取り分け検定とは

・ 取り分け検定とは、キッチン用品の製作・販売を手掛けるオークス株式会社が主催する、食事の取り分けおよび取り分ける際のコミュニケーション技術を評価する検定。2016年11月、様々な分野のトレンド情報を扱うWebサイト「日経トレンディネット」で紹介されたことをきっかけに、注目が集まった。

大皿料理を均等に分けることだけでなく、相手の好き嫌い、お腹の具合などを会話をしながら自然に聞き出して相手に合わせたトリワケ。技術にプラスして相手を想いやりトリワケする検定です。

(引用元:TORIWAKENTEI|WHAT’S TORIWAKENTEI?

・ 取り分け検定は2016年6月に始まり、2017年1月までに3回開催されている。実施要項など、検定の最新情報はオークスのFacebookで随時発信される。これまでの検定は御茶ノ水(東京)で行われた。

・ オークス広報の近藤貞敬氏は、「取り分けはただのテクニックではなく、究極のコミュニケーション技術」と語る。それを表すように、検定試験は「TORIWAKE NIGHT」という食事会の体裁をとっており、ほかの受験者と楽しみながらイベント感覚で参加することができる。1回の参加者は20名が限度で、取り分けに関する講習と試験は連続して行われる。参加者の男女比は半分ずつで、年齢層は20代から60代と幅広いという。

検定には初級のスタンダード、中級のシルバー、上級のゴールドがある。参加者には階級を示すステッカーと、トリワケンテイ刻印入りのゆびさきトングが携帯用ケース付きで贈られる。テキストを1冊覚えて試験に臨むのではなく、その場で学んで検定が受けられるのがビジネスパーソンに好評だという。

(引用元:日経トレンディネット|“料理の取り分けに特化した”検定が話題 究極のコミュニケーション技術?

取り分け検定試験の内容

・ TORIWAKE NIGHTでは、食事を通して取り分けとコミュニケーションの技術を学ぶ。

検定では4人1組でチームを作り、サラダやパスタ、メイン料理、デザートなどの大皿料理を参加者それぞれが考えるベストな状態で取り分ける。それを講師である男子料理教室メンズキッチン主宰の福本陽子氏がチェックし、アドバイスをする。最終的に均等に美しく盛り付ける技術だけでなく、相手の好き嫌いやアレルギー、レモンやドレッシング、ソースをかけるときの気配り、テーブルを和ませる会話なども評価の対象になる。

(引用元:同上)

・ 初級である「スタンダード」のTORIWAKE NIGHTでは、取り分けの技術「トリワーク」、気配りの技術「トリワケーション」、取り分けの知識「トリワケース」の3項目を学ぶ。中級の「シルバー」からは採点方式となり、レモンの絞り方や、相手の好き嫌いの尋ね方など、より詳細な技術を習得する。上級である「ゴールド」は今後開催される予定。

my-885-ec
80日でTOEIC885点に! 繁忙期の激務をこなしながら230点アップできた "パーソナル学習戦略"
人気記事

取り分け検定の意義

・ 料理の取り分けについて、特に決まったマナーがあるわけではない。2014年にマイナビウーマンが読者に行ったアンケートでは、大皿料理を取り分けるべきがどうか分からないと答えた人は33%にのぼった。女性が率先して料理を取り分けようとすることを、異性へのアピールだとして白眼視する向きがあることや、食べたくないものを勝手に取り分けられても困ると考える人がいることもあり、取り分けについては「こうするべき」という共通見解がないといえる。

・ 料理の取り分けを、いわゆる「女子力」のアピール手段どころか、女性の義務だと主張する人もいる。2016年8月、人気キュレーションサイトの記事が食事の取り分けに関して「女の子がやらなくてはいけない」「女の子なら出来ないと本当に恥ずかしい」と主張したところ、時代遅れの男尊女卑であるとして男女双方から批判され、SNSで炎上した。欧米などでは女性が料理を取り分けたりお酒をついだりすることは下品だとみなされることもあって、「誰が取り分けるべきか」についても意見は様々である。

・ しかし、大皿を囲んで友人・知人と食事をするそもそもの目的は、お互いに楽しみ、親交を深めることである。取り分けの技術だけでなくコミュニケーションにも目を向けた「取り分け検定」は、現代の「取り分け問題」に対する新しいアプローチだといえる。

(参考)
TORIWAKENTEI
Facebook|TORIWAKENTEI
オークス株式会社|TORIWAKE NIGHT開催しました
日経トレンディネット|“料理の取り分けに特化した”検定が話題 究極のコミュニケーション技術?
キャリコネニュース|【大炎上】「女の子なら出来ないと恥ずかしい」――食事の取り分け方まとめ記事に「時代遅れの男尊女卑」と非難殺到
マイナビウーマン|正解がわからない食事のマナー1位「大皿料理は取り分けるべき?」
NIKKEI STYLE|飲みニケーション活用法 雑談力上げる機会に 部下・非公式の話聞ける 上司・職場の環境良好に