2017年が半分過ぎ、夏もいよいよ本番ですね。
この半年間、いろいろなニュースが世間を駆け巡りました。

ほぼ毎日更新されてきた「はやり言葉」のコーナーから、2017年上半期(1月~6月)の流行語を振り返ってみたいと思います。

ハンドスピナー

どのハンドスピナーが一番回るのか?

米国から人気が伝わった、指で回すおもちゃですね。現在も流行は続行中で、ゲームセンターの景品にもなっています。子どもだけのものと思わず、試してみてはいかがでしょうか?

 

takashimasama-wata
60日でTOEIC920点。"ビジネスレベル" のスピードと正確さを身につけた90日の英語パーソナルトレーニング
人気記事

忖度

上位者の意向に沿うように行動すること

今年初めて「忖度」(そんたく)の意味を知った人も多いと思います。現在でもなお、ニュースでよく見聞きする言葉です。流行語大賞の受賞も現実味を帯びているのではないでしょうか。

 

メルカリ

若い世代が「おこづかい」を稼ぐ手段として定着

急速に普及した、個人同士でモノの売り買いができるサービスです。読者の皆さんやご家族も利用しているのではないでしょうか。現金が出品されたり、買い占められたポテトチップスが高額で転売されたりなど、なにかと話題を呼びました。

 

ピザポテト

宅配ピザに対抗するポテトチップス

ジャガイモの生産量が減ったことで、4月から販売が休止されていたポテトチップスです。上記の「メルカリ」などで高額で転売され、ニュースとなりました。6月に販売が再開され、またピザポテトを味わえるようになりましたね。

 

彼氏とデートなう。に使っていいよ

デートしているかのように見せかけることができる

ベテラン声優・山寺宏一さんの投稿をきっかけに、Twitterで大流行しましたね。タレントや有名人の方々とデートしている気分を味わえる写真がたくさん投稿されています。一般人のユーザーも加わり、ちょっとしたお祭り騒ぎのようです。

 

偽ニュース問題

SNSによるネガティブな影響の大きさが露呈

SNSやインターネットメディアの普及により、捏造された「デマ」も簡単に拡散されるようになってしまいました。米国の大統領選挙をきっかけに注目された、いまだに解決されていない社会問題です。

 

ユナイテッド航空引きずり下ろし事件

乗客が撮影した動画がFacebookやTwitterに投稿されて広まった

アジア系の乗客を飛行機から強引に引きずり下ろして怪我をさせたという、驚くべき事件です。ユナイテッド航空に関してはほかにも、輸送中の巨大ウサギを冷凍庫に入れて死なせたり、中国人テニス選手の航空券を破ったりと、今年は多くの事件が報道されました。

 

英語4技能

 

既に前倒しで入試制度の変更を始めた大学もある

2020年度から始まる大学入試改革が、刻々と近づいています。鍵になるのは「英語4技能」。受験対策に不安がある子どもや保護者は多いようです。

 

炎上マーケティング

賛否が大きく分かれる話題を選び、議論を紛糾させる

ソーシャルメディアが普及し、毎日のように誰かが炎上しています。自ら進んで炎上することで、知名度を上げようとする企業や個人は珍しくなくなりました。あのCMやこのCM、Twitterでの危険な発言……思い浮かぶ例は多いのではないでしょうか。

 

パラリーガル

弁護士秘書との明確な区別がないことも

秋篠宮家の長女・眞子さまが近々ご婚約なさるという、喜ばしいニュースがありました。お相手の小室圭さんは、パラリーガルという職業。耳にすることの少ないこの職業に、注目が集まりました。