自己啓発・マインドセット

「出世に近い人」のコミュニケーションの特徴3つ。“〇〇しない” が意外と大事だった

「同僚によく声をかけていたら、なぜか避けられるようになってしまった」「よかれと思って上司へ意見を言ったものの、けげんな顔をされてしまった」積極的にコミュニケーションをとれば評価や出世につながると思っていたのに、逆に職場での信頼を失ったよう…

「勉強家」なのに「話が浅い」人の特徴3つ。“知識はあるけど薄っぺらい” のはこんな人

本や新聞を読んだり、資格をとったり、セミナーに通ったり……勉強はたくさんしているのに、なぜか深い話ができない。どれだけ勉強しても、考えが浅いままだ。そんな悩みをもってはいませんか? 「勉強家なのに話が浅い」あなたは、これからお伝えする残念な3…

自己承認欲求とは? 自己顕示欲とどう違う?

自己承認欲求とはなんでしょう? 自己顕示欲とはどう違うのでしょうか? SNSとの関係も含めて詳しく説明します。

当たり前に勉強できる人が “絶対言わない” 4つの言葉。「やればできる」は「やらない」とほぼ同じ

試験をパスするためや資格をとるために勉強しないといけないけれど、なかなか取り組めない。短期的になら勉強できるものの、継続できないのが悩み……。 そのような人は、無意識に “こんな口癖” がありませんか? もし、これから紹介する言葉をよく使っている…

「頑張ったのに損する人」と「快適に頑張れる人」は何が違う? 結果を出せる3つの頑張り方

「どんなに頑張っても結果が出ない。ものすごく努力したのに……」 ――そんなに落ち込まないでください。ベストセラーをもつ精神科医の Tomy 氏は、頑張っている事実を「将来の幸せ貯金」と呼びます。それに、頑張ることは “やり方” さえ間違わなければ「いまの…

「本当に説明がうまい人」になるための日常習慣3つ。二流の説明力を一流に引き上げる!

「説明」というと、「商品説明」のように、主に社外の人に向けて自社や自社製品について行なうものと思う人も多いかもしれません。しかし、相手に物事を伝えるという意味では、社内の会議での発言、上司への報告、同僚との打ち合わせなども立派な説明です。 …

説明が苦手ならとにかく “この3つ” を始めなさい。「2行書くだけ」で説明力は高められる

頑張って説明しているつもりでも、「説明が長くなってしまう……」「何を話せばいいのかわからなくなる……」など、「説明」に苦手意識をもっている人はいませんか? そんな人たちに向け、『説明の一流、二流、三流』(明日香出版社)という書籍の著者である桐生…

「アウトプットしまくる人」がやっぱり強いワケ。圧倒的行動力にも心の安定にもつながる

「仕事も勉強もアウトプットが大事!」と聞くけど、アウトプットってそこまで重要なんだろうか? クリエイターでもなければ、論文を書くような勉強をしているわけでもないし……。 そんなあなたに、「アウトプットしまくる人はやっぱり強い!」と納得できる3つ…

自称説明上手がしている “二流の説明” 残念な特徴。「ちゃんと話せた!」が一番危ない

社内外問わず多くの人と関わりながら仕事をしなければならないビジネスパーソンには、自分が言いたいことを相手に伝える、「説明」する力が欠かせません。長くコミュニケーション能力の重要性が叫ばれるなか、「自分は説明がうまい」と自信をもっている人も…

体は疲れないのに「脳ばかり疲れる人」の悪習慣3つ。チャット中の “あれ” に意外な落とし穴があった

リモートワークが普及して、自宅で仕事をする社会人が増えてきました。働きやすくなった一方で、「なぜか最近、疲れやすい」と感じる人も多いのではないでしょうか。 毎日通勤していた頃よりも、運動量は減っているはず。それなのに、疲れを感じてしまう理由…

知らぬ間に「無能化」している人の4つの危険な兆候。成長を止めないために思考をこう変えて!

「一生懸命働いているけれど、なかなか結果が出ない」「周囲から受ける評価が自己評価よりも低い」 このような悩みを抱え、その原因がわからないという人は多いのではないでしょうか。 じつは私たちは、日々の考え方や習慣によって、知らず知らずのうちに「…

次世代リーダーに必須の「この要素」を培うため、ビジネスパーソンが絶対学ぶべき3つのこと

一般的に「誠実さ」「真摯さ」などと訳される「インテグリティ(Integrity)」という言葉があります。これを「自分に対しても他人に対しても誠実な状態」「自分の内側に対しても外側に対しても一貫性がある状態」と解釈し、「インテグリティは今後のビジネス…

トップリーダーが一流であり続けるために、土曜午前の “あるルーティン” を大切にする理由

一般的に「誠実さ」とか「真摯さ」という言葉で訳される「インテグリティ(Integrity)」。これを、「自分に対しても他人に対しても誠実な状態」「自分の内側に対しても外側に対しても一貫性がある状態」と解釈するラッセル・レイノルズ日本代表の岸田雅裕(…

「頭はいい」のに「成長できない」人に欠けているもの。“揺れる人” には誰もついていかない

「インテグリティ(Integrity)」という言葉を知っていますか? 一般的には「誠実さ」「真摯さ」「高潔さ」などと訳される言葉です。 ただ、著書『INTEGRITY 正しく、美しい意思決定ができるリーダーの「自分軸」のつくり方』(東洋経済新報社)を上梓したラ…

仕事&勉強がきっとうまくいく「脳にいい習慣」7選

脳にいいだけでなく、身体にもいい習慣を7個解説します。心身の健康を保ち、仕事でも勉強でも最高のパフォーマンスを発揮しましょう。

全然勉強しない社会人が衰えさせる「3つの力」。幸福を感じたい人に必要なのは勉強だった!

「勉強したほうがいいとは思うけど、やる気が出ない」「仕事が忙しいので、勉強の優先度は低い」「業務を通して学ぶことが多いので、勉強は不要だ」 さまざまな理由や考えで、勉強していない社会人は多いのではないでしょうか。しかし、いつまでも勉強しない…

「心が疲れない人」がやっている3つの最高習慣。心の負担は “これ” をやめれば減らせる

「忙しく働くだけの毎日。いつもなんだかイライラしている……」「仕事量が多くそれなりに充実しているけれど、心はすり減っている感じ……」 あなたがもしこれに当てはまるなら、心を疲れさせないための習慣をひとつでも取り入れるとよさそうです。 心が疲れな…

東大准教授が教える「勉強を楽しめる人」と「勉強がつらくてたまらない人」の決定的な差4つ

勉強をするのがつらくてたまらない。勉強が好きと言う人の気持ちがわからない。でも、できれば自分も勉強を楽しめるようになりたい……そう思っている方は多いはず。 今回は「勉強を楽しめる人」と「勉強がつらくてたまらない人」を分ける決定的な差を4つご紹…

「勉強に集中できる人」は “この4つ” を自然とできている

「問題集を開いたのに、気づいたらほかのことをしている」「集中したいのに気が散って、参考書を読み進められない」このように、勉強に集中できなくなるたび、自分の集中力のなさに嫌気が差していませんか? じつは、勉強に集中できないのは、あなただけでは…

【保存版】効果的な日記の書き方7選

ほめ日記、感情日記、3行日記など、効果的な日記の書き方・コツを多数紹介しています。例文とともにわかりやすく解説。関連する本の紹介も。

NYリーマン・ブラザーズの超一流たちから学んだ「10のしないこと」【外資で働くための「一流ワークハック術」】

「年収5,000万円を超える外資の一流ビジネスパーソン」「NYのモルガン・スタンレーやリーマン・ブラザーズで大躍進を遂げてきた人」 そう聞いて、あなたはどんなイメージを抱きますか? 有名ビジネススクール卒、24時間常に働いているバリバリの仕事人間——こ…

成功者がやっている「朝の習慣」とは? 秘訣はシンプルだった!

成功者たちがやっている朝の習慣を5つ紹介します。朝の習慣について学べるおすすめの本も。

本当に効く精神的ストレス解消法6選。自分なりの方法を見つけよう

効果のある精神的ストレス解消法を6つ紹介します。仕事や勉強、就活でたまったストレスをうまく解消しましょう。

「いるだけでチームの雰囲気をよくする人」の口癖4つ。“ど” から始まるあの言葉がかなり使える

「この人がいると楽しく仕事できる」「職場で一番話しやすい人だな」――そんな好印象を与える人が、あなたのまわりにいませんか? 仕事のモチベーションは、対人関係の良し悪しに左右されがち。できることなら、チームの雰囲気がよい状態で仕事をしたいもので…

習慣を変える方法14選! 悪習慣→良習慣にシフトするには?

習慣を変える方法を14個紹介。あなたにもできる方法が必ずあります。習慣を変える期間の解説や、習慣を変える本の紹介も。

「やりたくないこと」と「やりたいこと」を100ずつ書く! これで心のモヤモヤがすっきり晴れる

自分のしたいことがわからなくて、なんとなくモヤモヤする。仕事が忙しいせいで自分と向き合う時間がとれず、漠然とした不安にいつもつきまとわれている。 そのようにして晴れない気持ちを抱え続けていたら、いつしか、自分の心が本当に見えなくなったり、大…

勉強意欲を全開にする6つの方法。勉強好きな東大生でも7割は「もともと勉強嫌い」だった

「試験前だから、そろそろ本腰を入れて勉強したい。でも、身が入らない」「論文の執筆に本格的に集中したい。でも書くのが苦手で、どうにも面倒くさい」 このように、 勉強しようにもなかなかスイッチが入らない人 最初は頑張れても長続きしない人 苦手な分…

承認欲求と自己顕示欲の違いは? 意味を比べてみよう!

承認欲求と自己顕示欲の違いを詳しく解説します。強すぎる承認欲求&自己顕示欲を手放すための方法も。

日本のリーダーの残念すぎる勘違い。自分流ではない “本当の論理的思考力” はこうして高める

「矛盾と飛躍がなく、物事を筋道立てて考える力」とされる「論理的思考力」は、ビジネスパーソンにとって極めて重要な力だと言われます。ただ、そういう風潮もあってか、特に日本のマネージャー層には「自分には論理的思考力がある」と勘違いしている人が多…

オキシトシンの出し方10選! ストレスを解消して記憶力を高めよう

幸せホルモン・オキシトシンの出し方を10個紹介。あなたにもできる方法が必ずあります!

仕事がデキない人の無意味な口癖。「この言葉」を連発する時代遅れ上司に感化されてはいけない

仕事で成果を挙げるためには、仕事に臨む「モチベーション」も重要な要素のひとつだと考えられています。しかし、その考えを真っ向から否定するのは、数多くの企業を支援している経営コンサルタントの横山信弘(よこやま・のぶひろ)さん。「仕事をするため…

ずっと “いい人” でいたら収入が下がる。「空気を読みすぎる」人が圧倒的に損してる3つの理由

「仕事で失敗したくなくて、まわりの顔色をついうかがってしまう」「自分の意見に自信がないから、ほかの人にすぐ便乗してしまう」 このような行動にはたと思い当たるあなたは、仕事を円滑に進めているつもりでも、じつは圧倒的に損をしている可能性がありま…

心が疲れているなら “紙とペン” だけ用意して。心理学者推奨「幸福感を高める」3つの書く習慣

仕事や学業で忙しい毎日。オフの日は気晴らしをしたいけれど、あまり出かけられない……。制限のある生活が続き、心の疲労を感じている……。 そのような状態であっても、幸福感を維持できるメソッドがあります。それは、“紙に書く” というシンプルなもの。 STUD…

悪口を言いたいときの「賢い行動」3つ。“悪口ばかり” も “全然言わない” のもどちらも信用されない

相性のいい人もいれば、反りが合わない人もいるのが職場。そのなかで、不満や愚痴を我慢したまま日々モヤモヤしてはいませんか? 「人の悪口を言う」ことは、世間一般では悪いことと思われがちですが、じつは意外にもそうとは言いきれないようです。 今回は…

1日4.5万回のネガティブ思考を少しでも減らしたいので、不平不満をポジティブ変換しまくってみた

あなたは、日頃ネガティブなことばかり頭に浮かんで、うんざりしてはいませんか? 「勉強のやる気が出ない……」「仕事が大変だ……」「あの人と仲よくするのに疲れた……」 後ろ向きな気持ちでいては、面倒な勉強や難しい仕事、退屈なコミュニケーションがますま…

全然運動しない社会人が衰えさせる超基本的な「3つの仕事力」。運動不足で脳は萎縮する!

テクノロジーの進化で人々の身体活動が減少するなか、新型コロナウイルス感染症の拡大は、こうした状況をさらに悪化させました。 サンパウロ州立大学の研究者らによれば、パンデミック発生時の外出制限で人々の身体活動は約33.5%減少し、座りがちな行動は約…

シーン別・いま本当に必要な6つの英語力。あなたに足りないのはどれ? 【外資で働くための「一流ワークハック術」】

「外資で働いてみたいけれど、どのような英語スキルが必要なんだろう?」「外資でキャリアを積むには、いまの自分の英語力で足りるのだろうか?」 そう疑問に思っている方はいませんか。 外資で活躍するための英語力は、コロナ禍において変化を遂げています…

【平日推奨】たったこれだけ「簡単リフレッシュ法」4選。いつもと違う〇〇が幸福をもたらしてくれる

疲れがたまっているけれど、仕事が忙しくてなかなかリフレッシュする時間がとれない。休日は家族と過ごすため、ひとりでゆっくり休みづらい。今回はそんなあなたに、仕事のある平日でも実践できる、簡単リフレッシュ方法を4つお伝えします。 【1】「植物」を…

元偏差値35の東大生が語る「勉強をやり抜ける人」の思考法、「やり抜けない人」の思考法

「プラス思考」と「マイナス思考」という言葉がありますが、勉強で成果を出していく場合、どっちの思考が重要になるでしょうか。一般的には、マイナス思考がよくないものだと考えられそうです。 しかし、現役東大生であり、現在は株式会社カルペ・ディエム代…

名門進学高出身者が当たり前のように東大合格できる理由。彼らには “これ” が見えている

「勉強するぞ!」——。そんなふうに意気込んで勉強を続けても、まるで成果が出ない……。このような状況では、誰だってストレスを抱えると思います。でも、なぜ強い思いがあるのに成果を出せないのでしょうか。 現役東大生であり、株式会社カルペ・ディエム代表…

全東大志望者のうち年間36,000人が “貫けない” こと。勉強で重要なのはやっぱり〇〇だった

勉強をしようと思いつつもなかなか身が入らない、あるいは続かない——。そんな人には何が欠けているのでしょうか。お話を聞いたのは「STUDY HACKER」に何度も登場していただいている西岡壱誠(にしおか・いっせい)さん。現役東大生であり、現在は株式会社カ…

「100の感情」からいまの気分を2週間選び続けたら、変化のない日常が一気に豊かになった!

仕事中気持ちがモヤモヤしていると、ケアレスミスをしてしまいがち。なんとなく嫌な気分のとき、ストレスでつい他人にキツいことを言ってしまう。そんな人はいませんか? 仕事やプライベートがどうもうまくいかないのは、そもそも自分の感情を正確に把握でき…

職場で気を使いすぎて疲れている人のために「10のしないこと」を考えてみました。

「気の使いすぎで、かえって職場の人と打ち解けることができない」「周囲の目を気にして自分の意見をはっきり言えず、気疲れする」 こうした職場の人間関係に気を使いすぎて疲れているビジネスパーソン向けに「10のしないこと」をリストアップしました。「す…

「勉強したくない」という大問題の解決法は、地方出身の “怪物” 的東大生が知っていた

「なんだか勉強したくない」「どうも勉強がはかどらない」 「いつも勉強が中途半端だ」 こうした勉強に関わる問題を解決したいなら、独学力に長けた地方出身の東大生に学んでみてはいかがでしょう。彼らによれば、問題解決のカギは「分別すること」なのだと…

「思考停止」している人の “あるあるな癖” 4つ。当てはまったらかなりマズい

「いまひとつ思考が深まらない感覚がある」「考えているつもりなのに、答えが出ないことが多い」 そのような人は「思考停止」に陥っているのかもしれません。 思考停止とは、物事を考えることや判断することをやめてしまった状態のこと。無意識のうちに起き…

「いい人」のつもりがじつは「要注意人物」扱いされがちな3つの言動。あなたはしていませんか?

職場の人とのコミュニケーションがちょっとうまくいかないな……と感じたことはないでしょうか。その理由はもしかしたら、自分が気がつかないうちに職場の人を困らせる言動をとってしまっていたからかもしれません。 この記事では、職場で相手の迷惑になってい…

一行日記の効果とは? アプリやノートで始めよう!

人間として成長したいなら「一行日記」がおすすめです。アプリやノートで簡単に始められますよ。一行日記の効果とやり方を解説します。

不安で不安で仕方ないときほどやりがち。不安な人が「絶対しないほうがいい」3つのこと

不安な気持ちにいつまでもとらわれて、なかなか前に進めないということはありませんか? たとえば、会社で大事なプレゼンがあるのに不安で準備が進まない、資格試験や昇進試験が迫っているのに不安で勉強が手につかないなど……。それはあなたが、不安なときこ…

本当にデキる人は「即レス」よりも「これ」をする。一流と二流の差を生む “3つの夜習慣”

仕事が終わってから寝るまでの時間をどのように過ごしていますか? ただでさえ1日の疲れがたまってくる夜。なんとなく過ごして、気がついたら寝る時間……そんな過ごし方をしていては、いつまでも二流どまりかもしれません。 翌日フルパワーで一流の仕事ぶりを…

一流ビジネスエリートは「4つのピンチ」をこう乗り越える。危機だからこそ “これ” が必要

「一流のビジネスパーソン」とそうでない人を分けるものはなんでしょうか。仕事を遂行するための具体的なスキル、仕事に対する考え方や姿勢、日頃の行動・思考習慣などさまざまありそうですが、「ピンチの場面での振る舞い」もそのひとつと言うのは、JALの元…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら