効率化・ライフハック

東大生のノートはやっぱり合理的だった。効率良く勉強するためには○○○がカギ

まじめに講義を聞いていたのに、あとからノートを見返すと内容がイマイチ理解できない……。という経験がある方は多いのではないでしょうか。また、勉強用にノートを作りたいけれど、どのようなノートが効果的なのかわからないという人もいるでしょう。 長年、…

手帳活用術のアイデアまとめ。システム手帳やEDiTはどう使えばいい?

手帳活用術のアイデアを豊富に紹介! ウィークリーやバーチカルといった種類別、システム手帳・EDiT手帳・ジブン手帳・ロルバーン手帳・ほぼ日手帳などブランド別の活用法・活用例も紹介します。

シリコンバレーの有名人が提唱する時間術「メイクタイム」を試してみたら、自分のための時間が生まれた

平日は、早起きして出社し、仕事が終わって帰宅するとヘトヘトで何もできない。週末は、予定を詰め込んだり、ダラダラとNetflixを観たりしているうちに、気がついたらまた月曜日がきている……。 ビジネスパーソンは、「私は時間に余裕がある」という人よりも…

イラっとしたらチャンス到来! 「イラっとノート」で怒りを成長に変えられる。

心底激しく怒っているわけではないが、笑って受け流すほど軽い怒りでもない。そのときのあなたを表現すると、「イラっとした」になるのではないでしょうか。 「新しい靴を踏まれた」「店員の感じが悪かった」「電車が遅れた」と、見ず知らずの人や交通機関に…

記憶力がアップする食べ物5選。みんな大好き「バナナ」もあります

記憶力アップが期待できる食べ物を5つ紹介。バナナや青魚など、身近なものばかり。ぜひ取り入れましょう!

「忙しいのは仕方ない」と思っていたら、忙しさは変わらない。仕事に忙殺されないための2つの方法

仕事が忙しくてたまらない。ひとつひとつ頑張ってこなしているつもりなのに、いつまでたっても忙しいまま。この忙しさ、どうにかならないものか……。 このように感じている方は少なくないでしょう。忙しいあまり体調を崩す羽目になった経験のある真面目な方も…

あなたは “有能な怠け者”? それとも “無能な働き者”? 組織にいる人間「4つのタイプ」

ビジネスシーンでは悪者扱いの「怠惰」ですが、近年は “大きな資産になるかもしれない” と考える視点があります。「仕事の効率化に長けた、デキる怠け者さん」への注目度が高まっているそう。 だからといって、単に怠ければいいわけではありません。怠け者に…

「なぜかいつも遅れてくる人」は○○がズレている。“悪気のない遅刻” どうすれば防げる?

出社時間や会議の開始時刻に間に合おうと心がけているのに、なぜか遅刻してしまうことが多い人はいませんか? 交通機関の乱れにせよ、不測のトラブルにせよ、どんな理由であれ遅刻を繰り返していては信用問題に関わるもの。今回は科学的な観点から「遅刻」を…

悪い感情は書きなぐり、良かったことは3つ書き出す――“2つのノート習慣” で心を整理しよう

「嫌なことが起きてイライラしている……」「不安で頭がいっぱいだ……」「理由ははっきりしないけれどもなんだか楽しくない……」そんなとき、みなさんはどうしているでしょうか。何もしないままでは、その状態はなかなか好転していきませんよね。 そこでおすすめ…

急な予定が多くても余裕で行動できる方法があった! 赤青緑の色分けで時間の使い方がうまくなる

いつも新しいタスクが湧き出てきて、常に何かに追われている感じがする。そんなとき、ありますよね。それはもしかしたら、自分の予定を自分自身で読み切れていないからかもしれません。今抱えているタスクにどれくらいの時間がかかるか自分でわかっていない…

「どうにでもなれ効果」に打ち勝て。ネガティブな人のための計画法「コーピング・イマジナリー」

「やらなければならないことがあるのに、すぐにサボってしまう」「目標を決めても達成できず、途中で諦めることが多い」「自分はネガティブで、意志が弱くてダメな人間だ」 このように悩んでいる人は、自分の不甲斐なさに絶望し、自信を失っているかもしれま…

自分の失敗パターンを知れる! 医師推奨「思い出せなかったノート」はあなたの最強武器になる

「手書きが脳にいい」という話は、多くの人が耳にしたことがあるでしょう。脳神経内科・認知症の専門医である長谷川嘉哉(はせがわ・よしや)先生も、そう主張するひとりです。 日々の生活の中で手書き習慣を大事にしている長谷川先生が、ビジネスパーソンに…

脳活性化の効果も! やること管理に「方眼ノート」が超絶おすすめなワケ。

勉強やビジネスだけではなく、心身の健康にも役立つという「方眼ノート」の人気が高まっています。文具のプロからは、「方眼ノートは懐が深い」なんて声も……! しかし、「気にはなっているが、普通のノートで事足りているので特に使っていない」という方もい…

医師がおすすめ! 1日を振り返る “あの習慣” で得られる3つのメリットがすごい。

「日記」というと小学生の宿題の定番ですが、大人になってもそのまま日記を習慣にしている人は少数派でしょう。 でも、「大人こそ日記を書くべき」と語るのは、脳神経内科・認知症の専門医である長谷川嘉哉(はせがわ・よしや)先生。長谷川先生によると、日…

医師「手書きが脳にいいのは当然」――脳を刺激する “最高のアナログ習慣” してますか?

いま、パソコンやスマートフォンをまったく使わない仕事は、本当に限られた一部となりました。そのため、かつてと比べて圧倒的に減っているのが、文字を「手書き」する機会です。 そんな時代の流れのなか、脳神経内科・認知症の専門医である長谷川嘉哉(はせ…

「ホウレンソウ」「ToDoリスト」はもはや時代遅れ。令和にふさわしい “イマドキの仕事テク” はこれだ!

かつては仕事を円滑にする「テクニック」とされていた行為が、時代の変化に伴ない、現在では否定されていることがあります。皆さんは、時代遅れの古びた「テクニック」を使ってはいませんか? 今回は、今では否定されつつある仕事のテクニックと、その改善案…

睡眠が足りてない人が被る「3つのデメリット」が恐ろしすぎる。人間関係にも悪影響が……

「夜、なかなか眠りにつけない……」こんなふうに困った経験はありませんか。そして、「早く眠らなければ」と焦ってしまい、余計に眠れなくなった……など。 睡眠不足は、日常生活に支障を及ぼすのはもちろん、仕事効率にも悪影響を及ぼします。そこで今回は、睡…

「仕事が遅い人」がやりがちな5大NG行動。“優しすぎる” と仕事は全然進まない。

仕事の効率アップを図ろうと思った場合、「前日のうちにやるべきタスクをリストアップすべき」というふうに、「こうすべきだ」という思考にとらわれてしまいがち。その一方で、「こうしてはいけない」というNG事項もあるはずです。 そこで、著書『仕事が早く…

「仕事が早く終わる人」3つの特徴。スタバ思考・コンドル思考・オーウェル思考って何のこと?

働き方革命の浸透や人手不足などにより、いま、「仕事効率アップ」がビジネスパーソンにとって重要な課題とされています。 そこでお話を聞いたのは、著書『仕事が早く終わる人、いつまでも終わらない人の習慣』(あさ出版)が話題のコミュニケーションデザイ…

現役東大生が提案「ふせんを使った学習計画術」がおすすめ! 達成感とモチベーションのアップに効く

資格試験や定期テストに挑むとき、勉強の計画を立てたはいいものの、実際には計画通りにいかずうまく進まなかった……そんな経験はありませんか? 累計19万部のベストセラーともなった『「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書』(東洋経済新報社…

「嫌なこと」は放置するな! 書きなぐる&対策を考える『嫌なことノート』で何倍も成長できる。

誰でも、“嫌なこと” は “なかったこと” にしてしまいたいもの。「飲んで忘れよう」「運動で汗を流して忘れよう」「でっかいチョコレートパフェでも食べて忘れよう」などと、さまざまな方法で “嫌なこと” を忘れようとする人は多いでしょう。 しかし、世の中…

「6つのノート術」あなたにおすすめなのはどれ? Yes/Noチャートですぐわかる!

みなさんは、普段どのようにノートを取っていますか? 「罫線やマス目に沿って文字を書いていくだけ」という “普通の取り方” も決して悪くはありませんが……あなた自身の性格や学習環境に合ったノートの取り方を試してみるのも、ひとつの手です。 試しに、以…

あなたの成長が止まっているかもしれない3つのサイン

みなさんは、自分が成長していると感じる機会は多いほうでしょうか、それとも少ないほうでしょうか。もし、成長をなかなか実感できずにいる方は、これから挙げる3つのことに該当していないか注意して見てみてください。 1. 多数決を無条件に信用していません…

「付箋ノート」はもう試した? 脳力アップと情報整理に役立つ “最強ノート術” のやり方

いろいろな情報を集め、知識をインプットしているが、 整理できない 覚えられない 仕事に活かせない とお悩みなら、付箋ノートを活用してみるといいかもしれません。各専門家の意見やアドバイスを参考に、付箋ノートの効能や方法などを紹介します。筆者も挑…

仕事が捗らないのは “息が止まっている” から。「スクリーン無呼吸症候群」はどう防ぐ?

仕事には欠かせないメールチェックなどのパソコン作業ですが、間違った方法を続けていると、集中力低下や、不安やストレスの増加につながりかねません。「仕事が終わると、どっと疲れが出て何もする気が起きない」「パソコンの前に長時間いると、なぜか嫌な…

「せっかちな人」には意外すぎる才能が隠れていた! でも “こんなせっかち” には要注意

前のめりに仕事をしすぎて時々ミスをしてしまう……。周りの仕事の遅さにイライラしてストレスを抱えがち……。そんな自分の「せっかちさ」に手を焼いている人はいませんか? しかし、この「せっかち」も、少し目線を変えれば多くの利点が見えてきます。将来は経…

デジタルデトックスをやってみよう! 自宅・キャンプなど方法6選

スマホに疲れた現代人へ。デジタルデトックスをやってみませんか? デジタルデトックスのメリットや方法をわかりやすく解説。キャンプやアプリなど。

「花金」「自分へのご褒美」は生産性を下げる!? あえてサボることが大切なワケ

「目標があるのに、怠けがちで成果を出す働き方ができていない」「仕事を頑張った日は、ついつい飲みすぎてしまい、次の日に支障をきたしてしまう」「毎日勉強をしたいのに、自分を律することができない」「いつも仕事のことが気がかりで、プライベートを充…

東大生のノートは本当に美しいのか? 調べてみたら、“見た目” ではない「美しさの本質」が判明した

突然ですが、「東大生」のノートは本当に美しいのか、知りたくありませんか? 巷では、「東大生のノートは美しい」と一応いわれています。しかし、普通に考えて、「きれいに見やすくまとめる人」もいれば、「汚くても自分がわかるようにまとめる人」もいるは…

「手書き」と「デジタル」で徹底比較! アイデアが泉のように湧き出るメモ帳の使い方。

企画力や発想力で勝負するビジネスパーソンにとって、「アイデア」は仕事の生命線です。しかし実際には、アイデアが枯渇してしまったり、良いアイデアが浮かんでもすぐに忘れてしまったりすることが多いのではないでしょうか? 希代のヒットメーカーである音…

昼休みの10分間に○○をするだけで午後のパフォーマンスが改善する。

寝不足が原因でお昼くらいから眠気に襲われたというのは、誰もが経験したことがあるでしょう。「昨日、仕事が忙しくて帰宅したのが遅かった」 「スマホを夜遅くまで見てしまった」「子どもの夜泣きがひどくて寝つけなかった」など、ライフスタイルが多様化し…

“空欄” で資料を作ると情報収集が爆速に。マッキンゼー流「ブランク資料」を作ってみた

皆さんは、資料作りは得意ですか? レポート資料の作成に苦戦している学生や、プレゼンテーション資料の作成に時間をとられているビジネスパーソンは多いのではないでしょうか。 資料作りに時間がかかってしまう人は、そもそも、手順が間違っているかもしれ…

「残業ゼロ」の意味とは? 企業&個人の働き方改革をチェック!

残業ゼロとは具体的に何を意味するのでしょう? 働き方改革に関する企業の取り組みや、関連法案を解説します。

自分をほめる習慣のメリットがすごい。「ほめ日記」を1週間続けて得られた大きな収穫

ほめられると気分が良くなるのは、誰もが知るところ。一方で、自分で自分をほめることを日常から実践している人は、それほど多くないのではないでしょうか。 しかし、私たちの脳は「ほめられると喜ぶ」性質を持っていることが、科学的に明らかにされています…

分割睡眠は危険すぎ!? 健康・寿命へのデメリットとは

勉強・仕事のために分割睡眠を検討していますか? 分割睡眠には、健康・寿命への危険など数々のデメリット・弊害が指摘されています。眠いのを我慢しなくてもいい分割睡眠方法はあるのでしょうか?

定時に帰る方法とは? 基本の仕事術3選

定時に帰る方法はあるのでしょうか? とっておきの仕事術を3つご紹介します。

ふせんを活用「“東大式” 学習計画」がすごい。やるべきことがどんどん具体化される!

張り切って勉強の計画を立ててみたものの、途中でうまくいかなくなることも多いものです。ベストな学習計画とはどのように立てるべきなのでしょうか。 著書『「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書』(東洋経済新報社)で一躍注目を集め、新刊…

机が汚いことの大きすぎる代償。年間150時間も奪われ、自制心も低下する。

「大事なメモをなくしてしまった……」「書類の山から必要な書類を取り出すのに一苦労した……」そんな経験はありませんか。探し物が多いと、肝心な作業時間が減少してしまいます。 今回は、「散らかった机を、欲しいものをすぐに取り出せる状態にする」ことを目…

目標達成率が爆上がりする。「MACの原則」と「If-Thenプランニング」の合わせ技が最強だった

「ToDoリストを作っても、いつも達成できない」「やることが多すぎて、いろいろなことが後ろ倒しになってしまう」「資格の勉強がしたいけど、仕事が忙しくて手が回らない……」 このように、時間を上手に使えていない人は、「計画」のコツを押さえられていない…

いつも「サボり癖」に悩む人が知らない4つの工夫。“賢くサボる” のも悪くない。

締め切りまで時間があると、なんとなく気がゆるむ。誰も見ていないところだと、頭の中が上の空。そんな “無意識のサボり癖” に困らされていませんか? どのような集団でも、優秀な人が2割、普通の人が6割、パッとしない人が2割存在する――有名な「働きアリの…

A4メモ書きでできる「ゼロ秒思考」を試してみたら脳内がクリアになった

「同僚よりも仕事が遅くて恥ずかしい……」「なぜ私は問題解決が苦手なのだろう」「頭の中がうまく整理できない」 このように自分の思考力に悩んでいる人は、ただ「自分には才能がない」「思考が遅いのはどうにもならない」と諦めているかもしれません。しかし…

いつも時間に追われるのは振り返っていないから。「予定と現実のズレ」が一目瞭然になる時間管理術がすごい。

「これぐらいの仕事だったら○時間で終わるだろう」と予想したのに全然終わらなかった……。急に予想外の仕事を振られたせいで、いくら時間があっても足りない……。こんな状況に陥ったことがある人も多いのではないでしょうか? こんな「いつも仕事に追われてい…

朝に「1日の楽しい計画」を考える習慣が最高。気分上々でその日を過ごせる!

皆さんは、1日をどんな気分で始めていますか? 「今日も楽しみだ!」「仕事がんばるぞ!」など、前向きな上々気分でスタートさせられている人はいいですね。でも、たとえば前日の嫌な出来事を思い出して「今日も会社に行かないといけないのか……」などと暗い…

“とりあえず情報収集を始める” のは二流。一流は前もって「この4つ」を決めている。

インターネットや書籍などに多くの情報があふれ返る現代で、本当に必要な情報だけを的確に集めるのは至難の業です。しかし、なかには「こんな短時間でよく調べられたなあ」と感心させられたり、「自分があれだけ資料を読みあさっても見つけられなかった情報…

ミスが激減する「ヒヤリ・ハット」ノートが超おすすめ。ミスしない人は必ず “記録” をつけている。

あわや重大な事態を引き起こしそうになり、全身から血の気がひいてしまったことはありませんか? 医療を中心とした仕事の現場では、そうした事象を「ヒヤリ・ハット」と呼んでいます。 一般のビジネスパーソンでも、このヒヤリ・ハットをノートにつけておく…

安倍首相も実践。ストレスと戦う人のための「自律神経を整える呼吸法」がスゴい

「いつも疲れている気がする……」「夜はなかなか眠れなくて、日中に眠くなってしまう」「集中力が持たない……」このような不調を抱えてはいませんか? 緊張やストレスが重なると、自律神経が乱れ、心身に不調をきたします。そうなると当然、仕事や勉強でうまく…

100年受け継がれている超効率化メソッド「アイビー・リー・メソッド」を試してみた。

「いろいろなことが気になって、仕事・勉強に集中できない」「忙しく過ごしているのに、やるべきことができていない」「自分は集中力が足りないと感じる」 このように、仕事や勉強を頑張りたいという意思はあるにもかかわらず、1日の終わりに「今日も達成感…

脳のために週1回は “ノー残業デー” をつくるべき。脳科学者がすすめる「最高の夜の過ごし方」

ジョブマーケットを調査する「OpenWork」によると、ビジネスパーソンの月の平均残業時間はおよそ47時間とのこと。また、41.2%の人が1日に1~2時間の残業をしているそうです。 働き盛りのビジネスパーソンにとって、「毎日残業ゼロ」は難しいことかもしれま…

「朝、ギリギリまで起きられない」のはどうしたらいい? 大切なのは「寝る前」の過ごし方だった!

皆さんは、余裕のある朝を過ごせていますか? それとも、ギリギリの時間まで二度寝や三度寝を続けてはいませんか? 余裕を持って1日をスタートできることは誰もが憧れますが、実際にできている人は案外少ないのではないでしょうか。じつは、朝の過ごし方は日…

ヒマな昼休みを勉強にあてて「意識高い人」になるにはどうすればいいのか?

いつもの会社での1時間の昼休み。30分くらいで食事を終えて時間を持て余し、残りの30分はスマートフォンでネットサーフィンやアプリゲームをしてなんとなく過ごしてしまう人は多いのではないでしょうか? もし、お昼休みの30分間を勉強にあててみたらどうで…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら