勉強・学習

「英語を読んでも頭に入ってこない」のは “この2つ” が本当の原因だった。

「英語の文章がなかなか頭に入ってこない」 「時間をかけて読んでも、英文の意味を理解できない」TOEICや英検で読解問題に取り組むとき、ビジネスメールに目を通すとき、洋書を開くとき――英語学習中の方やお仕事で英語を使う方は、ふだん英文にふれる機会が…

お酒を飲むと英語がうまく話せるようになる!? その理由を英語の専門家に聞いてみた

「英語で会話するとき、スラスラと言葉が出てこない」 「だけど、お酒を飲むと、うまく話せるような気がする」皆さんは、お酒を飲むとなんとなく自分の英語が流暢になったように感じた経験はありませんか。それはなぜなのでしょうか? そんな疑問について、…

「カフェ勉」vs「家勉」――効率がいいのは結局どっちなのか?

「カフェ勉」という言葉があるように、カフェで勉強することはかなり一般的になりましたよね。一方で、子ども時代の習慣から「勉強は家で」という人も多いことでしょう。 「カフェ勉」「家勉」どちらが捗るかは個々人の特性によって違ってくるため、絶対的に…

勉強できる場所12選【2020年版】

友達と勉強できる場所・朝から勉強できる場所・年末でも使える勉強場所・無料で勉強できる場所を一挙紹介!

最速・時短で英語が聞き取れるようになる。大人気英語ジム「ENGLISH COMPANY」からリスニング学習本が登場!

「リスニングが全然できない」「教科書英語ならできるのに、ネイティブの話す英語は全く聞き取れない」「英語が呪文に聞こえる……」 このようにお悩みの方はいませんか? 学生時代に単語や文法の知識は詰め込んだものの、リスニングをまともに勉強する機会が…

英語のプロが「効率的な勉強方法」を伝授! 『STRAIL』であなたの自習が変わる

第二言語習得研究の知見に基づいたカリキュラムのもと、短期集中で受講生たちの英語力を飛躍的に高めてきた英語パーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。その別ブランドとして展開されている自習型学習コーチングサービス『STRAIL』をご存じですか?…

瞬間記憶能力を鍛えるトレーニングのコツが明らかに!

瞬間記憶力は、トレーニングで鍛えることができます。瞬間記憶能力の習得方法・コツを具体的に解説。

10の行動、習慣にしたいならこうすべき! あなたの「続かない」は「続く」に変えられます

早起きしてのランニングや部屋の片付け、節約、日記……。これらの取り組みは、やったほうがいいことはわかっていても、いざ始めてみるとどうにも面倒に感じてしまい、なかなか習慣化できないことが多いですよね? 今回は、「つい三日坊主になってしまうけれど…

認知機能が上がりEQも高まり……読書をしないビジネスパーソンが損している5つの理由

みなさんは、最低でも月に1冊は本を読んでいますか? 楽天が運営するオンライン書店「楽天ブックス」が2019年1月28日に発表した調査結果によると、ビジネスパーソンの6割は、読書量が月に1冊未満なのだとか。 「読書をしたほうがいい」とわかっていながら、…

勉強嫌いでもどんどんやる気が出てくる「ぬり絵勉強法」の効果がスゴかった

「勉強したい! けど、やる気が出ない……」 このような気持ちは、おそらく誰しも抱いたことがあるでしょう。学生ならば「テストで良い点数を取りたい」「センター試験で良い成績を残したい」、社会人ならば「資格をとりたい」「英語力を上げたい」など、明確…

体内時計が狂っていると「思い出す力」も衰える。不規則な生活は今すぐ改善せよ

わたしたちの脳や体には、約24時間周期で体内環境のリズムをつくる「体内時計」が存在します。たとえば、日中は血圧を上げて活動しやすい状態を保ち、夜には睡眠ホルモンを分泌させ眠りやすくしてくれます。 じつはこの体内時計、「記憶の想起(思い出すこと…

勉強しても忘れてしまう記憶力が悪い人は、○○のタイミングを見直せばいい。

がんばって勉強をしても、学んだことがなかなか覚えられずくじけそうになったり、試験本番で思い出せなかったりしたことはありませんか? そのような人は、勉強する際、脳が情報を記憶するうえで“よくない”ことをやってしまっている可能性があります。 つま…

「読書×3色ボールペン」の組み合わせで、驚くほど効率よく本を読めるようになった話。

みなさんは、最近読んだ本の内容を思い出すことができるでしょうか? 何か有用な知識やスキルを身につけるためにたくさんの本を読んでいる、という人は多いと思います。ですが、読書はするけれど何が書いてあったか思い出せる本はあまりない、という人もまた…

心理学を勉強したい! おすすめの勉強法&本&サイトをまるっと解説。

アドラー心理学や児童心理学、行動心理学など心理学を独学で勉強したい社会人に、おすすめ勉強法・本・サイトを紹介。勉強会に参加する、大学の聴講生になる、アプリを使うなど、難しくない勉強方法ばかりです。資格を取りたい人、趣味で学びたい人に。

東大生のノートはやっぱり合理的だった。効率良く勉強するためには○○○がカギ

まじめに講義を聞いていたのに、あとからノートを見返すと内容がイマイチ理解できない……。という経験がある方は多いのではないでしょうか。また、勉強用にノートを作りたいけれど、どのようなノートが効果的なのかわからないという人もいるでしょう。 長年、…

睡眠と学習の関係とは? 効率的に勉強できる3つの秘訣

睡眠と学習の関係を科学的に解説。睡眠学習として、英語のリスニングができるかもしれません。

トートロジーの意味とは? 気をつけたい、論理崩壊の話法

トートロジーの意味を、例とともにどこよりもわかりやすく解説! 職場で気をつけたい話し方のコツを紹介します。

あなたの「カフェ勉」はちょっと惜しい。カフェでの勉強がもっとはかどる4つのコツ

「家で勉強すると、どうしても気が散ってしまう……」そんな人に最適なのが「カフェ勉」です。学校のテストや資格試験のための勉強などで、すでに実践している人も多いのではないでしょうか。 そんなカフェ勉ですが、じつはちょっとした工夫で効率をさらに高め…

「固定概念」の意味とは? 固定観念・既成概念との違いを解説。

「固定概念」の意味をわかりやすく解説。固定観念・既成概念など類語との違い、使い方の例も。固定概念にとらわれることなくアイデアを生み出せる方法も紹介。

記憶力がアップする食べ物5選。みんな大好き「バナナ」もあります

記憶力アップが期待できる食べ物を5つ紹介。バナナや青魚など、身近なものばかり。ぜひ取り入れましょう!

脱・丸暗記! 『英文法の鬼100則』著者が教える「英語ネイティブが見る世界」

勉強やビジネスの世界で活躍する “その道のプロ” をお招きし、セミナーや講演会を提供する、StudyHacker発のプラットフォーム『StudyHacker Square』。そのセミナーが東京の渋谷にて開催されました。 講師としてお招きしたのは、“英語職人” の時吉秀弥さん。…

あっという間に数字を覚えられる!? 世界記憶力グランドマスター提唱「数字イメージ変換法」がすごい。

あなたは、数字を覚えるのが得意でしょうか、それとも苦手でしょうか? かく言う筆者は、とても苦手です。学生時代には歴史の年号などを覚えるのに苦労しましたし、友だちの誕生日もすぐ忘れてしまいます。ですから、テレビのコメンテーターなどが、「先月の…

2020年のカラーオブザイヤー「クラシックブルー」が私たちにもたらしてくれる6つの効能

印刷物やアパレル製品など、さまざまな分野で色見本帳を提供している PANTONE(パントン)が、2020年のパントン・カラー・オブ・ザ・イヤーとして、「クラシックブルー」を発表しました。 PANTONE によれば「クラシックブルー」は、わたしたちの精神に安らぎ…

自己肯定感を下げないための「10のしないこと」/ 「耳栓+音読」の効果がすごかった!【2019年人気記事1位~3位】

令和時代になって初めての年越しを迎えました。心機一転して「今年こそは大成功をつかみたい」「大きくスキルアップしたい」と張り切っている方も多いことでしょう。大きな節目でもある2020年は、ぜひ飛躍の年にしたいですよね。 そこで今回は、そのためのヒ…

「周囲に敏感すぎる人」が心を楽にする方法 / 頭が良くなる音楽は「ヘヴィメタル」だった!?【2019年人気記事4位~6位】

令和時代になって初めての年越しを迎えました。心機一転して「今年こそは大成功をつかみたい」「大きくスキルアップしたい」と張り切っている方も多いことでしょう。大きな節目でもある2020年は、ぜひ飛躍の年にしたいですよね。 そこで今回は、そのためのヒ…

記憶効率が上がる「耳栓+音読」&「連想結合法」というワザがすごい。

みなさんは「勉強効率」について考えたことがありますか? 「時間をかければ覚えられる」という考えをお持ちの方も多いかもしれませんが、そもそも大人になれば「時間がない」のが当たり前。そんななかで確実に成果をあげるためには、やはり効率を追っていか…

ゲシュタルトの法則とは? 資料作りの前にチェック!

ゲシュタルトの法則における7つの要素を、例とともにわかりやすく解説。資料作りに役立てましょう。

動画サイトで勉強しよう! ビジネスパーソン向けの動画学習とは?

動画で勉強できる学習サービスを13個紹介! ビジネスパーソンにぴったりの動画学習を紹介します。

偏差値30台から医学部合格者を出した受験攻略法がマンガになって登場!

「医学部」といえば、偏差値が非常に高い狭き門として知られています。実際、少子化が進んで大学全入時代とさえ言われる今も、医学部合格の難易度は依然として高いまま。むしろ、昔より高い偏差値が要求されていると言っても過言ではありません。限られた時…

現役東大生が提案「ふせんを使った学習計画術」がおすすめ! 達成感とモチベーションのアップに効く

資格試験や定期テストに挑むとき、勉強の計画を立てたはいいものの、実際には計画通りにいかずうまく進まなかった……そんな経験はありませんか? 累計19万部のベストセラーともなった『「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書』(東洋経済新報社…

「6つのノート術」あなたにおすすめなのはどれ? Yes/Noチャートですぐわかる!

みなさんは、普段どのようにノートを取っていますか? 「罫線やマス目に沿って文字を書いていくだけ」という “普通の取り方” も決して悪くはありませんが……あなた自身の性格や学習環境に合ったノートの取り方を試してみるのも、ひとつの手です。 試しに、以…

「すごい」「やばい」が口癖だと意外と得する科学的理由。“語彙力が乏しい” と馬鹿にしてはいけない。

きちんとした日本語を話そうと心がけている人は、「すごい」「やばい」と言っている人々に対し、“語彙力が足りない” と呆れているかもしれません。でも、じつは「すごい」「やばい」を口癖にしていると、意外と得するらしいのです。 キーワードは【知的好奇…

どんどん脳に刻まれる! 「青ペン書きなぐり勉強法」が最強のインプット法であるワケ

「青ペン書きなぐり勉強法」を聞いたことがありますか? 早稲田塾創業者の相川秀希氏が考案した、効率的な暗記やモチベーションアップに有効と言われている勉強法です。 筆者の高校時代にも、青ペンで勉強しているクラスメイトが何人かいましたが、筆者自身…

記憶力日本一の男が「手書き」にこだわる理由。脳も鍛えられる最強メモ術があった!

「暗記するには、五感を使え」――。受験生時代に誰もが聞いたことのある言葉でしょう。その手法のうちの定番といえば、なにより「手書き」ではないでしょうか。 じつは、6度の記憶力日本一に輝いた記憶のスペシャリストである池田義博(いけだ・よしひろ)さ…

“記憶力日本一” の男の記憶術「3サイクル反復速習法」「1分間ライティング」がシンプルだけどすごい。

資格試験のための勉強をするときはもちろん、ビジネス書を読んでスキルアップを図るにも、絶対に欠かせないのが「記憶」です。せっかく読書をしても、書かれている内容をまったく覚えていなければ、スキルアップできるはずもありません。 そこで、記憶のスペ…

“記憶が苦手” はただの思い込み。記憶力日本一の男は無理せず「脳にまかせている」

資格試験を受ける予定があるなど、勉強に励んでいる社会人にとって、大きな壁となるのが「記憶」でしょう。「子どもの頃から、暗記科目だけはとにかく苦手」という人も少なくないのではないでしょうか。 でも、過去6度も記憶力日本一となった池田義博(いけ…

自分の感情に巻き込まれないための、「手書き」&「自分との対話」という習慣。

マインドフルネスは、集中力や記憶力の向上に役立つといわれています。 2007年から米グーグル社の社員研修に導入され、アップル社やゴールドマン・サックス社など有名企業のほか、日本でも初めてSansan株式会社が2018年に導入しました。多くのメディアで実践…

「方眼ノート1冊に何でも書き留める習慣」のすごい効能。“思考の足あと” が刻まれてゆく

「なるほど」と思ったこと、「おやっ?」と思ったこと、「おぉ、これは役に立つ」と感じたこと、「そうだ、こうしよう!」と思いついたこと、など――うまく活かしていきたい知識や情報、まだ形になっていないアイデアの種を、みなさんはどう保管していますか…

勉強エキスパートは「スキマ時間」の使い方がすごい。“要約の繰り返し” で勉強密度が大きく上がる!

仕事で必要な知識を仕入れたり、資格取得に向けて勉強したり、学校の試験に備えたり。私たちには、勉強しなければならない機会がたくさんあります。一方で、「勉強する時間がない……」と悩んでいる人も多いはず。日中に仕事や学校があると、まとまった勉強時…

メンタリストDaiGoもすすめる「科学的に正しい勉強法」5選。復習スパンの黄金比率は “1:5” だった!

「勉強の効率が悪い」「学習したことをすぐに忘れてしまう」勉強に関するそんなお悩みを抱えている人は多いことでしょう。 そこで今回は、心理学や脳科学についての膨大な知識を持つメンタリストDaiGo氏が提唱する、科学的根拠のある5つの勉強法をご紹介しま…

ふせんを活用「“東大式” 学習計画」がすごい。やるべきことがどんどん具体化される!

張り切って勉強の計画を立ててみたものの、途中でうまくいかなくなることも多いものです。ベストな学習計画とはどのように立てるべきなのでしょうか。 著書『「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書』(東洋経済新報社)で一躍注目を集め、新刊…

勉強効率の黄金比「3:7」が示すアウトプットの重要性。“インプットして満足” は圧倒的に時間のムダ

著書『「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書』(東洋経済新報社)で一躍注目を集め、新刊『マンガでわかる 東大勉強法』(幻冬舎)も評判の現役東大生・西岡壱誠(にしおか・いっせい)さんと、YouTubeチャンネル「とある男が授業をしてみた」…

斜め読みとは? 素早く情報収集する基本テクニックを解説

斜め読みとは、素早い情報収集に必須の速読テクニック。斜め読みの意味と方法を理解し、本や新聞からどんどん情報を吸収しましょう。斜め読みのやり方・コツを解説します。

「論理的思考力」と「経営の基礎知識」を身につければ、これからの時代を生き残れる。

日々、刻々と進歩のスピードを増している現代社会。時代の激しい変化をキャッチアップするため、ビジネスパーソンが学び続ける必要性はますます高まりつつあります。 とはいえ、何を学ぶべきなのかよくわからなかったり、なかなか勉強習慣が続かなかったりし…

目標は行動を変える。一流を目指すなら、まずは徹底的に自分と向き合うべき。

あなたは、ビジネスパーソンとしての目標をもっているでしょうか? 「何かを成し遂げたい」「一流になりたい」と漠然と思いながらも、明確なビジョンまで描けている方は少ないかもしれませんね。 リクナビNEXTジャーナルが20代のビジネスパーソンを対象に行…

頭が冴えないときに見るべきは○○の写真!? 脳が刺激されて記憶力と意欲が高まる

食べ物を見たときにわきあがる感情の神経メカニズムを解明した最近の研究は、仕事や勉強に「食べ物の画像」が役立つ可能性を示唆しています。 その理由は、記憶や意欲と関係が深い脳領域に影響を及ぼすから。 なんとなく記憶力が鈍っている、いまひとつ意欲…

勉強中の “独り言” で脳機能アップ!? 一流たちの「ユニークすぎる勉強法」

キャリアアップのため、スキルを磨くため、資格を取るため……。人それぞれ理由は違えど、勉強の必要性を感じ、さまざまな勉強法を調べて実践している人は多くいることでしょう。 しかし、いろいろな勉強法を試してみても、「自分には合わない」「なかなか効果…

“すべて完璧に覚える” は非効率。要領よく試験に受かる人は暗記のときに○○をしている。

何かしらの資格をとろうと考えたことのあるビジネスパーソンは多いはず。資格を持っていれば、昇進や転職で有利になることが多々ありますし、勉強へのモチベーションにもなります。 しかし、多くの社会人は毎日が多忙。「資格勉強と仕事の両立なんて無理!」…

なぜ社会人こそ歴史を学び直すべきなのか。偉人エピソードに共感できたら「大人になった証」

キャリアアップやスキルを磨くための “大人の学び直し” が注目されている昨今。すべてのビジネスパーソンにすすめたいのが「歴史」の学び直しです。 学生時代は、暗記科目としての印象が強かった歴史の授業。そのため、苦手意識を持つ人もいることでしょう。…

きれいすぎる本棚は “死んでいる”!? 「生きている本棚」に変えてみたら頭の中が整理された

あなたは、買いためた本をどのように本棚に並べているでしょうか。多くの人は、おそらく「買った順」「50音順」「作者ごと」「ジャンルごと」というようなルールで並べているかと思います(あるいは、「本の並べ方なんて考えたこともなかった」という人もい…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら