文章術

一流はこうやって賢く「言語化」している! “言いたいことがわからない” ときにすべき3つのプロセス

「周囲に対して説得力のある話し方ができない」「何かを説明しようとしても、まわりくどい言い方になってしまう」このように、言語化がなかなかうまくいかないと悩んでいる方はいませんか? ビジネスの場面では、「頭で考えていることを最適な言葉へ変換でき…

「文字で伝えるのがうまい人」は “この6つ” を意識している。

新型コロナウイルスの影響で、仕事のデジタルシフトが急加速しています。オフィスで顔を合わせて気軽に会話する機会は減り、メールやチャットなどテキストでコミュニケーションする場面が増えてきたのではないでしょうか。 相手の表情が見えず文字だけでやり…

「PREP法」なら誰でも論理的な文章が書ける!

PREP法のやり方・具体例・練習法をわかりやすく解説。就活やプレゼンで役立つ文章術です。

「文章力がない」はセンスの問題ではなかった! 文章力がない人に ”致命的に欠けている” 3つのこと

「文章をうまく書けないのは、自分にセンスがないから......」「文章のセンスは生まれつきのものだから、自分はきっと手遅れに違いない......」このような悩みを抱えて、文章力を磨くことから逃げていませんか。 「上手な文章を書くにはセンスが必要」という…

箇条書きとは? 超定番テクニックの活用例3選

箇条書きとは、情報を整理し簡潔に伝えられる便利な手段。箇条書きの活用法を、具体例とともに紹介します。

難しい言葉ばかり覚えるのは逆効果? 真の語彙力を鍛えるには◯◯◯を捨てなさい

みなさんは、語彙力に自信はありますか。なんでも「すごい」「やばい」で済ませてしまってはいないでしょうか。 今回は、ビジネスパーソンに語彙力がないとどうなるのか、そして語彙力を鍛えるためにはどうしたらよいのかをお伝えします。 語彙力とは「言葉…

“言語化能力の高い人” が必ずやっている「インプットとアウトプット」基本中の基本

ここ最近、注目を集めている「言語化」というキーワード。ヤフー株式会社のマーケティング本部長である井上大輔氏は、「言語化」について次のように述べています。 ①事象・具象(世の中のできごと)をよく観察すること。そこから、②複数の事象の共通点を見つ…

形容詞ばかり使っていると説得力ある話なんてできない。

自分の考えを述べたものの思うように伝わらなかった……。自分の意図とは違ったかたちで受け取られた……。そんなふうに悩んでいる人はいませんか? もしかするとその原因は、知らず知らずのうちに使いすぎている「形容詞」にあるかもしれません。形容詞を多用す…

いい文章を書けない人は「6つの基本」ができていない。“形容詞封印” で文章の解像度が格段に上がる!

いったい何を伝えたいのだろう……。言葉足らずでなかなか理解できない……。そんな「わかりにくい文章」は、ビジネスの世界では敬遠されます。それはわかっているけれども、文章を書くのがどうも苦手……そう悩んでいる方はいませんか? 最近では、メールやチャッ…

論理的な文章の書き方まとめ【例文アリ】

論理的な文章とは何か、例文を挙げながら解説。論理的な文章の書き方・論理的思考を鍛える方法も紹介します。

文章力とは何か徹底解説! 頭の良さとは関係ある?

文章力とは何でしょうか? 文章力がある人の特徴や、文章力の基本が分かる本、文章力がない人でもできる向上トレーニングを紹介します。

文章が書けない4つの原因と解決策

文章が書けないと悩む人のために、書けない原因とそれぞれの対策法を解説。『マジ文章書けないんだけど』など人気書籍の紹介も。

読みやすい文章、書けてる? 悪文の例と文章改善方法教えます

「読みやすい文章」を書いている自信はありますか? 小説からSNSの投稿文にいたるまで、世の中には「読みやすい文章」と「読みにくい文章」が存在しています。読みやすい文章の違いを例文と共にご紹介し、読みやすい文章の書き方をご説明します。

「なんか惜しい文章」はどこがマズイのか。“あの言葉” の使いすぎに要注意。

どんな仕事にも「プロならではの視点」があります。一般人は気にもしない細部の違いの積み重ねが、結果的には一般人にもわかりやすい「プロの仕事」となるのです。では、文章におけるプロは、どんな細部にこだわって違いを生み出しているのでしょうか。 お話…

文章がうまい人は “たった3行” で相手の心を動かせる。

文章を書くことに苦手意識が強い人の場合、「よし、書くぞ!」と思ってデスクに向かったものの、「どう書き始めればいいのかわからない……」と固まってしまうというのもよくある話です。 その書き出しの重要性を強く説くのが、コラムニストの尾藤克之(びとう…

「文章力が全然伸びない人」が知らない重要原則。うまい下手は “書く前” から決まっている。

依頼状や企画書など各種のビジネス文書にメールなど、ビジネスパーソンが日々の仕事のなかで文章を書く機会は少なくありません。ですが、「昔から国語だけはからっきし……」というような、文章を書くことがとにかく苦手だという人も多いでしょう。 そこで、ア…

手書き「100文字日記」が脳にもたらす大きな効果。記憶力も鍛えられる!

いまひとつ文章をうまくまとめられない。仕事中に「えーと、何だっけ?」と何度も確認してしまう。日々さまざまなストレスを感じている。 こうした悩みを抱えているならば、ぜひ手書きの「100文字日記」をつけてみてください。脳が活性化し、ストレスが軽減…

「文章が書けない」を根本解決できる『9マス自問自答法』がすごい。すべては “書く前” に決まる!

「いざ企画書を書こうとしたものの、何を書けばいいのかわからず前に進まない……」「報告書や挨拶文を書くときに、文章が思いつかず必要以上に時間がかかる……」こんな経験、ありませんか? その原因は、センスや発想力が足りないからではなく、“書くための情…

使える言葉がどんどん増える! 5分でできる「9マス類語変換ゲーム」で楽しく語彙力アップを。

「文章がうまく書けない……」「書いても書いても上達しない……」と悩むみなさん。語彙力、足りていますか? 巧みな構成や優れた発想があったとしても、人に伝わる文章を書くには、やはり語彙力が必須です。もしかしたら、文章がうまく書けない原因は、言葉の引…

「ムダに文章が長くなる人」はどこがいけないのか? 書く前に “何もしない” のが絶対NGなワケ。

「つい長文メールを書いてしまう……」「2枚にまとめる予定の資料が5枚を超えていた……」というように、長い文章を書く癖がある人は、ビジネスシーンで2つの損をしています。ひとつは、文章の要点を相手に伝えられないこと。もうひとつは、仕事がデキない人と評…

「文章が下手な人」ができていない4つの大事なこと。“文を書く前” にやるべきことがある。

文章の上手・下手は、才能や頭のよさによるものだと思い込んでいませんか? よい文章を書くのに必要なのは、ちょっとしたテクニックとコツです。テクニックさえ使えば、誰でも一定水準を超える文章を書くことが可能だといえるでしょう。 今回は「どうしても…

新聞の「100文字要約」が文章力と読解力のトレーニングに最高なワケ。

文章の論旨や要点を短くまとめて表現する要約文。学生の頃、レポート作成などで書いた経験があるものの、それ以降はまったく書いていないという人は多いことでしょう。 しかし、文章作成が苦手な人や、文章がわかりにくいと指摘される人、自分の考えが相手に…

プロが教えてくれた文章力最速習得法——え、たったこれだけでいいんですか!?

「文章に苦手意識を持ったまま大人になってしまった……」 「文章力って、生まれ持ったセンスがものを言うのでは……」 こんな悩みや疑問をお持ちの方も多いはず。今から文章力を伸ばしたいと思ったところで、本当に伸ばしていくことはできるのでしょうか。 答え…

名言は作れる! 人気コピーライターが語る、“心を動かす” 言葉とアイデアの生み出し方

インターネットが普及し、誰もがメディア側になれる現代。自分の言葉やアイデアに自信がない人は、“情報の洪水” とも呼ばれるこの世の中に、自信をなくしたり辟易したりしているかもしれません。

あなたの能力を最大化させる東大式 “1冊7回読書法” の効果がすごい

「Don’t think. FEEL (考えるな、感じろ)!」とは、世界各国で大ヒットを記録した1973年の映画『燃えよドラゴン』のなかで、少林寺の高弟を演じていたブルース・リーがいった言葉。精神論のようにも聞こえますが、最新の研究ではその言葉通り、身体感覚が…

文章の書き方をプロに学ぶ! 『文章力を最速で習得! 文章がすらすら書けるようになるライティング講座』開催決定!

私たちは、日々さまざまな場面で文章を書いています。仕事であれば、ビジネスメール、上司への報告書、社外向けの企画書など。あるいは仕事以外でも、ブログやSNSなどを通して情報発信をしている人もいるはず。それに、プライベートのメールだって、立派な文…

伝えたいことを “書ける” 人になる。文章力を鍛える3つのトレーニング方法。

みなさんは、自分の文章力に自信がありますか。学生ならレポートや卒業論文、社会人の方であれば企画書や報告書など、文章を書く機会はきっとたくさんあるでしょう。筆者も学生でありまたライターのはしくれ、自分の文章力を高めたいと努力の日々を送ってい…

「言葉を知らない」では深い思考ができぬ。語彙力を伸ばす大切な習慣――“文章術のプロ” 山口拓朗さんインタビュー【第4回】

文章を書くうえで、そして人とコミュニケーションを取るうえで、必要とされるスキルが「語彙力」です。当然、語彙を知っているに越したことはなさそうですが……具体的にどう役立つのでしょうか? 伝える力【話す・書く】研究所所長 山口拓朗さんへの全4回にわ…

「とにかく書きまくる」はNG!? 効率的に文章力を伸ばすための4つのヒント――“文章術のプロ” 山口拓朗さんインタビュー【第3回】

「文章は書けばうまくなる」 どこかでこう伝え聞き、文章力アップのためにとにかく量をこなし続けている人もいるかもしれません。でも、この方法では文章力は思うように伸びていかないと、“文章術のプロ” 山口拓朗さんは指摘します。

あなたはどちらのタイプ? 「文章が苦手」2つのタイプの原因と克服法――“文章術のプロ” 山口拓朗さんインタビュー【第2回】

「文章を書くのが苦手……」 多くの人が抱いている悩みですが、その原因はいったいどこにあるのでしょうか? 伝える力【話す・書く】研究所所長、“文章術のプロ” 山口拓朗さんへの全4回にわたるインタビュー。第2回では、「文章が書けない」の原因と対処法を詳…

書けなければ何も始まらない。「文章力の重要性」と「文章の難しさ」をプロが語る――“文章術のプロ” 山口拓朗さんインタビュー【第1回】

普段から使っているビジネスメールに始まり、社内コミュニケーションのためのチャット、上司への報告書、クライアントへの企画書、プレゼン資料など……。私たち社会人は、“文章を書くこと” から逃れられない世界を生きています。

コミュニケーション力=数学力。「数学コトバ」でロジカルな思考回路を手に入れろ!

論理的思考を身につけようと努力はしているが、なかなか身につかず、説明下手も改善しないという方。もっとシンプルで、効果的な方法を取り入れてみてはいかがでしょう。深沢真太郎氏の「数学コトバ」を参考に、数学的な言葉で思考回路を変えていくコツを紹…

Webメディア運営が学べる! STUDY HACKERにて長期インターン学生を募集します!

こんにちは、STUDY HACKER編集部です。 この度、STUDY HACKER編集部は長期インターンシップとして、ライティング・編集・SEO・データ分析等、ご希望・適性に応じて、長期に渡ってコミットいただける学生インターンシップを募集いたします。 恵学社とSTUDY HA…

AIにはない “文章読解力” というチカラ。正しく身につける3つの方法

昨今、人工知能に関するニュースがメディアに頻繁に取り上げられています。それだけでなく、実用的なAIを搭載した物がさまざまな分野で急速に活用され始めてきています。たとえば投資のロボアドバイザー、音声アシスタントAmazon Alexa、googleやTESLAやUBER…

便利な言葉には罠がある。言語感覚が研ぎ澄まされる「アウトプット」のトレーニング

何か感動したことがあったとき、ただ「感動した」という言葉だけで済ませていませんか? 感銘を受けた際に出てくる素直な表現ではありますが、近年ではそのような「便利すぎる言葉」に対して苦言を呈する人も少なくはありません。 他にも、少し前に話題とな…

語彙を増やして知性を磨く。語彙力を高めるのに効果的な3つの習慣

みなさんは、普段の生活において、語彙力が乏しいがゆえにいつも無難な表現に落ち着いてしまうといった経験はありませんか。自分の考えていることが的確に伝わらないと感じたり、はたから見ると崩れた言葉遣いだと思われてしまっていたりすることもあるかも…

同じ言葉に逃げてない? 知的な大人になるための「語彙力アップ」3つのヒント

みなさんは、語彙力に自信はありますか? いざ鍛えようと思っても一朝一夕ではなかなか身につかない語彙力。中高生ならまだしも、大学生やビジネスパーソンにもなってあまりにも語彙力が乏しいのは恥ずかしいですよね。しかし昨今大人の語彙力が低下している…

多すぎても少なすぎてもダメ。文章が劇的にスマートになる「接続詞」の効果的な使い方

なかなか文章がまとまらない。 書き終えた文章を読み直しても、何だか歯切れが悪く感じる。そういうことで悩んだことはありませんか? 文章を書くというのは簡単なようで、実はそう簡単ではありません。しかし、その文章の読みやすさが内容の印象にまで深く…

今求められているのは「速く」書く力。スピード文章術の4つの極意

文章を速く書くことができず、悩む人は結構多いのではないでしょうか。なぜならば、今は多くの場で「書く」ことが求められる時代だから。「伝わる文章」や「きれいな文章」はもちろん大切ですが、速く文章を書くことも重要です。速筆になるため日々奮闘する…

文章力はTwitterで磨け! 東大生がすすめる「Twitter文章力トレーニング」3つのコツ

みなさんは、文章力に自信がありますか? ビジネスパーソンに必須な文章力は、簡単なメールを送るにも書類を作成するにも文章力は問われます。しかし「読みやすい文章が書けない」、「書きたいことは決まっているのにうまくまとまらない」と感じることもある…

人に惚れられる文章を! 文章がみるみる上達する「セルフ校正校閲術」

「文章に間違いが多い、誤字脱字の癖が治らない、どうにも文章が落ち着かない」 そんな経験はありませんか? 本を読んでいるときは何の違和感もなく受け入れられる表現が、自分で書くとなんだか気持ち悪く感じられることがありますよね。間違った表現をして…

生涯給与は “文章力” で決まる!? 「できる社会人」の「できる文章」5つのコツ

文章を書くのが苦手。そうお悩みの方はいませんか? 読みづらい文章は、不快感をもたらすだけではありません。 ひとつやふたつのタイプミスなら仕方がないかもしれませんね。しかし、書くのが苦手で、言いたいことを明確に伝えられないとしたら、あなたの職…

Study Hackerのライターが教える、“人に伝わる” 文章を書くための3つのポイント。

あなたは文章で自分の考えを伝えられますか? 会話と違って書く側も読む側も時間を使えるのだから、会話よりも正確に内容を伝えられるだろう。そう思っていらっしゃるかもしれません。 しかし、メールや資料、エントリーシートなどで自分の考えを正確に伝え…

『伝わる文章』を書くために。絶対に押さえておきたい4つの “きほん” 。

メールや企画書、レポートに論文など、日常的に文章を書く機会はたくさんあります。文章を書くことが苦手な方は、 さぞかし憂鬱でしょう。そこで今回は、「相手に正しく伝わるような文章が書きたいけれど、具体的にどうすればいいのか分からない」という方の…

理系東大生がWEBライターを4年やったら、コミュ力が100倍になった話。

こんにちは。StudyHacker編集部です。 今回はいつもの記事とは少し趣向を変えて、StudyHackerのライターとして活躍する本橋さんに、インタビューを行いました。本橋さんは東京大学農学部の4年生。StudyHacker初期の頃からライターとして活躍し、300本もの記…

「とりあえず書いてみる」が究極のコツ。文書作成は "書き出し" にこだわるな!

「良い出だしが思い付かない」「まだ構成がまとまっていない」ちょっとしたコラムや手紙、メール、ビジネス書類まで、文章作成というものは、なかなか思うように進まないですよね。その際に、ほとんどの人がパソコンを使用していると思いますが、ライティン…

理系こそ「伝える力」を身につけよう! 発信力アップのためのTwitter活用法

理系学生の皆さん、「コミュ力(コミュニケーション能力)」に自信はありますか?「リケジョ」「理系男子」といった言葉が一般的になり、スポットライトの当たりやすい存在になった理系。以前に比べてだいぶ身近になってきた一方で、そのスポットライトの中…

紙一枚でまとめる「トヨタ式」ドキュメント。無駄をなくして本質を伝える。

みなさんは、報告書や議事録などの書類づくりがはかどらない、苦労して作った企画書の提案が通らない、このような経験はありませんか? 今回は、そんな悩みを一気に解消する、画期的な書類作成法をご紹介します。 説得力のある書類をすばやくつくることがで…

入社3年目でプロジェクト責任者に。メッセージが届き、心が伝わる「強い企画書」の作り方

やりたい企画があるけれども、なかなか通らない。経験や知識があまりなくて、企画書が通るか不安。仕事をしていて、そう思ったことが1度はあるのではないでしょうか? しかし、経験豊富でなくても、デザインが分かりやすくなくても、通る企画書を書くことが…

報告には "能力" が表れる! 1分で正確な報告をするための『報告の台本』

仕事をしていれば日常的に発生する「報告」という作業。しかし、日常的であるが故に何となくで済ませてしまってはいないでしょうか? 報告の質というのはビジネスパーソンとしての評価を左右する重大なファクターなのです。 漫然と要領を得ない報告をしてい…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら