三浦瑠偉

なぜ勉強するの? その答えは、 "変な理屈" に騙されないようにするため。

「なんで勉強するんだろう?」このような考えは、誰しも一度は抱いたことがあるはず。私たちは、勉強して、何を身につけることが求められているのでしょうか。そもそも何のために勉強をするのでしょうか。今回は、勉強する意味について、改めて考えてみたい…

「アメとムチ」には要注意! ご褒美にも罰にもマイナスの効果あり。

辛い試験勉強の最中や何かを達成しようと頑張っているとき、自分自身を鼓舞するために次のようなことをした経験はありませんか? ・「○○ができたら、おやつを食べて良い!」というような、「ごほうびタイプ」 ・「時間内に××ができなかったら、腹筋30回!」…

タスク管理だけじゃない! 天才と呼ばれる人にはなぜ「メモ魔」が多いのか。

手書きが少なくなった世の中ですが、まだまだ「書く」派が多い分野のひとつが、メモではないでしょうか。 筆者は、最近メモをとる習慣を始めました。やるべきことが増えたというのが大きな理由ですが、実は、メモを取ることのメリットはそれだけではないので…

記憶に残すなら「手書きメモ帳」がマスト! なんでもメモで脳も活発に。

パソコンに加えて最近はスマホも進化し、「書く」という行為がますます消滅しつつあります。「いつもパソコンで打っちゃうから、漢字が分からない」なんて経験は誰にでもあるでしょう。しかしだからこそ、「書くことの利点」を考えたいと思います。私自身、…

友達の「ぜんぜん勉強してない〜」を見破る心理学的テクニック。(見破ってもそっとしておこう)

学校の友達と一緒に帰っている時、あるいは会社の同僚ともうすぐ受けなければならないテストの話をしている時。 「昨日、過去問が全然進まなかったんだ~」 「俺も俺も。昨日は帰ったらすぐ寝ちゃってさ」 というような会話が、ちらほらと聞こえてきます。こ…

知ってもちっとも得はしない! 東大にまつわる5つのトリビア

皆さん東京大学について、どのくらいご存知ですか? 「頭よさそう」 「メガネかけてそう」 「ヘンな人多そう」 こんなイメージかもしれません。それも間違っていないでしょう。しかし、東大は、実はけっこう知られていない面白いところがあるのです。今回は…

きれいな字は逆効果!? ノート作りで気をつけるべき3つのポイント

スマホが1人1台に近づく中、まだまだノートやメモの学生ならノートをとりますし、社会人でも、手帳やメモは手書きにこだわる、というかたも多いでしょう。 しかし、その書いたノートやメモをもっと有効活用するためには、どうすればよいかご存知ですか? 今…

作業効率を大幅にあげる『コンカレントワーキング』の3つのメリット

皆さんは、作業や勉強などをするときはどうしていますか? 「今日は集中してこのタスクを片付けよう!」というような日を作ることがあるかもしれません。 ですが、同じことをひたすらやることは、実は非効率だということをご存知ですか? 今回は、「コンカレ…

過度なポジティブはただの脳天気! 結果を出すために必要な思考法とは。

あなたの性格はポジティブなほうですか、それともネガティブなほうですか? 世の中では「ポジティブであること」がもてはやされる傾向にありますよね。 そのため、日ごろからポジティブシンキングを心掛けている人もいるのではないでしょうか。

運動すれば出世する? 脳と筋肉の不思議な関係。

勉強に集中しているときってどうしても身体を動かす時間が少なくなりがちですね。 運動が必要だとわかっていてもなかなか難しいもの。 今回は、運動と脳の深い関係、勉強に効く運動についてのお話です。

東大生が教える。勉強がきらいな人のための「ちらっと予習法」

皆さんは、勉強がお好きですか?わりとたくさんの人が、あまり好きではないのではないでしょうか。実は、勉強がきらいな人にこそおすすめしたい勉強法があります。 それは「ちらっと予習」。勉強が嫌いなのに予習なんか絶対に続かない!と思われたかもしれま…

出川哲郎に学ぶ、外国語でのコミュニケーションのために最も大切なこと

英語がペラペラだったらなぁ……と思ったことは、誰にでもあるのではないでしょうか? 受験生だって英語が得意になりたいはずですし、社会人の方だって英語でコミュニケーションがとれるようになりたい方が多いのではないでしょうか?

なぜかすぐに机が汚くなる人のための、きれいな机を保つ4つのポイント

机の上が散らかったままだと、やる気も上がりませんよね。 ここで心機一転、机の上もキレイにしてみませんか? ちょっと気をつけるだけで、机はキレイに保てます。 今回は、私が机の上をキレイに保つために心がけていることをお話しします。

ミーハーは成功への近道!? 憧れの人に影響を受けると成功しやすくなる2つの理由。

アナタの周りにこんな人はいませんか? ・クラスの賢い人が使っている参考書を買う人 ・テレビで有名人が勧めたグッズを、翌日には持っている人 ・女優のコーデをコピーする人 こういう人って、周りからは「ミーハー」って言われたりすることが多いですが、…

認めあえる友人は脳に効くことが明らかに! 「ホメ友勉強法」のすすめ。

やる気が出るきっかけは、皆さんそれぞれあると思います。 その中でも、「褒められた」ことがやる気につながるというのは、ほぼ全員に当てはまるのではないでしょうか? 褒められて嬉しくない人なんていないですもんね。 「テストでいい点がとれた」「いまま…

外資系コンサルに学ぶ! 『弱点克服』のためのロジカルシンキング

例えば試験で結果が悪かったとき、どうしていますか? 「次がんばろう」と考えて、反省したつもりになっていませんか? これだと、せっかく与えられた成長のチャンスを逃してしまっていることになります。 今回は、自分の弱点をあぶりだし、かつ上手い対策を…

東大生がおすすめする『絶対に三日坊主にならない計画』を作るための4つのステップ

「勉強する習慣を身につけよう!」思ってスケジュールを立てても、全然続けられなかった。 こんなことは、きっと誰もが経験することだと思います。 始めた頃はやる気に満ちあふれていても、しばらくすれば続けるのが面倒くさくなってしまう。 「1日だけなら…

やっぱり暗記はトイレ!? トイレが暗記に最適な3つの理由。

家にいるとき、暗記はどこでやっていますか? 自分の部屋? リビング? いえいえ、家の中には、もっと暗記するのにうってつけの場所があります。 今回は、家の中で暗記に最も適した場所をご紹介します。

英語を「読む力」を伸ばすために。東大生のシンプルな勉強法

「単語や構文はちゃんと覚えたはずなのに、長文はなぜか読めない……」 こういう人は、少なくないのではないでしょうか。 長めの文章を読むということは、単語や文法の知識は必須。 基礎となる部分がぐらついていたら、いつまで経っても読めるようになりません…

英語が聴き取れない? 携帯プレイヤーでできるカンタントレーニング!

皆さんは、携帯音楽プレーヤーを持っていますか? WALKMANやiPodなど、リスニング対策として、1台は持っているという方は多いと思います。 しかし、取り込んだ英語の音声を、そのまま再生しているだけではありませんか? それではもったいない! 携帯音楽プ…

集中力をキープしろ! 超簡単に集中し続けるための小さな工夫。

勉強に集中していると思っていても、突然 「あ、そろそろ友達からLINEの返信来たかな……」 というふうに、何か気になることが生まれることって、結構ありませんか? 私は、しょっちゅうありました。今回は、こんなときの対処法をお話しします。

【東大合格者の勉強法】睡眠の性質を利用した「睡眠活用勉強法」

皆さんは、よく眠っていますか? 「長い時間眠っていると、勉強時間が減る! 睡眠時間を削ってでも勉強だ!」 とひたすら勉強している人、いませんか? 人間にとって、睡眠は必要不可欠なものです。いたずらに削ってしまうと悪影響がでてしまいます。 とはい…

スマホひとつでできる。スマートで正しい英文を書く方法。

英文を書くときの大きな悩みのタネは、「英語でこんな表現あるのかな……」と迷うこと。 「単語と単語のつながり」を「コロケーション」といいますが、「このような表現は英語にはない」と言われてしまったという経験がある人も多いのではないでしょうか。 で…

東大の入学式で新入生に推薦された6冊の本

東京大学に入学すると、たくさんの本や資料がもらえます。 その中には、「東大教師がすすめる本」というブックガイドのページがあります。 その多くが、教授をはじめとする、教師の方々の専門分野に関する書籍なのですが、どれも興味深く読むことができるも…

「何がわからないのかわからない」を克服する3つのステップ

皆さんは、例えば問題集でどうしてもわからない問題に出会ったとき、どうしていますか? ほとんどの方は、「誰かに質問する」ということをすると思います。 学校の先生、予備校の先生、もしくは友達……。 質問できる人を多く持っているのは、受験勉強において…

数学嫌いにこそオススメしたい! 数学の楽しみを感じる5冊。

数学が苦手、何ならキライ!という人は少なくないと思います。確かに何やら難しい数式をいじくっているだけで何をしているのかわからない……。 しかし、受験科目を選ぶ際に,数学が得意だと非常に有利になります。特に文系では、数学が得意なことは、合格に大…

休憩する時はキリの「悪い」ところにしましょう。東大生の休憩の取り方。

休憩時間と称して、一回休憩したらやる気がなくなってしまって、勉強が再開できなかった...というような人はいませんか?正直に胸に手を当てて考えてください。 これ、実は「ツァイガルニック効果」というもので解決できます。 今回は、「どうすればきちんと…

過去問・参考書・単語帳は、切って切って切りまくれ!

分厚い本は「やる気の大敵」 秋が深まってきました。 受験勉強も、一段と本格化してきたことと思います。 そろそろ過去問演習を始めている、という方も少なくないのでは? しかし、過去問演習の際の悩みのタネといえば、過去問が非常に分厚いこと。 一冊入れ…

ガムを噛むと脳が活性化することが明らかに。ただし噛みすぎに注意!

皆さん、ガムは噛みますか? おやつ代わりに噛む、という人もいれば、眠い時にミントのガムを噛む、なんて人もいるかもしれません。 今回は、ガムを噛むと脳が活発に動くというお話。 「噛む」ことは、脳への刺激になる 自然科学研究機構・生理学研究所の柿…

英語が苦手な人は「英英辞典」を使え!英語の力をのばす辞書の使い方。

皆さん、英語学習の際に、辞書は使っていますか? 「もちろん使ってるよ!」という声が聞こえてきそうですね。 ですが、「英英辞典を使っていますか?」と聞いたら、ほとんどの方がノーと答えるでしょう。 先生などにおすすめされることも多いのですが、実際…

古文「超口語訳」のすすめ。古文はハートで理解せよ!

皆さん、古文はお好きですか? 「訳しても何言ってるかまったく分かんない……」 そんな方も多いかと思います。 ちょっと例を挙げてみます。超有名な「源氏物語」冒頭から。 (原文)いづれの御時にか、女御、更衣あまたさぶらひたまひけるなかに…… (現代語訳…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら