リーダーシップ・マネジメント

やたら褒めても逆効果。信頼関係のカギは "評価する" より "見てるだけ"

部下に、上司としての立場から、期末のコメントを送るとき。 日々の仕事ぶりを、同僚どうしで互いに振り返るとき。 次のプロジェクトに向けて、チームメンバーを鼓舞したいとき。

変化の時代に "正解" はない。時代を切り開いた偉人に学ぶ「自分で考え、動く」ということ。

技術革新のスピードがますます速くなっている現代。昔と比べると驚くような変化が、身の回りでは起きています。 例えば、1946年に発表された世界最初のコンピュータと言われるENIACは、非常に高価で、重量は約30トン、大きさは倉庫1個分にもなる巨大なもので…

チームを動かすのは細かい指示より "ストーリー" だ! 人を動かす「ストーリーの構成法」教えます。

1人で立ち向かうには大きすぎる問題が山積みの現代では、チームでの問題解決が求められます。しかしながら、それぞれ考え方や境遇が異なる人々をまとめ、チームとして機能させるということはとても大変なことです。 チームをうまく引っ張りたい、チーム内に…

デキる人は「目」が違う!? ファーストクラスに乗る人の "目力" の秘密。

「できる人は目を見ればわかる」というフレーズ、よく聞きますよね。ではみなさんは、できる人はいったい、どのような目をしているのかご存知でしょうか? 優秀な人の目つきなんて生まれ持ったもので、頑張って得られるものではないと思う人がいるかもしれま…

タイタニック号、女性の生存率は53%高かった。危機に見る "貴族の振る舞い" とリーダーシップ。

意欲あるビジネスパーソンの多くが、リーダーシップやマネジメント能力など、「上に立つ者」に求められる能力について一生懸命学んでいることと思います。リーダーシップとは何か、マネージャーに必要なスキルは……こうしたことを説くビジネス書も数多く出版…

ルフィ・ナルト・のび太に学ぶ "リーダーシップ" の極意! アニメに見る、3つのタイプのリーダー像。

みなさんは、学校や仕事などでリーダーとしてグループの先頭に立ったことはありますか? いざ自分がその立場になると思うようにいかず苦労した、という方もいるのではないでしょうか。 今回は、いざという時にもしっかりとリーダーとして立ち振る舞うために…

「謙虚さ」と「積極性」は両立できる? 世界の経営者に学ぶ "共感" の力。

みなさん、謙虚さを意識しながら生活していますか? 謙虚さというものは、徳として身に着けたいものでありながら、大人しく、控えめな性格を想起させる言葉でもあります。積極的に自分の考えを発言したり、行動に示したりすることが評価される今、謙虚さは積…

"聞き上手" ってどんな人? 閃きを助け、信頼も勝ち取る『メタ的発話』という "聴く技術"

仕事で同僚や後輩が何か問題を抱えて、相談に来ることがありますよね。誰かに頼りにされるというのは嬉しいものです。しかし、あなたのアドバイスが本当に彼らの役に立っている自信はありますか? あなたが誰かに何かを相談されたとき、どのようにアドバイス…

「次の都知事は誰がいい?→いない」 今リーダーに求められる3つの条件

「都知事になってもらいたい人は、誰もいない」 これは、舛添要一氏が都知事を辞任するにあたりFNNが行ったアンケートにおいて、「次の都知事は誰がよいか」という質問で1位となった回答です。誰かがやらなきゃいけない、東京都のリーダー。それなのに、任せ…

なぜあの人はアドバイス上手なの? 自分も相手もハッピーになれる "相談の技術"

年齢や役職が上がるにつれ、他人から相談される場面は増えてきます。あなたは相談に乗るのは得意ですか? 「リーダーになってからよく相談されるけど、適切にアドバイスできているか不安……」 「自分自身が経験していないことに、アドバイスなんかできない」 …

コミュ力なんかいらない!? リーダーは "内気" な方が成果をあげることが明らかに。

「コミュニケーション能力が大切!」とか「リーダーになれる人材を!」などのおきまりのフレーズが声高に叫ばれている今の時代。外向的な人の方が内向的な人よりも望ましいとされ、加えて評価されもやすくなっているのが現状です。

成功者は「ありがとう」を多用する。感謝を伝えることが生産性をあげる "科学的" な理由。

あなたは、今日何回「ありがとう」と言われましたか? そして、今日何回「ありがとう」と言いましたか? 今回ご紹介するのは、コミュニケーションを豊かにし、言われた人はもちろん、言った人の幸せ度までアップさせる”魔法のことば”です。 「ありがとう」で…

なぜあの人は成果をあげるの? 伸びる人が言わない『3つのNGワード』

仕事や勉強で失敗した時、どのように原因を分析しますか? ・モチベーションが上がらなかったから〜 ・彼のリーダーシップに問題が〜 ・◯◯さんがこう言ってて〜 ・一般的には〜

叱るのはあくまで相手のため 正しい「叱り方」講座

最近、いつ人を叱りましたか? 「叱る」というのは、する方もされる方も、気の進まないものです。しかし、相手に落ち度があった場合、何もしないままでいるわけにはいきません。仕事の部下や部活の後輩だけでなく、同期や年上の人を叱らなければいけない場面…

あなたは持ってる? 活躍する人材が必ず持っている "3つの能力"

どんな組織や社会に属していても、活躍するのに必要な能力はたった3つだそう。 あなたも第一線で活躍するために、3つの能力、意識してみませんか。

その褒め方、間違ってますよ。やる気を引き出すホメテクニック『ウィンザー効果』を知っていますか?

リーダーの重要な役割のひとつに、部下のモチベーションを高めることがあげられます。組織の中で全員が高い意識のもと、全力で仕事に取り組めるのが理想ではありますが、そううまくはいきません。やる気・モチベーションの低下は、どうしても避けられないの…

【書評】『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「イノベーションと企業家精神」を読んだら』

数年前に登場し一世を風靡した『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』すなわち『もしドラ』の作者が送る、ドラッカーの著作『イノベーションと企業家精神』をわかりやすく解説した小説第二弾です。 故ドラッカー氏の原…

ABCモデルから考える「叱って伸ばす論」のウソホント。

あなたは「褒められて伸びる」タイプだろうか。それとも「叱られて伸びる」タイプだろうか。教育の現場で度々議論の的になるところだが、どちらが本当なのだろうか。 確かに、尊敬する先輩から強い言葉で叱咤激励されれば、やる気が上がりそうだ。一方で、同…

書評 全ての悩めるリーダーに送る「教える技術 2」チームリーダー編

チームメンバーが指示に従ってくれない、成果をあげてくれない……。 こんな悩みを抱える、リーダーの方はいませんか? リーダーとはいえ、一人の人間。万能なわけではありません。しかし、リーダーになったからには周囲から期待されますし、ある程度の責任は…

「分解力」は解決力。複雑なものの本質をシンプルにつかむ「分割」という技術

あなたがお手上げだった案件を、同僚がスイスイこなしてしまう。はたまた、自分では思ってもみなかったミスを、上司に指摘される。こんな経験はないでしょうか。 あんなに自分は苦労したのに、どうして? ひょっとして自分の能力が低いのだろうか。 そんな…

リーダーこそ変わるべき。エグゼクティブコーチングの手法に学ぶ「イヤな自分の捨て去り方」

コーチングについては、その手法も広く知られるようになり、またコーチングを受けたことのある人もだんだん増えてきました。そんなコーチングの世界で「コーチングの神様」と呼ばれるマーシャルゴールドスミス氏。彼は、GEのジャック・ウェルチ、世界銀行総…

世界中の経営者が愛読する古典、カーネギーに学ぶリーダーシップ

みなさん、デール・カーネギーをご存知ですか?『道は開ける』や『人を動かす』など有名な著書があるカーネギーは、古くからたくさんの経営者に読まれてきました。長く読み継がれていることが、方法の効果を証明しています。 カーネギーによると、経済的成功…

成功するために必要な「自律性」、リーダーに求められる「決断力」

突然ですが、2つ質問です。「成功」を一言で表すとどのような言葉が適当だと考えますか? そして、「良いリーダー」に必要な要素は何だと思いますか? この2つの質問は、先日のCNNニュースにてインタビュワーが様々な著名人に対して投げかけた質問です。彼ら…

コーチングに学ぶ、問題解決のための適切な言葉の投げかけ方

相手の話をよく聞き、質問を交えながら対話することによって、相手の課題解決や行動を促すコーチングの技術。的確な質問で相手の状況を聞き出し、適切なアドバイスを与えなければならない。下手なアドバイスは逆効果にもなりかねないから、とても難しいもの…

ドラえもんに見るリーダーの3タイプと、あなたがすべき行動について

リーダーシップ研究という学問の分野では、組織におけるリーダーの役割やリーダーに求められる資質などについて、科学的アプローチによる研究が進められています。リーダーシップ研究に取り組むニューヨーク州立大学のGary Yukl氏らは、リーダーの種類はその…

金持ちが習慣にしていて、普通の人がやっていない4つのこと

ビル・ゲイツやカルロス・スリム、ウォーレン・バフェットなど、世界で三本の指に入るほどの大金持ちの名前を知らない人は少ないと思います。彼らはそんな巨万の富をどのように築いたのでしょうか。彼らと言えど、生まれつき金持ちだったのではなく、積み重…

部下のモチベーション、把握できてる? モチベーション理論でやる気を引き出す

「あなたの組織のメンバーは高いモチベーションを維持していますか?」この問いに、YESと即答できるリーダーがどれぐらいいるでしょうか。学生団体やスポーツチーム、会社全体、あるいは部署やプロジェクトチームなど、大小関わらず、どんな組織のリーダーで…

信頼されるリーダーになるために 「正論を振りかざさない」ということ

リーダーシップが注目されてから久しいですが、リーダーに必要なのは一体どんな力なのでしょうか。逆に、リーダーがやってはいけないこととはどんなことでしょうか。リーダーに最も必要とされるのは、人を動かす力でしょう。それがリーダーをリーダーたらし…

「明確なビジョン」がなぜ必要なのか。成功者に学ぶ目標のたいせつさ。

「何か大きな成果を出したい」「この目標は絶対に成功させたい」と思っているなら、明確な信念を持ち、それをぶらすことなく突き進んでいくことで、目標達成に近づけるかもしれません。どの分野でも一流の業績を残した成功者は明確なビジョンを描いています…

孫正義も本田圭佑も持つ『自己重要感』 成功のための気持ちの力

自己重要感という言葉を聞いたことはありますか? 自己重要感とは「自分をどれだけ受け入れることができるか、認めてあげることができるか、大切だと思うことができるか」ということ。似た言葉に、自己肯定感というものがあります。 自己肯定感は、「どんな…

最新の「ミドルリーダー研究」から読み解く組織マネジメントのコツ

ミドル・リーダーという言葉をご存知でしょうか。 会社で言えば課長クラスに相当する、いわゆる「中間管理職」のこと。部下と上司の中継として、またはどちらの言い分も分かる板挟みとして、時に想像以上に負担を強いられることもあるミドル・リーダー。

ほめるのは得意ですか? 「ホメのスペシャリスト」に学ぶ、褒める技術

「ホメる技術」は、今ビジネス界でも非常に重要とされている技術です。 このホメることのスペシャリストが、お笑いコンビ、アンジャッシュの渡部さんです。 番組の企画から始まった「ホメ渡部」が評判を呼び、今では「ホメ渡部」名義で書籍も出しているほど。…

あなたはクリエイティブ? クリエイティブな人の『しなやかマインドセット』

勉強していてなかなか思うように進まなかったり覚えられなかったときに、「自分はなんて物覚えが悪いんだろう」と悲観にくれたことはありませんか? 今回皆さんにご紹介したいのは、スタンフォード大学のキャロル・ドゥェッグ教授による研究です。この研究の…

あなたの指示あいまいじゃない? 人を動かす『MORSの法則』とは。

部下が、後輩が、指示を聞いてくれない……。 そんな経験はないだろうか。 いい加減にしろ、怠け者め。ちゃんと仕事しろ。 悪態をつきたくなる気持ちもわかるが、ちょっと待った。 ひょっとして、あなたの指示が悪かった、ということはないだろうか。 いやいや…

リーダーとしての技術は、リーダーになる前に学ぶ! 『インフォーマルリーダーシップ』とは。

若手のうちからチームやタスクフォースのリーダーに抜擢される。 近年そんな機会が増えています。 しかし、いかにプレーヤーとして優秀な人でも、リーダーとしても同じように優秀でいられるとは限りません。リーダーに就任した途端に周りがうまく行動してく…

自分自身をリードする! 『ひとりですること』にこそリーダーシップが必要だ。

突然ですが1つ質問です。 勉強でもなんでも、なにかひとつのことを成し遂げるために一番必要な能力は何でしょうか。 やる気、才能、努力……いろいろな答えが思い浮かんだことと思いますが、実は一番必要な能力はリーダーシップではないでしょうか。

いま、シリコンバレーで『経営者コーチング』が見直されているワケ

シリコンバレーでは、経営者向けのコーチングが見直されているそうです。日本ではまだまだ知名度が低いですが、なぜそれほど盛り上がっているのでしょう?特に成果を求める激しい起業家に。 Facebook、LinkedIn、Googleなどの成長企業はいずれも、ディレクタ…

嫌な上司と呼ばれないために。リーダーが絶対にやってはいけないこと。

リーダーと聞いて、どんな人のことを想像しますか? 戦国武将のような、勇猛果敢な強者? スティーブ・ジョブズのような、強いこだわりとビジョンをもったCEO? はたまたヒトラーのような、狂人的カリスマ性をもったちょっとアブナイ人?

自信は伝染する! 成功するチームをつくる科学的方法。

ヴィンス・ロンバルディというアメリカンフットボールのコーチをご存知だろうか。60年代から70年代にかけて活躍し、第一回と第二回のスーパーボウル(米国のプロアメフトリーグの優勝決定戦)の連覇を果たした名将だ。 伝説的な彼の偉業は今なお讃えられ、ア…

魅力的なリーダーになるための3つの科学的プロセス。

尊敬されるような上司になりたい… 後輩から頼られるかっこいい先輩になりたい… 誰しも一度はそう思ったことがあるはず。他人の信頼を一心に集め、決断力と行動力のあるリーダー。なりたいのは当然だ。しかし、実際には簡単ではない。

ルーティンは単なる習慣ではない! 成功者がこだわるルーティンの効果

みなさんは毎日決まってすることは何かありますか? 3食のご飯、歯磨き、お風呂など毎日決まってすることって結構多いですよね。 では次に、それらのことの中でを決まった時間に決まった方法で毎日することってありますか? こうなると、あまりないのではな…

運動すれば出世する? 脳と筋肉の不思議な関係。

勉強に集中しているときってどうしても身体を動かす時間が少なくなりがちですね。 運動が必要だとわかっていてもなかなか難しいもの。 今回は、運動と脳の深い関係、勉強に効く運動についてのお話です。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら