2016-09-16から1日間の記事一覧

主権者教育

主権者教育とは、主権者としての意識を醸成し、主権者に求められる力を養うための教育。2016年7月の参議院議員選挙から、選挙権年齢が18歳に引き下げられたことを受け、2015年後半ごろから主に高校で行われるようになった。

【就活生必見】現役東大生ライターが教える勝てる自己PRライティング

就活生の前に立ちはだかる最初の難関がエントリーシート、通称ESだと言われています。 一般に「大企業」といわれる会社の選考倍率は非常に高いことで有名です。数十人の内定枠を巡って、数千人の学生が一斉に応募するのですから、100倍、200倍は当たり前。東…

デキる人は「目」が違う!? ファーストクラスに乗る人の "目力" の秘密。

「できる人は目を見ればわかる」というフレーズ、よく聞きますよね。ではみなさんは、できる人はいったい、どのような目をしているのかご存知でしょうか? 優秀な人の目つきなんて生まれ持ったもので、頑張って得られるものではないと思う人がいるかもしれま…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら