スキルアップ・仕事

なぜかいつも成功する人がもつ「最強メンタル」の正体。彼らは “あの5文字” を唱えている

自分は仕事や人間関係でストレスフルな状態。一方で同僚は、楽しく働きながら結果も出している……。「この違いは何?」と思ったことはありませんか? 彼らは仕事で失敗したときや思い通りにいかないとき、最強メンタルになれる「合言葉」を心のなかで唱えてい…

「一見適当」なのになぜか「うまくいく」人の3つの習慣。どうでもいいことは、どうにかなる!

「誠実に取り組んでいるのに、成果が出ない……」「適当に見える同僚のほうが、実績を積んでいる……」「なんだか損をしている気分だ……」 一見「楽してそう」に見えるのに、順調に仕事を進めていく。そんな人、みなさんのまわりにいませんか? 肩の力を抜いて働…

「3種類の思考」はこうして使い分ける。最善の決定、斬新なひらめきを可能にする思考術

経営脳科学者であり、京都芸術大学客員教授も務める影山徹哉(かげやま・てつや)先生は、「思考には3つの種類がある」と言います。「直観」、「論理的思考」、そして先生が提唱する「無意識思考」です。 先生によれば、「3つの思考を使い分けることが、ビジ…

考えないほうがうまくいく。「無意識思考」研究の第一人者が説く “最強の思考法” 3つの極意

思考には3つの種類があることを知っていますか? まずは「直観」、2つめは「論理的思考」、そして「第3の思考」とも呼ばれる「無意識思考」です。 その無意識思考研究の第一人者であり京都芸術大学客員教授の影山徹哉(かげやま・てつや)先生によれば、「無…

意思決定は「論理 or 直観」どちらが優れているのか? 経営脳科学者の意外な答え

ビジネスの場では、「ロジカル・シンキングこそが大事だ」というふうに、論理的思考の重要性がよく説かれます。その一方、直観でズバッと即断即決するような一流の経営者がいることも事実です。 ビジネスにおいて論理と直観はどちらが優れているのか――。そん…

脳科学から生まれた4つの「最強仕事術」。難しい仕事が超はかどる時間帯はここ!

みなさんは効率的に仕事ができていますか? スムーズに仕事を進められず、夜遅くまで残業をしたり家に仕事を持ち帰ったりするようなことはないでしょうか。「頑張っているのに仕事がはかどらない……」とあなたがもし感じているなら、それは仕事のやり方に問題…

社会人の勉強「あるあるお悩み7選」解決策はこれ! つい怠けちゃうなら○○すればいい

「仕事をしながらだと、忙しくて勉強が思うように手につかない......」「仕事で疲れていて、どうしても勉強をする気になれない……」「勉強したいことがありすぎて、休日だけでは足りない……」学生の頃とは異なり、社会人になると勉強を始めるにもさまざまなハ…

能力の高い人がもつ “2つのスキル”。成功するかどうかは「実行前」にすでに決まっている

チームの目標は設定したが、それをどうやって達成すればよいか見当がつかない……。そう悩むことがよくあるあなたに、ビジネスの「実行前」にするべき大切なことをお伝えしましょう。今回は、部署やプロジェクトなどでリーダーの立場にあるビジネスパーソンが…

「うまい文章」を書く5つのコツ / 記憶力日本一が提唱「2つの記憶術」【2020年人気記事4位~6位】

コロナウイルス禍によって社会に大きな変化のあった2020年。働き方や仕事に変化をせまられた人。そしてその変化にとても苦労した人は、多かったのではないでしょうか。 だからこそ「今年は巻き返したい」「さらなる飛躍を目指したい」「新しいことを始めたい…

「1日10分」でできる脳の回復方法 / いい休日を過ごすための「3つの黄金比」【2020年人気記事7位~10位】

コロナウイルス禍によって社会に大きな変化のあった2020年。働き方や仕事に変化をせまられた人。そしてその変化にとても苦労した人は、多かったのではないでしょうか。 だからこそ「今年は巻き返したい」「さらなる飛躍を目指したい」「新しいことを始めたい…

「うまい文章を書ける人」は “この3つ” を決してやらない。

日々のメールに大事な企画書。ビジネスのあらゆる場面で必要とされるのが文章力です。書き方ひとつで知的な印象を与えたり、相手を納得させることができたりと、文章がうまい人には多くのメリットがもたらされます。 しかし、うまい文章を書きたくてもどうす…

社会人が独学を成功させる究極のコツ4選。独学は「システム化」すればうまくいく

「ひとりだとモチベーションを維持しづらい……」「いまの勉強法が自分に合っているのかわからない……」このように、独学のやり方に不安を覚えながら勉強している方はいませんか? コツさえつかんでしまえば、独学でもしっかり成果を挙げられます。今回は、「独…

「感情的すぎる」のはダメ。「無感情」でも成功できない。社会人は “気持ち” をどう表すのがベスト?

職場などで受け入れられにくい、感情的な言動。「非論理的」「突発的」など、よくないイメージをもつ人も多いのではないでしょうか? しかし、仕事で感情を積極的に表現するメリットは意外にも多く、なんとあなたの出世によい影響を及ぼす場合もあるのです。…

「文章力がない」社会人必見! 簡単トレーニング4選

文章力がない…と悩む社会人必見!手軽にできる練習法を紹介します。

あなたも絶対やっている。仕事中の「脳に最悪」な4つの習慣、いますぐ改善して!

「一生懸命仕事しているのに、なかなか結果が出ない」「仕事がはかどらない」「自分は仕事が遅いほうだと感じる」 そのような人は、脳にマイナスに作用し、仕事の効率を下げる「悪習慣」をしている可能性があります。仕事中の脳に最悪なNG習慣を4つご紹介し…

当てはまったらマズい! 生産性を下げる「4つの間違った怒り方」

ビジネスシーンでも、「アンガーマネジメント」という言葉をよく見聞きするようになりました。「怒りと上手に付き合う」ためのメソッドであるアンガーマネジメントですが、一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事である戸田久実(とだ・くみ)さんに…

「言語化能力」を鍛えたいなら “これ” を減らして “アウトプット” を増やしなさい

どんなに素晴らしい感性をもっていても、人に伝えられなければ物づくりはうまくいきません。自分の考えを言語化することが大切です。 今回は、言語化がクリエイティブを強化する理由を説明しましょう。「感性には自信があるけれど、言語化はちょっと苦手……」…

「考えが浅い」のは「○○力」が欠けているから。“この3つ” であなたの考えは深くなる!

「『まだ考えが浅い』と上司から言われる……」「出す案がいつもイマイチで通らない……」「当たり障りのないアイデアしか浮かばない……」 ”考えているつもり” でも、思うように思考を深めることができず、悩んでいませんか? 考えを掘り下げることができれば、問…

「うまい文章を書ける人」には “この3つ” をする習慣がある。

伝えたいことがいろいろとありすぎて、結局まとまらない。自分の文章なのに、何を言いたいのかわからない文になる。でも、どうすればうまい文章を書けるのかわからない……。 そのような人に紹介したいのは、「書いた文章を削る」という少し意外な文章メソッド…

ずば抜けて勉強ができる人に備わる「やり抜く力」は “この2つ” で高められる

ずば抜けて勉強ができる人の共通点はなんだと思いますか? 特別な才能? IQの高さ? いいえ、どちらも不正解です。 ペンシルバニア大学教授のアンジェラ・ダックワーズ氏は、彼らには「GRIT(グリット)」と呼ばれる「やり抜く力」が備わっていると言います…

語彙力とは? 語彙力を鍛える方法まとめ

語彙力とは何か、意味をわかりやすく解説。おすすめ本の紹介や、語彙力を鍛える方法も。

在宅勤務で生産性が低下した人は約半数! 「家だと仕事がはかどらない」問題を防ぐには?

リモートワークが増え、通勤のストレスが減り働きやすくなった一方で、仕事のスピードが落ちたり、「人の目がないとどうにもやる気がおきない」と感じたりしている人は多いでしょう。 Unipos社が、全国のテレワークを実施している社員を対象に行なった調査に…

【文章のプロも実践】文の組み立てが圧倒的にうまくなるテクニックはこれだ!

企画書や報告書の文がスラスラ書けない……。必要な情報は盛り込んでいるつもりだけど、なぜかいつもわかりづらい文章になる……。このように文章力が低いことで悩んでいるあなたに欠けているのは、じつは「構成力」かもしれません。 文章力アップに必要な要素に…

あなたの机がいつも片づかない「4つの原因」。散らかったままでは“デキる人”にはなれません

本がうず高く積み重ねられていたり、不要な書類がいつまでも置いてあったりと、毎日作業をするデスクの上がたくさんのもので散らかっているという方はきっと少なくないでしょう。 ボンド大学ビジネス・スクール助教授のリビー・サンダー氏が行なった研究によ…

文章力をトレーニングできるおすすめアプリ6選

「文章力をトレーニングしたい!」という人に、おすすめのアプリを6つ紹介します。

「独学力」を極める3つのステップ。本物の知性を磨くには “〇〇選び” も重要だ

独学で機械工学を学びT型フォードを開発した、起業家のヘンリー・フォード。読書による独学で鉄鋼王にのぼり詰めた、アンドリュー・カーネギー。成功を収めた人のなかには、「独学力」をもつ人が多くいます。 彼らの例を見ても「時代が違う」と感じますか? …

まじめなのに評価されない人の「◯◯下手」4パターン。上司はあなたの “ここ” を見ている!

毎日まじめに頑張っているのに、なぜか会社で評価されない。そんなあなたに足りていないのは、知識や技術などのテクニカルスキルではなく、心がけや姿勢といったビジネスマインドなのかもしれません。この記事で紹介する4つの「○○下手」を解消して、優れたビ…

あなたが人前で緊張してしまう3つの要因。自信がないなら徹底的に〇〇すべし

「大勢の人の前で話すとき、いつも緊張して言葉に詰まってしまう……」ビジネスパーソンにとって「言葉を伝える力」は最も重要なスキルのひとつです。しかし、それを得意としている人は意外にも多くありません。 マーケティング会社エルネットによる400人以上…

フットインザドアテクニックとは? 交渉の基本テクを実践してみよう!

フットインザドアテクニックの意味や、日常・ビジネスで実践するコツを詳しく紹介。

「読書家」なのに「文章力がない」人がすべき正しい本の読み方。“この3つ” であなたの文はうまくなる

ビジネスでも勉強でも、文章力は大事ですよね。メールに企画書にレポート。文章を書く力が試されるシーンはいくらでもあります。 さて、文章力を鍛えるには読書が有効だと聞いたことはありませんか? そして、自分はよく本を読むほうなのに、なぜかうまい文…

上司と部下の間で活躍できる人は “この2つ” を身につけている

「部下にとっては立派な上司でありたいし、上司にとってはいい部下でありたいし……」こんなふうに、部下と上司のあいだに挟まれて悩んでいる若手リーダーは多いはず。そんなあなたに必要なのは「リーダーシップ」と「フォロワーシップ」。今回は、これら2つを…

「不安すぎて行動できない人」にしてほしい3つのこと。じつは「心配性=成功の条件」だった

「不安や恐れがなく、何事にも果敢に挑んでいく」――成功者に対してこうした印象をもつ人は少なくないものです。一方で、自分のことを「常に不安を抱える心配性で、成功とは程遠い」と悲観する人もいることでしょう。しかし、こうした認識は間違っているかも…

「これだと言語能力が低くなる…」3つの原因。“便利な表現” に頼りすぎてない?

報告書やレポートの作成、私生活ではSNSの更新やメールのやりとりなど、言語能力を問われる場面は日常のなかにあふれています。たとえいいアイデアをもっていたとしても、言葉でうまく表現できないと、その魅力を伝えることはできません。できることなら、言…

誰もが陥る「8つの認知バイアス」に要注意。あなたの思考は気づかないうちに “偏っている”

私たち人間には、「認知バイアス」という思考や判断の偏りがあるそうです。いつのまにかそのワナにはまり、振り回されているかもしれません。ビジネスシーンで気をつけたい、8つの認知バイアスを紹介しましょう。 なぜ認知バイアスがあるの? 東京大学薬学部…

「うまい文章を書ける人」は “この5つ” を自然とできている

「文章力」は、社会生活を送るうえで基本的かつ重要なスキルです。きれいで伝わる文章を書ける人はやはり信頼したくなりますし、逆に文章がめちゃくちゃだと「この人は大丈夫かな……?」と敬遠したくなるもの。メールやチャットがコミュニケーションの主流と…

上司が欲しがる「参謀級」の部下になるために。“2つの口癖” で行動力を高めよ

上司や会社から重宝される「デキる部下」になるには、上司への「提言力」と自ら行動する「率先力」で成り立つ「フォロワーシップ」を高めていく必要がある――。そう提唱するのは、研修トレーナーの伊庭正康(いば・まさやす)さん(『「本当にデキる部下」は…

意見を言うだけの「残念な部下」から、上司が手放さない「最高の部下」に変わる方法

上司や会社から重宝される「デキる部下」になるには、上司への「提言力」と自ら行動する「率先力」で成り立つ「フォロワーシップ」を高めていく必要があると語るのは、研修トレーナーの伊庭正康(いば・まさやす)さん(『「本当にデキる部下」はたった3%。…

明日の作業効率が爆上がりする。「仕事のデキるあの人」が退勤前にやっている3つのこと

みなさんは、退勤直前の時間帯をどのように過ごしていますか? 「とにかく早く帰りたくてソワソワしている」「ギリギリまで仕事に没頭し、終わったらすぐにパソコンを閉じる」「上司の顔色をうかがっている」 さまざまな回答が予想されますが……じつは、成功…

「本当にデキる部下」はたった3%。あなたは “理想型” になれている? 10項目で確認を

まだ若いビジネスパーソンなら、今後のキャリアを考えても、上司から「デキる部下」と思われたいものです。ところが、研修トレーナーの伊庭正康(いば・まさやす)さんは、「本当の意味でデキる部下は、全体のわずか3%に過ぎない」と言います。そして、デキ…

仕事選びで絶対に避けるべき「7つのタブー」――“好きなこと” を仕事にしても意外と幸せになれない

自分の興味関心とつながりがあったり、多くのお金を稼げたりする仕事は、みなさんも一度は憧れますよね。しかしその仕事、本当にあなたの「天職」でしょうか? じつは、自分の天職を見つける “科学的な方法” があるのです。詳しくご紹介しましょう。 あなた…

「9つの性格タイプ」からわかる “快適に働くコツ”。あなたに足りないのはこれだった!

「いまの働き方が自分に合っていない気がする……」「身近なあの人の仕事スタイルをまねしてみたものの、いまいちうまくいかない……」仕事でこんな悩みを抱えている人はいませんか? 「エニアグラム」という考え方によれば、人間のタイプは大きく9つに分かれる…

脳は新しいことがお好き!? 「頑張りすぎて疲れた脳」はこうすれば回復する

「やる気が起きない」「朝、なかなか起きられない」「人と関わるのが億劫」「仕事をしたくない」思い当たる方は、もしかしたら「燃え尽き症候群」かもしれません。 燃え尽き症候群は、パフォーマンスや自己肯定感の低下を招くリスクがあり、仕事にもプライベ…

究極の “13文字要約” に挑んでみたら、「要するに何?」がしっかり見極められるようになった話

文章がどうしても長くなる。意見はあるのに、うまく伝えられない。「私の話、ちゃんと聞いてましたか?」と言われる……。あなたが抱えるこのような問題は、要約力が足りないせいで起きているのかもしれません。 今回は、「13文字要約」という究極の要約トレー…

目標がテキトーではほぼ無意味。デキる人は “この3つ” を意識して最高の目標を立てている

日々の仕事で努力を重ねているのに業績が上がらない、または目標を立てても途中で挫折してしまうと悩んでいる方はいませんか。仕事で高いパフォーマンスを出せるかどうかは「目標設定」で決まります。しかし、あまり深く考えず「これくらいを目標にしよう」…

社会人にとって超重要「認知機能」低下の5つのサイン。あなたはいくつ当てはまる?

やる気が出ない、仕事がはかどらない、勉強に集中できない……。そんなあなたの脳では、認知機能が低下しているかもしれません。 認知機能とは、理解や判断、記憶、計算、言語などの知的機能のこと。言うまでもなく、ビジネスパーソンにとって超重要な機能です…

「ゼロベース思考」を練習しよう。6ステップで簡単チャレンジ!

ゼロベース思考のコツ&練習方法、具体的な成功例、オススメの本を紹介します。

海外研究が証明「先入観がパフォーマンスを下げる」 避けるには “3つの方法” が効果大

「自分は学生時代に数学が得意でなかったから、きっと数字を扱う仕事は苦手だ」「自分は外国語がうまく話せないから、海外勤務はできないだろう」このように、ある特定のことに対して「自分にはできない」「自分とは合わない」といったイメージをもっている…

直感に「説明を求める」のは二流!? 一流は「素直に従う」そのワケ

あれこれ悩みに悩んでも結論が出ない……考え尽くしたがまだ迷ってしまう……決まった正解がないビジネスの世界では、このようなシーンは多々ありますよね。そんなとき、最後にモノを言うのは「直感力」です。 「直感なんて当てずっぽうだ」「根拠のない勘に過ぎ…

「仕事してなさそう」なのになぜか「成果を出している」人がやっている3つのこと

自分のほうががむしゃらに働いているはずなのに、あまり仕事していなさそうに見えるあの人のほうが結果を残している……こんな状況に悩んでいる人はいませんか? もしかしたら、あなたの “頑張りすぎな仕事スタイル” が、無駄を生んだり生産性を下げたりしてい…

いまのあなたはどのレベル? ビジネスパーソンの「成長の9段階」の登り方

レベルアップするために、読書をしたり資格の勉強をしたりと、毎日努力しているビジネスパーソンは多いでしょう。でも、成長したい方向性がしっかりと定まっている人ばかりではないはず。あなたにとって、どんな状態になれば「成長」したと言えますか? どん…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら