音楽事業者協会の専務理事である中井秀範氏は以下のように語っている。

本来、定価で手に入るはずのチケットが、一部の悪質な転売業者によって高額なものになり、しかもそれは新しいコンテンツの創作のためには全く活かされないのです。そのような状況を深く憂慮するとともに、根絶に向けての努力を続けたいと思います

(引用元:私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します

転売チケットの法的な問題

・ チケットを不当に売買する行為(ダフ屋行為)は、各都道府県の条例によって規制されている。東京都は「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」の第2条によって、チケットの転売目的で公共の場所をうろつくことを禁じている。しかし、この規制はインターネット上の売買には適応されないため、インターネット上で取り引きされる転売チケットを取り締まることができない。

・ インターネット上の転売チケットを取り締まる法律には「古物営業法」がある。転売チケットは中古品にあたるため、営業行為として売買するには都道府県などの許可が必要だ。けれども、転売者が「自分のためにチケットを購入したが、イベントに行けなくなったので売る」と主張すれば、法律の適用が難しい。

yamamoto-800-ec
60日でTOEIC300点アップ! パーソナルトレーナーが教えた「あなたが」最速で結果を出すための英語学習法
人気記事

転売チケットへの対策

・ このように、法律による転売チケットの規制が困難な状況下で、イベント主催者側は対策を打ち出しはじめた。人気アイドルグループ「嵐」などを抱えるジャニーズ事務所は、ネットオークションなどで転売が確認されたチケットを無効にしている。また、一部の公演では顔認証制度が導入されているため、チケット申し込み時に登録した顔写真と入場者の顔が一致していなければ、チケットを持っていても会場に入ることができない。

・ しかし、チケットを転売するのは転売ヤーばかりでなく、用事ができてイベントに行けなくなってしまった人もいる。そのような人のために、チケット販売サイトの「チケットぴあ」は安全な転売サービスを提供している。チケットぴあの「定価リセールサービス」では、イベントに行けなくなった人が購入済のチケット(※発券前)を登録することで、希望者にチケットを定価で売ることができる。このように、イベントを楽しむ人たちがモラルをもってチケットのやりとりができる場を確保すると同時に、悪質な転売ヤーへの更なる規制が強く求められている。

(参考)
私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します
NHK クローズアップ現代|追跡!チケット高額転売の舞台ウラ
アサ芸プラス|女子高生ダフ屋が「200万円ボロ儲け」チケット転売事情
WEDGE Infinity|チケット転売問題に見る音楽業界の怠慢 嵐・サザンが賛同した意見広告が炎上
PRESIDENT Online|チケットの高額転売はなぜなくならないか
All About|転売目的のチケット購入は「ダフ屋行為」!
サイゾーウーマン|嵐ツアー、「顔認証ナシ」で“転売”大横行! 逮捕者報道も出品数2,000件超の氾濫
チケットぴあ|定価リセールサービスについて