政治のことば

議場コンサート

議場コンサートとは、地方自治体の議場で開催されるコンサート。都道府県や市町村の議会に合わせて催されることが多い。国会と比較して注目されづらい地方議会に、住民が親しんでもらう機会として、議場コンサートを行う自治体が拡大しつつある。

アウフヘーベン

アウフヘーベン(aufheben)とは、「持ち上げる」などを意味するドイツ語の動詞。2017年6月以降、東京都知事・小池百合子氏が、都政に関する話題においてアウフヘーベンという言葉を使いはじめ、その意味に注目が集まっている。

休み方改革

休み方改革とは、「休みとは、人生を最適化する手段」という考えをもとに政府が主導している、国民が効果的に休みをとれるようにする一連の施策。

民泊新法

民泊新法とは、2017年6月に国会で成立した、民泊の営業について定める「住宅宿泊事業法」の通称。本来、宿泊施設を営業するには都道府県知事などの許可を受けなければならないと、旅館業法によって定められている。しかし、国家戦略特別区域法に基づく「国家…

キッズウィーク

キッズウィークとは、夏休みなど学校における長期休暇の一部を別の時期に移動させ、親も有給休暇を取得できるようにするという、日本政府が検討している大型連休。2017年5月24日に総理官邸で開催された第40回教育再生実行会議において、安倍晋三首相がキッズ…

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、「ダイバーシティ&インクルージョン」(Diversity & Inclusion、多様性と受容)の略で、多様な人材をビジネスで積極的に活用しようという考え方。性別・性的指向・国籍・文化・宗教・病気や障害の有無・学歴・職歴・就業形態・年齢・性…

Jアラート

Jアラート(J-ALERT)とは、全国瞬時警報システムの通称で、災害や武力攻撃などの緊急情報を国から住民へ直接伝達するシステム。2007年から総務省によって運営されている。Jアラートは、緊急地震速報や弾道ミサイル発射情報などを伝達の対象としている。北朝…

下流老人

「下流老人」とは、貧困のため「普通」の暮らしができず、「下流」の生活を強いられる高齢者を指す。社会福祉士の藤田孝典氏による造語。藤田氏は、2015年に出版した著書『下流老人 一億総老後崩壊の衝撃』(朝日新書)のなかで高齢者の貧困を問題として取り…

マイナス金利

マイナス金利とは、2016年2月から日本銀行によって導入されている金融緩和の手段。日本銀行が他の金融機関から当座預金で預かっている一部の預金の金利をマイナスに設定することで、金融取引を活発にすることを目的としている。

レトリック

レトリック(rhetoric)とは、文章を巧みに構成し、話し方に説得力を持たせる技術。日本語では「修辞法」「弁論術」などの訳語もあるが、レトリックとそのまま言われることが多い。2016年の米大統領選で候補者が行った演説や、2017年1月にドナルド・トランプ…

ブレグジット

ブレグジット(Brexit)とは、英国がEUを離脱すること。「英国の」を表すBritishと「離脱」を表すexitを組み合わせた造語。EUを離脱するべきか問う国民投票が2016年6月に行われ、51.9%対48.1%で離脱派が勝利したため、ブレグジットが決定した。実際に離脱…

ポリティカル・キャピタル

ポリティカル・キャピタルとは、人脈や実績、人々からの支持など、政財界において自分の意見を通すのに必要な政治的影響力。日本では「政治的資本」と訳されることが多い。ポリティカル・キャピタルが何を指すのかは人によって異なり、ポリティカル・キャピ…

ガラスの天井

ガラスの天井とは、充分な能力があるにもかかわらず、性別や人種を理由に地位が低いままである状態を、「見えない天井がある」ことに例えた表現。特に女性に関して使われる。1980年代に米国で提唱されはじめた“glass ceiling”を訳した言葉で、2016年の米大統…

地方創生

地方創生とは、安倍晋三首相によって組閣された内閣が推進している、地方活性化を目的とした一連の取り組み。2014年に発足した第二次安倍改造内閣によって設置された「まち・ひと・しごと創生本部」では、本部長を安倍首相、副本部長を石破茂・地方創生担当…

偽ニュース問題

偽ニュース問題とは、事実と異なるニュースがしばしば意図的にねつ造・拡散され、人々の間に誤解を生んだことで2016年の米大統領選に影響を与えたとされる一連の問題。偽ニュースは特にSNSやwebサイトで見られた。

ポリティカル・コレクトネス

ポリティカル・コレクトネスとは、発言や態度が性別・人種・国籍・宗教・性的嗜好・障害などに配慮されていること。英語のpolitical correctness(PC)をカタカナ表記にした言葉。日本語訳は定まっておらず、政治的正しさ、政治的正当性、政治的妥当性などと…

シェアリングシティ

シェアリングシティとは、少子高齢化や介護問題、空き家・空き店舗の増加、働き口が少ないこと、子育て環境の不足など地域が抱えるさまざまな課題を、シェアリングエコノミーの活用によって解決しようと取り組む自治体のことである。

自転車シェアリング

自転車シェアリングとは、多くの人が自転車を共同利用する仕組みのこと。バイクシェアリング、シェアリングサイクル、コミュニティサイクルなどとも呼ばれる。

レガシー

レガシー(legacy)とは、遺産、先人が残したもの、という意味。「代々受け継がれてきた伝統」のようにポジティブな意味合いで用いられる場合と、「時代遅れのもの」といったネガティブな意味合いで用いられる場合がある。

主権者教育

主権者教育とは、主権者としての意識を醸成し、主権者に求められる力を養うための教育。2016年7月の参議院議員選挙から、選挙権年齢が18歳に引き下げられたことを受け、2015年後半ごろから主に高校で行われるようになった。

サイレントマジョリティー

サイレントマジョリティーとは、「静かな多数派」「物言わぬ大衆」「声なき声」などとも表現され、積極的に発言するわけではないが、実際には多数派である人々のことを指す。政治的な文脈で用いられるほか、社会現象やマーケティングに関連して使われる。

ブラックスワン

ブラックスワンとは、あり得ない、起こるはずがないと思われていたが、急に起きると非常に強い衝撃をもたらす事象のこと。またそうした理論のことをブラックスワン理論と呼ぶ。ニュースでは経済・金融分野、自然災害に関してよく言われるが、政治や社会、日…

ネコノミクス

平成の猫ブームの火付け役となったのは、和歌山電鐵貴志駅の三毛猫「たま駅長」。2007年に「たま駅長」が誕生すると、観光地化し話題となった。

杉並保育園一揆

杉並保育園一揆を行ったのは、保育園に入ることのできない待機児童の保護者らが集まって結成された「保育園ふやし隊@杉並」の母親たち。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら