タイガーナッツとは

・ タイガーナッツは北アフリカ発祥の野菜。古代エジプトで食されていたほか、さらに古くは240~140万年前に主食として食べられていたことが調査によりわかっている。タイガーナッツの産地スペインでは、タイガーナッツから作る白くて甘いミルクのような「オルチャータ デ チュファ」が600年以上前から飲まれており、今も国民的飲み物として愛されている。

・ タイガーナッツは、ナッツのような形をしていて、味もナッツに似ているが、ナッツではない。

・ タイガーナッツは、栄養価と健康効果の高さからスーパーフードとして注目されている。ニューヨークやロサンゼルスなどで美容・健康に関心の高いセレブを中心に新たなトレンドとなっている。日本でも、2016年に入ってモデルの道端アンジェリカさんが食べているとテレビで紹介されたことから、話題になった。

・ タイガーナッツは、乾燥された固形のもの(皮付き、または皮なし)、粉末タイプのもの、オイルなどが商品として売られている。固形のものの場合100gあたり1,000円~1,500円ほど。日本ではまだ取り扱い店が少ないが、ネット通販や、輸入食品を扱う一部の食料品店などで購入することが可能。

・ タイガーナッツの食べ方は様々。固形のタイガーナッツをそのままナッツのように食べたり、ヨーグルトなどに混ぜたり、水につけたタイガーナッツを水と一緒にミキサーにかけて漉して飲み物(上述のオルチャータ)にしたり、粉末を小麦粉代わりに使ってお菓子を作ったりして食べる。

タイガーナッツの栄養と代表的な健康効果

・ タイガーナッツは、アーモンドと比べ3倍以上の食物繊維(ごぼうと比べると14倍)と2.5倍以上のビタミンEを含む。ビタミン、ミネラル、オレイン酸など、美容・健康に良いとされる栄養成分が豊富に含まれている。

・ タイガーナッツが注目を集めているのは、食物繊維の一種である難消化性でんぷんが豊富に含まれ、ダイエット効果が期待できるため。

タイガーナッツは難消化性でんぷんを非常に多く含んでいます。 難消化性でんぷんとはヒトの小腸まで消化されず大腸に届くでんぷんで、血糖値の上昇を抑え、腹持ちが良く、体重減少への効果が期待されています。

(引用元:cafeglobe|天然のダイエットフード「タイガーナッツ」がアメリカで話題沸騰中

・ タイガーナッツのダイエットに効く食べ方としては、野菜から食べて血糖値の上昇を緩やかにする「ベジタブルファースト」という食事法にならい、食事の前に10粒ほど食べるとよい。

・ また、ダイエット効果と並んで美肌効果も期待できる。ビタミンEには抗酸化作用や血行促進作用があり、シミやシワを防ぎ、張りのある肌をつくる働きがある。食物繊維によるデトックス作用にも美肌を導く効果がある。

(参考)
タイガーナッツ・ジャパン株式会社公式サイト|HOME
タイガーナッツ・ジャパン株式会社公式サイト|タイガーナッツとは
BEAUTY LATTE|新スーパーフード「タイガーナッツ」って!?栄養素・効果効能・食べ方4選
美レンジャー|-3kg痩せちゃった!ダイエット効果で大注目「タイガーナッツ」とは
cafeglobe|天然のダイエットフード「タイガーナッツ」がアメリカで話題沸騰中
Style Knowledge|タイガーナッツダイエットの秘密の食べ方とレシピ!通販でも買える?
BETTER MARCHE|今日本で話題沸騰の古代からのスーパーフード“タイガーナッツ”とは?