毎日更新されている定番コーナー「はやり言葉辞典」から、テーマに沿った記事を厳選してご紹介します。今回は「あのとき新聞で見かけた、10の言葉」。

新聞を読むのはお好きですか?
ニュースサイトでも構いません。

メディアの世界では、さまざまなニュースが現れては消えていきます。
「そういえば、あんなに話題になったのに、最近すっかり耳にしなくなったな」
そう思うこともあるのではないでしょうか。

昨今、新聞などのマスメディアで取り上げられた言葉を以下にご用意しました。
何が起こったのか、どうしてニュースになったのか、復習してみましょう。

ガラスの天井

特に女性に関して使われる



性別や人種を理由に地位が低いままである状態を、「見えない天井がある」ことに例えた表現です。米国の大統領選挙では民主党候補のヒラリー・クリントン氏が、女性初の米大統領になることで「ガラスの天井を破る」と主張していましたね。

記事を読む


 

kamijo-45days-ec
45日でTOEIC825点に到達! 外資コンサルが選んだ、パーソナルトレーニングという英語学習の形。
人気記事

忘れられる権利

国際的に議論が行われている



過去の犯罪歴や写真といった知られたくない自分の情報を、インターネット上から削除するよう要請できる権利です。欧州ではすでに法的に認められています。日本でも、自身の逮捕歴をGoogleの検索結果から削除してほしいという訴訟が最高裁まで争われました。

記事を読む


 

36協定

見直すべきだとする声が高まった



1日8時間、週40時間を超えて企業が労働者を働かせる際、企業と労働者が締結しなければならない協定です。36協定さえ締結すれば、実質的に労働者を無制限に残業させられるとして、現在も問題になっていますね。

記事を読む


 

キュレーションサイト

自分が知りたい情報のみを手軽に入手



ニュース記事やブログ、SNSの投稿など、インターネット上にあるさまざまな情報を独自の基準で集め、ユーザーに提供するwebサイトです。法的な問題が大々的に報道されてから、下火になっているかもしれません。

記事を読む


 

マイナス金利

その成果が問われている



2016年2月、日本銀行によって導入された金融緩和の手段です。消費・投資を活発にして個人消費を回復させるのが目的でした。今でもひっそり続いています。

記事を読む


 

民泊新法

民泊ビジネスへの機運が盛り上がっている



外国人観光客、街でよく見るようになりましたね。訪日外国人は増えているものの、宿泊施設は不足気味。民泊は充分な受け皿になるでしょうか?

記事を読む


 

ラストベルト

選挙を左右する新しい概念



米国の北東部に位置する、「さびついた工業地帯」。かつては重工業や製造業で栄えたものの、グローバル化による工場の海外移転などを理由に、経済的に衰退した地域です。大統領選挙において、共和党候補ドナルド・トランプ氏の強力な支持基盤だったといわれています。

記事を読む


 

Jアラート

全国瞬時警報システムの通称



災害や武力攻撃などの緊急情報を、国から住民へ直接伝達するシステム。最近は何度も作動しましたね。ちなみに、運営しているのは総務省です。

記事を読む


 

学生団体

あらためて脚光を浴びるように



2014年から2015年にかけて、日本・香港・台湾の学生団体の政治的活動が注目されました。今度の衆議院選挙でも、何かが起こるでしょうか?

記事を読む


 

銃剣道

戦争を想起させるなど批判の声が



銃の先に短剣を装着した「銃剣」を模した道具「木銃」を使う、剣道のような武術です。今年3月、新しい学習指導要領において、中学校で教える武道の例として記載されたことが問題視されました。

記事を読む