「職種」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:転職】

「好きでもない仕事にとどまるほど、人生長くないよ!」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:転職】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「転職」。新たな年となり、「今年こそは転職しよう!」と決意を新たにした方もいるのではないでしょうか。今回はそんな転職についての英語フレーズをまとめました。ぜひ動画を見ながら発音をまねして練習してみてくださいね。

Life is too short to be in a career that you dislike!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

好きでもない仕事にとどまるほど、人生長くないよ!

Life is too short(人生は短い)はよく聞くフレーズ。Life is too short to be little(短い人生、くよくよしている暇はない)、Life is too short to do something you don't want to do(やりたくないことをして生きるには人生は短すぎる)など、Life is too short to do ... と後に続くことも。“Life is too short to be in a career that you dislike!” 「好きでもない仕事にとどまるほど、人生長くないよ!」

 

I’m thinking about changing careers.

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

転職しようと思ってるんだ。

転職 = career change、job change。転職する = change jobs、switch jobs などと表現できます。“I’m thinking about changing careers.” 「転職しようと思ってるんだ。」

 

What line of work are you thinking of?

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

どんな職種を考えていますか?

line of work = 仕事の種類→職種のこと。Type of work と同様の意味を持ち、I’ve been in this line of work for 40 years.(この道に入って40年です)のように使います。職種について英語で聞かれたら、Teaching、Marketing などの具体的な職種名と共に答えるといいですね。“What line of work are you thinking of?” 「どんな職種を考えていますか?」

 

I have been working in education but I want to work in advertising.

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

今まで教育の仕事をしてきたけど、広告業界で働きたいんだよね。

同じ業界での転職ではなく、業界をまたいだ転職もありますね。“I have been working in education but I want to work in advertising.” 「今まで教育の仕事をしてきたけど、広告業界で働きたいんだよね。」

I have always wanted to work in marketing.

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

ずっとマーケティングで働きたいと思っていました。

I have always wanted to ... = ずっと......したいと思っている、は便利なフレーズ。I have always wanted to go to Hawaii.(ずっとハワイに行きたいと思っているんだ)のように使います。“I have always wanted to work in marketing.” 「ずっとマーケティングで働きたいと思っていました。」⠀

 

I think I will take a course to become a photographer.

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

写真家になるためのコースを取ろうと思う。

take a course = 講座を受講する、を表すフレーズ。accounting course、photography course、English course ...... あなたはどんな講習に興味がありますか? “I think I will take a course to become a photographer.” 「写真家になるためのコースを取ろうと思う。」

It is never too late to change careers!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

スタディーハッカー公式(@studyhacker_official)がシェアした投稿 -

職業を変えることは決して遅すぎることはない。

It’s never too late to do ... = ......するのに遅すぎることはない、というフレーズ。格言としてもよく使われます。It’s never too late to learn(学ぶのに遅すぎることはない)、It’s never too late to start(始めるのに遅すぎることはない)、It’s never too late to be who you might have been.(なりたかった自分になるのに遅すぎることはない)など、かっこいい表現がたくさんありますよ。“It is never too late to change careers!” 「職業を変えることは決して遅すぎることはない。」

 

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら