タイムラプスとはどのような動画か

・ ラプス(lapse)とは経過・推移の意味で、タイムラプスとは長時間に渡る現象を短い時間に縮めた動画のこと。低速度撮影、微速度撮影とも呼ぶ。静止画を何百枚~何千枚も撮影し、それをつなげて作る動画で、コマ送り動画のように見える。長時間撮影したものを短縮して見せるものであり、スローモーションとは逆の機能。

・ テレビの科学番組や自然現象を特集した番組などで、プロカメラマンが撮影したタイムラプス動画は以前から見られていた。タイムラプスの作成には、従来、専用の編集ソフトや高級デジタルカメラが必要だった。しかし近年では、カシオなどのカメラメーカーからタイムラプスを撮影できる手ごろな価格のカメラが発売されたことで、一般のカメラ愛好家にもタイムラプスを撮影する人が増え、YouTubeなどの動画サイトにさまざまなタイムラプスが投稿されるようになった。

・ 最近ではスマートフォンでタイムラプスを撮影することも可能になった。、iOS、Androidそれぞれにタイムラプス作成アプリが登場したほか、2014年9月には、「iOS8」の新機能として搭載され、タイムラプスの認知度が高まった。

タイムラプスの撮影例

・ タイムラプスは、長時間のものを短時間に見せる場合に適している。撮影されるシーンには、例えば次のようなものがある。

‐ 建物の工事現場を定期的に撮影し、完成までの様子を短い動画で見せる。
‐ 星空が動く様子や、花のつぼみが開花するまでの様子、昆虫の羽化の様子など、自然現象を高速で見せる。
‐ 街、交差点などの人や車の流れを短い時間で見せる。

・ 空の様子を撮影したタイムラプス動画例

(引用元:YouTube|NTTCommunicationsJP タイムラプス動画撮影例【空をゆく雲】)

kishimotosama-ec
15年以上のブランクから3ヶ月でTOEIC845点! 英語を身につける最速の方法と、いま英語を学ぶ理由。
人気記事

タイムラプスのマーケティングへの活用

・ タイムラプスの特長は、長時間のものをコンパクトに見せることができること、その独特の映像が醸し出す美しい雰囲気。魅力的な動画が作れるため、様々な分野でのマーケティングに活用されている。

‐ 観光
観光施設や美しい自然をタイムラプスに撮影し、観光客増につなげる。
(例)
岡山県観光連盟:瀬戸内海の景色をはじめとする美しい自然
ニューヨークヒルトンホテル:写真だけでは伝えることができない、ホテル内外の風景。

‐ 製造業
商品を製造する工程をタイムラプスに撮影して公開することで、製造工程の信頼性やブランドイメージの向上を図る。
(例)
モレスキン:ペンの製造工程

‐ テーマパーク
ディズニーでは、日本でのタイムラプスの流行に先駆け、2010年頃からタイムラプスを使ったPRを行っている。日本、カリフォルニア、フロリダ、香港、パリのすべてのディズニーランドで、タイムラプス動画を作成し、テーマパーク内の様子をPRしている。
(例)
東京ディズニーランド

(引用元:YouTube|TDRofficialchannel|110秒で東京ディズニーランドの一日をまとめてみたら…/Tokyo Disneyland( Time-lapse movie))

(参考)
ウレぴあ総研|動画サイトで人気の「タイムラプスムービー」に注目!
MyPocket|コマ落とし映画のような不思議な動画を撮ろう!話題の「タイムラプス」動画をスマホで上手に撮る方法
Wikipedia|低速度撮影
movieTIMES|【参考にしたい動画トレンド】タイムラプス動画の特徴と活用シーンとは?
MOBERCIAL|Appleとディズニーも注目。『タイムラプス』って知ってる?
SONY|日の出のタイムラプス映像をXperiaだけで撮ってみた
engadget|iPhoneのタイムラプス撮影がじわじわ動いて楽しい!24時間かけて朝顔の開花シーンを撮影してみました