自己啓発・マインドセット

あなたの “自責グセ” はどのぐらい? 12項目で測るテストを紹介。低い人は要注意

近年、アメリカを中心に研究が進んでいる、「自分を思いやり、慈しむ」ためのメソッド「セルフ・コンパッション」。国内におけるセルフ・コンパッション研究の第一人者である中央大学文学部教授の富田拓郎(とみた・たくろう)先生は、セルフ・コンパッショ…

困難に弱い人には “この態度” が欠けている。自分を追い詰めないことが「強さ」を生む

「セルフ・コンパッション」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。近年、アメリカを中心に研究が進んできたもので、「自分を思いやり、慈しむ」ためのメソッドです。 これだけを聞くと、仕事において大きな力を発揮してくれるようなものではないと思うか…

学習能力が高まる「勉強前」の5つのルーティン。集中するには “たった5秒” あればいい

いざ机に向かっても、なかなか勉強に集中できなかったり、うまくはかどらなかったりすることが多い。そんな方は、今回紹介する勉強 “前” の5つのルーティンを実践してみてください。ちょっとしたことをするだけで、集中力も勉強効率も格段に上がりますよ。 1…

究極の “13文字要約” に挑んでみたら、「要するに何?」がしっかり見極められるようになった話

文章がどうしても長くなる。意見はあるのに、うまく伝えられない。「私の話、ちゃんと聞いてましたか?」と言われる……。あなたが抱えるこのような問題は、要約力が足りないせいで起きているのかもしれません。 今回は、「13文字要約」という究極の要約トレー…

「試験に向けて勉強中だけどたまにはお酒が飲みたい」人必見! 3つのポイント

お酒が勉強に及ぼすメリットとデメリットを解説します。

目標がテキトーではほぼ無意味。デキる人は “この3つ” を意識して最高の目標を立てている

日々の仕事で努力を重ねているのに業績が上がらない、または目標を立てても途中で挫折してしまうと悩んでいる方はいませんか。仕事で高いパフォーマンスを出せるかどうかは「目標設定」で決まります。しかし、あまり深く考えず「これくらいを目標にしよう」…

「やる気が出ない人」に朗報。“たった5分” で集中力が爆上がりする最強のリフレッシュ方法5つ

「頑張って勉強しようと思っても、集中力がすぐ切れてやる気がなくなってしまう」「納期まで時間があまり残っていないのに、疲れてしまって作業が手につかない」一生懸命物事に取り組んでいると、脳が限界を迎え、疲れを意識するタイミングがやってくるでし…

社会人にとって超重要「認知機能」低下の5つのサイン。あなたはいくつ当てはまる?

やる気が出ない、仕事がはかどらない、勉強に集中できない……。そんなあなたの脳では、認知機能が低下しているかもしれません。 認知機能とは、理解や判断、記憶、計算、言語などの知的機能のこと。言うまでもなく、ビジネスパーソンにとって超重要な機能です…

“リモート時代” のデキるリーダー像。あなたは若い部下に「これ」をもたせているか?

世代が違えば、仕事に対する考え方が違うことも多いものです。リーダーの立場にある人のなかには、若い部下をどう成長させるべきかと悩んでいる人もいるでしょう。特に、リモートワークによって部下と接する時間が減っているという人なら、その悩みも以前よ…

海外研究が証明「先入観がパフォーマンスを下げる」 避けるには “3つの方法” が効果大

「自分は学生時代に数学が得意でなかったから、きっと数字を扱う仕事は苦手だ」「自分は外国語がうまく話せないから、海外勤務はできないだろう」このように、ある特定のことに対して「自分にはできない」「自分とは合わない」といったイメージをもっている…

寝る前に “○○” をイメージする。脳から「うまくできる人」になるための最高の習慣

みなさんは、「うまくできる人」と「うまくできない人」のどちらになりたいでしょうか。後者を選ぶ人はまずいませんよね。では、どうすれば「うまくできる人」になれるのでしょう。 お話を聞いたのは、トップアスリートやビジネスパーソンのサポートを行なう…

“脳の機能”を活用せよ。大事な局面で絶対に好結果を出せる「感情コントロール法」

「メンタルトレーニング」という言葉は、特にスポーツの場においてよく聞かれる言葉です。ただ、その力が生きるのは、スポーツの場だけには限りません。ビジネスパーソンがしっかりと成果を挙げて成長するためにも、力を発揮してくれます。 トップアスリート…

「試験本番に弱い」自分を変える3つの方法。東大生は “間違えたときの○○” を分析している!

「試験本番になると、緊張して実力を発揮できない」「テスト中、焦ってミスをしてしまう」「合格する自信がもてず、最初から諦めムードに陥りがち」 このような方はいませんか? 本番に弱いあなたに、試験で実力を100%出しきる方法を3つお伝えします。 1. …

朝の運動 vs 夕方の運動。パフォーマンスを上げたい人は、いつ運動をするべき?

運動は、ダイエット効果のみならず、睡眠の質の向上や気分を安定させる効果も高いので、仕事のパフォーマンスを上げるのに欠かせないと言っても過言ではないでしょう。 運動生理学の専門家たちは、エクササイズをする時間帯によって効果が変わると説明します…

前向きになれない人は “本音” を見失っている。「週末にやりたいことを10個」書いて取り戻して

日々仕事をこなすのに必死で、新しいことに興味が湧かない。なんだかやる気が起きない。そんなときは「週末にやりたいことを10個書き出す」という方法で、前向きな気持ちを取り戻してみましょう。 あなたのやる気が出ない理由 心理技術アドバイザーの梯谷幸…

デキる人は「フィードバックのもらい方」がうまい。相手からの助言に素直に耳を傾けられますか?

「インプットもアウトプットもたくさんしているはずなのに仕事で成果が出ない……」「これ以上どうすればいいかわからない……」こんなふうに悩んで諦めモードになっている人はいませんか? そんな人に足りないのは他者からの「フィードバック」です。なぜなら、…

テクニックに走るのはNG。「いい質問」をするための、きわめてシンプルなルール

ビジネスパーソンにとって重要な能力のひとつが、コミュニケーション能力です。「コミュニケーション能力を高めるテクニック」とうたうビジネス書が世の中にはあふれています。 ただ、かつて世界的コンサルティング企業、マッキンゼーで活躍し、ベストセラー…

テレビを見ながら勉強しても大丈夫?

テレビをつけながら勉強してもOK?そんな疑問に答えます。勉強に使えるテレビ番組の紹介、テレビとリビング勉強との関係の説明も。

「1ページ1分のメモ」で、苦手で腹が立つ “あの人” との関係がよくなるワケ

どんなに穏やかな人にだって、「苦手な人」や「腹が立つ人」がひとりもいないということはないでしょう。仕事でもプライベートでも、苦手な人と関わらざるを得ない場面がたくさんあります。 では、どうすれば苦手な人との関係性を良好なものにできるのでしょ…

「真剣に話を聞き、遠慮せず○○する」問題解決の最強メソッド、ここにあり!

「問題を解決する」ためにはどんな方法が効果的でしょうか。かつて世界的コンサルティング企業、マッキンゼーで活躍し、ベストセラー『ゼロ秒思考』(ダイヤモンド社)の著者としても知られる赤羽雄二(あかば・ゆうじ)さんは、自身が提唱する「アクティブ…

「勉強日記」とは? アプリやノートに学習記録をつけよう!

勉強日記のメリット、ノートやアプリを使った勉強日記のつけ方を詳しく紹介します。

書くだけで集中力も意欲もアップ! 作業をぐいぐい進めたくなる魔法の「タスク管理ノート」

仕事や勉強に集中できないと悩む人は多いですよね。作業時間を細かく分割すれば改善できますが、その際に「実行&完了リスト」を用いると、集中力・やる気・自信の向上などが期待できます。タイマーなしでも実践可能ですよ。人間の特性とともに説明しましょ…

感情の波が激しくてつらいあなたに。気持ちを整えラクにするための「10のしないこと」

「張りきって仕事をしていても、上司に注意されると途端にやる気をなくしてしまう」「メンバーの発言に納得がいかないと、不満で仕事が手につかなくなる」 このように、感情の起伏に流されやすい人は、パフォーマンスが安定せず、仕事で結果が出にくいもので…

【悲報】休日に仕事しまくってる人は大事な “この3つ” を失っている

ビジネスパーソンとして忙しい日々を送るなか、休日に仕事をすることが定番化してはいませんか? もしもそうであれば注意が必要です。気づかぬうちに大切な3つのことを失っているかもしれません。 本当はあれがしたい、これがしたいを封じ込め、休日返上で仕…

焦ったときは “この5ステップ” で落ち着け! 嫌な感情を断ち切れる「ABCDEメソッド」がすごい

仕事で失敗した、上司に怒られた、お客さんが理不尽なクレームを入れてきた――突然のピンチに遭遇したとき、うまく対処できていますか。慌てふためいて「自分はなんてダメなんだ……」と落ち込んだり、「もうどうにもならない!」と思考停止したり、うっかり火…

「話が通じない」その原因は “思考タイプの違い” にあり! まずは相手のタイプを見極めよ

「客観的なアドバイスをしたのに、なぜあの人は不機嫌になるのだろう……」「感情を込めて必死で主張したのに、なぜわかってくれないのだろう……」こういった悩みは「思考タイプの違い」から生じているのかもしれません。 大切なのは、相手がどんな思考をする傾…

「なぜか勉強する気にならない」ときに自分に言い聞かせてほしい5つのこと

どうしても勉強する気にならない。勉強を始めても集中できない。でもどうにかしたい! という方に、思わず勉強がしたくなる「5つの判断」を紹介します。ごく自然に勉強へと導かれるはずですよ。さっそく説明しましょう。 【判断1】:私たちは自由に勉強でき…

勉強の苦手意識を克服したい人必見! 5つのアドバイス

大人・社会人が勉強の苦手を克服する方法を5つ紹介します。仕事や資格取得の勉強で困っている方に。

仕事がつらい人に多い “思考の悪癖”……「0か100か」の考えに染まってませんか?

「一度意見が衝突しただけで、この人とは合わないと決めつけてしまう」「頑張ってきた語学の勉強も、1日休んだだけでやる気がなくなった」 このように「白か黒か、0か100か」で物事を考えがちな人は、「二極化思考」の癖がついてしまっているのかもしれませ…

クヨクヨし続けないために。傷ついたときに “すっと心が軽くなる” 思考法

自分はとても傷つきやすい人間だと思う。人にいろいろ気にしすぎだと言われる。こんな弱い自分はもうイヤだ。どうにかできないだろうか――などとお考えの方、ちょっと待ってください。「傷つきやすさ」イコール「弱さ」ではありません。 思考を選択すれば、弱…

あなたも絶対やっている「時代遅れ」な4つの仕事テク。アップデートしないと取り残される!

あなたが当たり前だと思って使っているビジネススキル。じつはもう「古い」可能性があります。従来のやり方にしがみついたままでは、いつまでもデキる人にはなれませんよ。 この記事では、時代遅れなビジネススキルを4つ取り上げ、代わりに実践すべきテクニ…

夜時間どう過ごしてる? 就寝前の「ナイトルーティン」で次の日を最高に

みなさんは、寝る前の「夜時間」をどのように過ごしていますか? 1日の仕事を終えて心身ともに解放されるとついだらけてしまいがちですが、次の日のためにちょっとだけ意識高く過ごしてみるのも悪くないですよ。夜時間のおすすめの過ごし方を5つ紹介しましょ…

巻き込み力とは? 全社会人必見の能力が明らかに!

現代のリーダーに必要な巻き込み力とは? 巻き込み力の高め方や、オススメの本を紹介します。

対人関係4つの姿勢。あなたのコミュニケーションは「理想」のスタイルに当てはまる?

相手に意見を伝えづらいと思うことはありませんか? 反感を買うかもしれないと遠慮してしまったり、自分の意見を主張するあまり相手を否定してしまったり。気持ちのよいコミュニケーションは、案外難しいものです。 自分も相手も傷つけない上手な自己表現の…

糖分が勉強に及ぼすメリット&デメリットを調べてみた。

糖分が勉強に及ぼすメリットとデメリットを解説。勉強に役立つ太らないお菓子の紹介も。

「欠点だらけのあの人」がなぜか好かれるヒミツ。彼らの魅力は “欠点を素直に認めていること” にあり

「あーもう、またAさん間違ってる」「Bさんはすぐカッとなるよね」などと口々に言われながら、なぜか人に好かれる人物がいます。彼らの魅力とは、いったいなんでしょう? ――私は誰よりも失敗がないよう注意を払い、誰よりも働いて、誰よりも努力している。そ…

ローテーブルでの勉強・仕事時に姿勢を悪くしないコツ

ローテーブルで勉強・仕事するときは姿勢を悪くしがち。注意すべきポイントを紹介します。

「脳が疲れている人」がやっている5つの習慣。当てはまるものがあったら即改善!

仕事の失敗で落ち込んでしまうとなかなか立ち直れない……。明日に持ち越してしまった仕事が気になって仕方がない……。こうしたことがよくある人は、じつは「脳」がとても疲れているかもしれません。 脳の疲れを放っておくのは非常に危険。なぜならば、休んでも…

「周囲の協力をさくっと得られる人」は何をしているのか? 頼み事に “罪悪感” なんて不要です

人に何かを頼むのが苦手で、どんなに忙しくても全部ひとりで請け負ってしまう……そんな人はいませんか? 人に頼らず物事をこなすことで身につくスキルもありますが、頼み事を適切にできることも、社会生活を送るうえでは重要です。今回は、上手に頼み事をする…

あなたのストレス、軽くしたいならこうすべき。「7つの習慣」で仕事と勉強に心地よさを

対人関係がうまくいかない、仕事や勉強に集中できない、毎日やることが多すぎてつらい……。日常のなかでストレスを感じる瞬間を数え出せばキリがありませんよね。今回は、日々のストレス軽減に役立つ習慣を、シーン別に7個紹介します。ぜひ自分にピッタリなも…

「繊細すぎて疲れている人」の脳に「音楽」がとてもいい理由

繊細で敏感な人にとって、この世のなかはどこもかしこも刺激だらけ。絶え間ない刺激のせいでいつもぐったり疲れていますが、音楽との相性はとてもいいそうです。 音楽は、ストレスのない社交活動を実現し、癒やしを与えてくれるのだとか。今回は、いつもぐっ…

ひどく落ち込んだときにしてほしい5つのこと。すぐ立ち直れる人は「自己分析」がうまい

もしもあなたが「書類を忘れて上司に怒られた」「プレゼンがグタグタだった」など、仕事の失敗体験で頻繁に気持ちをへこましているなら、ビジネスパーソンが落ち込んだときに効く5つの行動を紹介しましょう。 ストレスを受けたあとの心理メカニズム 明治学院…

ニューノーマルで強いのは「与える」人。他者に共有できるスキルはこうして身につけよ

新刊、『個人力 やりたいことにわがままになるニューノーマルの働き方』(プレジデント社)のなかで、これから活躍するためにもつべき思考、再確認すべきことは「Being(ありたい自分)」だと説いた澤円(さわ・まどか)さん。 そして、そこからしっかりと「…

一流の仕事人が説く「7個の心得」。若手のあなたが実践できそうなのはどれ?

これを読んでいるあなたはきっと、一流の人材になりたいと考え、勉強や仕事に日々励んでいることでしょう。ただ、一流と呼ばれる人はほんの一握り。彼らのようになりたくとも、どうすればいいのかはそう簡単にはわからないものですよね。 今回は、一流の仕事…

ラジオを聞きながら勉強しても大丈夫?

ラジオを聞きながら勉強しても問題ないのでしょうか? 検証してみました。

コロナの逆境下で成長するためのマインドセット。「不完全なまま行動する勇気」をもて!

いま、新型コロナウイルスの影響もあり時代は大きく変動しています。ただ、その変化に惑わされるのではなく、ここでこそ必要になるのは、固定観念にとらわれた価値観や表面的な方法論ではなく、自分自身のなかにあるゆるぎない「本質」ではないでしょうか。 …

自分の本質を「言語化」できない――そんな人が、アフターコロナを生きてゆけない理由

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、ビジネスシーンでは各企業がテレワークを導入するなど働き方にも変化が訪れ始めています。そんな時代に、私たちはどういうマインドをもって歩を進めていけばよいのでしょうか。 『個人力 やりたいことにわがままに…

「文字で伝えるのがうまい人」は “この6つ” を意識している。

新型コロナウイルスの影響で、仕事のデジタルシフトが急加速しています。オフィスで顔を合わせて気軽に会話する機会は減り、メールやチャットなどテキストでコミュニケーションする場面が増えてきたのではないでしょうか。 相手の表情が見えず文字だけでやり…

あなたの意志が長続きしない根本原因。重要なのは◯◯を整えることだった

「スキルアップのために目標を立てたのに、いつの間にか勉強をやめていた」「生活リズムを改善しようと強く決意しても、いつも結果につながらない」このように、自分で決めたはずのことが達成できていない状況に悩んでいる人はいませんか? いままでの自分を…

優秀な人こそ意外と「心配性」なワケ。“考えすぎる” は尊重すべき才能だ

もしも、あなたがなんでも気になる心配性な自分にウンザリしているならば、違う観点から自分を眺めてみてはいかがでしょう。その特性は、うまく活かせば大きな強みになるはずです。 あらゆることを成し遂げた優秀なリーダーたちには、意外と心配性な人が多い…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら