自己啓発・マインドセット

「周囲に敏感すぎる人」は疲れやすい。心を楽にする3つのヒント。

仕事にはまじめに取り組んでいるし、どちらかといえば優秀なほうだと思う。しかし、職場で大勢の人に囲まれていると、すぐに疲れてしまう。周囲の雰囲気に押されて、言いたいことも言えない。このままでは、うまく力を発揮できないのではないだろうか……。 も…

あのディズニーも実践「ジョブ・クラフティング」で “つまらない仕事” に魔法をかける。

あなたは、仕事を楽しめていますか? 「もちろん!」と胸を張って答えられる人は、そうそう多くないかもしれません。好きな仕事に就ける人はひと握りですし、仮に就けたとしても、気乗りのしない作業や面倒な物事はついてまわりますからね。 そこで役立つの…

アマゾンが新オフィスを “植物だらけ” にした興味深い理由。視界のグリーンがもたらすメリットがすごい!

働く環境が仕事のモチベーションや生産性に大きく影響していることは、多くのビジネスパーソンが実感しているはずです。1日のほとんどの時間を過ごすオフィスだからこそ、自分にとってできるだけ心地よい空間であることが望ましいですよね。 今回は、生産性…

「運動不足」は脳を退化させる可能性。夜30分の “あの運動” で今すぐ解消を。

「最近、運動不足で太ってきた」「忙しくて運動する暇なんてない」 このように嘆いているビジネスパーソンは要注意。体を動かさないことによるデメリットは、肥満になることだけではありません。運動不足は脳の退化、記憶力の低下など、さまざまな悪影響を生…

いつも物事が続かない人に欠けている4つの視点。最初から “壮大な目標” が絶対NGなワケ。

「今日から毎日運動をしよう!」「月に5冊は本を読もう!」「勉強を習慣にするぞ!」こんなふうに決意したものの、2~3日で面倒になり、いつの間にか自然消滅してしまう……。そんな「三日坊主」の自分に嫌気が差している人も多いのではないでしょうか。 「継…

「人に全然助けてもらえない人」が陥りがちな大いなる誤解。“助けて” の気持ちは意外と伝わらない。

「わたしが困っているのは絶対にわかっていたはずなのに、なぜあの人は手伝ってくれなかったのだろう。期限に間に合わずミスまでしたのは、手伝ってくれなかったあの人のせいだ!」 とイライラする人がいる一方で、他者の協力を得て悠々と仕事をこなし、スト…

「自分を許せる人」になるための、たったひとつのシンプルな方法。

「自分に厳しく、ささいな失敗も許せない」「ほかの人と比べては、至らなさに落ち込んだり、妬んだりしてしまう」完璧主義であればあるほど、こうした思考から抜け出せず、苦しんでしまいがちですよね。完璧主義をやめたい人は、ぜひ「自分を許せる能力=セ…

休日前夜に「純文学」を読むと最高にリラックスできるワケ。

休日前の夜は、1週間のうちで最も気持ちに余裕を持てる時間帯ですよね。仕事の疲れがとれないという方は、休日前に「リラックス術」を実践し、翌週に向けて英気を養いませんか。3つの方法をご紹介します。 1. 分割食べをする ひとり暮らしの人や毎日激務に追…

コミュニケーションで失敗しない重要原則「142cm」「32秒」「10回」って何のこと?

みなさんは、自分のコミュニケーション能力に自信はありますか? 「特に初対面だと緊張してうまく話せない……」「雑談が苦手でなかなか人と打ち解けられない……」「言いたいことが上手に伝わらない……」など、日々の生活のなかでコミュニケーションがうまくとれ…

やる気に欠けている人が「ドラクエ感覚」で勉強を楽しむシンプルな方法。

「ゲーミフィケーション」という言葉をご存じでしょうか? これは、「ゲームが人を夢中にする仕組みを利用して、さまざまな問題を解決しよう」という考え方です。 皆さんにも、つい何時間もゲームにのめり込んでしまっていたという経験はあるでしょう。こう…

デキる・デキないの差は “この30分” の使い方で決まる!? やっぱり「電車でスマホ」は最悪だった。

昼休み、同僚とランチをしたあとの束の間の時間。通勤の移動時間。寝る前に一息ついているとき。 そんな「ちょっとした時間」を、あなたはどのように過ごしているでしょうか。同僚とおしゃべりをし続ける、目的もなくスマートフォンをいじる、ボーっとテレビ…

孤独はそんなに悪くない。どんなに忙しくても「ひとりになる時間」をつくったほうがいいワケ。

職場で人に合わせることにストレスを感じる。自分の考えや理想を理解してくれる同僚や部下がいない。自分はどうしてこんなにも孤独なのだろうか……。そんな悩みを抱えている方にこそ、じつは、一流と呼ばれるビジネスパーソンたちと同じ資質があるかもしれま…

平日に “お手軽リフレッシュ” しませんか? 「8分お茶瞑想」と「10分ウォーキング瞑想」で心に休息を。

「なんだかいつも疲れていてやる気が出ない」「土日はほとんど寝て過ごしてしまった」「仕事に集中できていない」 このように、仕事も休みも充実していないと感じているビジネスパーソンは、リフレッシュが足りていないのかも。一流の人ほど、上手に休んで、…

自分に “ある問いかけ” をするだけで学習効率アップ!? ノーベル賞受賞「ナッジ理論」を勉強に役立てる。

もしも、「セミナーに参加したり本を買ったり、たくさんの時間とお金をかけて勉強しているが、それほど仕事に役立てられていない」と感じるならば、ムダが多いのかもしれません。学ぶ量を少し減らしてみてはいかがでしょう。むしろ、よく身につくかもしれま…

日本人が世界一 “リスクを怖がる” のはなぜ? 「自信がない」は3つの問いかけから克服できる。

大勢の前で話すことに恐怖と緊張を覚える人は少なくありません。他人にどう評価されるのか、不安になるからです。 他人からの評価に対する恐怖心は、大きくなればなるほど、仕事のパフォーマンスだけでなくあらゆることに悪影響を及ぼすのだとか。他人の「自…

“手書き習慣” のメリットが最高すぎる。「日記」で脳が活性化、「もやもやを言語化」で思考力もアップ!

「仕事で疲れがたまっていて頭がさえない」「ストレスを感じるけれど原因がわからない」このように、疲労や鬱憤を抱えている人は、ぜひ一度「手書き」に頼ってみてください。 昨今は、多くのビジネスパーソンが、会議中のメモや企画書をパソコンで作っている…

“強くてしなやかな心” を身につける4つの方法。「筋トレで明るくなれる」は本当だった!

「会社に行くのがつらく、毎日が憂鬱だ」「仕事でミスが多く、自信が持てない」このように、精神的に参ってしまっているビジネスパーソンも多いのではないでしょうか? 仕事において、嫌なことやつらいことはたしかにつきものです。しかし、同じつらい目にあ…

【友だち多い vs 友だち少ない】感情知性が育ちやすいのは「多い人」、でも発想力は「少ない人」が有利。

「友だちはたくさんいるほうがいい」という人もいれば、「少ない友だちと濃い付き合いをしたほうがいい」という人もいるでしょう。どちらの意見が正しいのでしょうか? 今回は、「友だちが多い人と少ない人、どちらのほうがいいのか?」というテーマを深掘り…

休日に仕事を忘れるための4つの秘策。金曜夜の “切り替え儀式” でオフモードに入れる!

自由に過ごせる「休日」。人それぞれ、思い思いの過ごし方をしていることでしょう。しかしなかには、普段の仕事から解放されてリフレッシュしたいと思っているにもかかわらず、仕事のことが頭から離れない……と、お悩みの人もいるはず。 「仕事を忘れて休日を…

自律神経を整えて頭もスッキリ! 夜寝る前 “たった5分” でできる「3行日記」が最高だった。

やる気が起きない、頭がスッキリしない、勉強や仕事が捗らない、なんだか体調が芳しくないなどの悩みには、自律神経の乱れが影響しているかもしれません。日々の体調管理が不可欠なアスリートや、ビジネスパーソン、政治家まで、仕事のパフォーマンスに大き…

「心の理論」知っていますか? “相手の気持ちがわからない” を解決できる2つの意外な習慣。

「Theory of Mind」は「心の理論」を意味します。心の理論とは、相手の気持ちを推し量る機能のことです。社会的な交流をスムーズにするにあたって重要だと言われています。 「心の理論」は幼児・児童教育の場などで重要視されてきましたが、2000年代の中頃か…

夜のノート習慣で “4つの悩み” が解決できる。自己肯定感が低い人に「成功ノート」をおすすめするワケ。

「仕事がサクサク進まない。日々の仕事はちゃんとこなしているはずなのに……」「自分なんかにたいした能力はない。デキるビジネスパーソンには程遠いな……」 そんな悩みで夜も眠れない方へ。あなたの頭のなかのモヤモヤは、毎晩ペンと紙を手に取ることで効果的…

寝ないと “デキない人” になってしまう!? 睡眠不足で「心の知能指数」が下がる可能性。

自分や相手の感情を認識して、自分の思考と行動を方向づける能力をEQ(心の知能指数・Emotional Intelligence Quotient)と呼びます。EQは他者と良好な関係を築くのに欠かせません。仕事で成功したいなら、EQは IQ(知能指数)よりも重要なのだとか。 しかし…

今週だれかに親切なことをしましたか?――幸せになるために自分に問いかけるべき4つの質問。

仕事に苦労はつきものです。「仕事に行くのがつらい」と嘆いたり、「自分には結果を出すのは無理だ」と弱気になったりする人も、決して少なくはないでしょう。そんな方は、まずは自分の「幸福度を上げる」ことを目指しましょう。 アメリカ・イリノイ大学名誉…

心配事の96%は実際には起こらない!? 不安は「妄想にすぎない」と理解すれば心がすっと軽くなる。

仕事で起こしてしまったミスへの後悔や、大きなプロジェクトを無事終えられるかという不安など、私たちの生活には日々いろいろなネガティブな気持ちが生まれてしまいがちです。そして、そうした感情のせいで仕事に集中できなかったり、気分が晴れずストレス…

会話で「相手の名前」を呼ぶ習慣がない人は “6つの損” をしている。

「人の名前はその人自身にとって最も甘美で重要なサウンドだ。それがどんな言葉であっても(A person’s name is to him or her the sweetest and most important sound in any language.)」と述べたのは、歴史的ベストセラー『人を動かす』の著者デール・カ…

嫉妬の感情がキケンな理由

人という生き物が抱く感情は、決してポジティブなものだけではありません。自己肯定感が強い人や成功者に対する、「妬み」「やっかみ」「羨み」「嫉妬」などは、そういったネガティブな感情の代表的なものでしょう。 しかしなぜ、人はそれらネガティブな感情…

成人するまでに “14万8,000回” も否定的な言葉を聞かされるわたしたち。どうすれば自己肯定感を高められるのか?

日本人は、自己肯定感や自己効力感がもともと低いといわれています。「自己肯定感が高ければ、きっと楽しい毎日にちがいない」「なんでこんなに自分のことを認められないのだろう……」そう思っている人も少なくないはずです。 元来持った日本人としての性質だ…

アメリカ海軍直伝 “16秒の呼吸法” ですぐ冷静になれる。「イラッ」「ムカッ」としたときのお手軽対処法4選

フロイト、ユングと並ぶ心理学者で精神科医のアルフレッド・アドラーは、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言しました。 もちろん、他人から助けてもらったり、勇気をもらったり、大切なことを気づかされたりすることもあるでしょう。人との…

心の知能指数「EQ」を高める習慣。就寝5分前の “感情日記” でストレスに振り回されない人になる!

近年、人事関係者の採用基準のひとつともなっているEQ(Emotional Intelligence Quotient:心の知能指数)は、感情を理解し管理する能力を表します。EQのスキルとして挙げられるのは、自己認識・自己管理・モチベーション管理・共感性・社会性など。 EQは仕…

目標値は “プラス5%” がちょうどいい。勉強で結果を出す人の「目標設定」ふたつのルール。

自分の思いを実現していくためには、その時々の自分がやるべき勉強があると同時に、達成すべき「目標」が存在します。しかし、やみくもに立てた目標をまるでクリアできず、自暴自棄になったことがある人も多いかもしれません。 そこでカギになるのが「達成感…

心が疲れている人に当てはまる8つのこと。「自分はもっとできる」と思わなくていい。

精神的なストレスは、仕事のパフォーマンスに大きな影響を与えます。仕事にストレスはつきものです。自分で予防・対処できるよう、ストレスの癒し方を知っておきましょう。精神疲労度チェックと、専門家が教える「癒しの戦略」を紹介します。 ストレスによる…

デキる人が「新しい友だち」と「新しい挑戦」を探し続ける理由。

自らの仕事に楽しさややりがいを感じられているかどうかは、人生自体の幸福度に大きく影響してきます。 現代社会では、仕事にやりがいを見出せない、フラストレーションを感じながらも日々の仕事に耐えている、というスタンスの人が多いかもしれません。しか…

室温25℃でタイプミス44%減少!? 仕事が捗る「環境の整え方」教えます。

「仕事が思うようにはかどらない」「なぜか集中力が続かない」「パソコン作業をしていると、1日の途中で疲れてしまう」このような悩みを抱えているビジネスパーソンは多いのではないでしょうか? それは、あなたが作業をしている “環境” に原因があるのかも…

「わたし、定時で帰ります。」と言える人になるための仕事効率化4つのヒント。 

「いつも残業続きでまったく定時に帰れない」と嘆いてばかりいる原因は、「仕事が終わらなかったら残業すればいい」という意識にあるかもしれません。残業せずにしっかりと仕事を終え、定時で帰ると、想像以上に大きなメリットがありますよ。ただし、それを…

「月曜午前のタスク」を書き出すだけでサザエさん症候群から抜け出せるワケ。

1週間の仕事を頑張り、楽しく過ごした週末。今週も日曜日の夜、『サザエさん』のエンディングテーマがテレビから流れてきます。「サザエさんは愉快だな~♪」と朗らかに歌うサザエさんは、じつに愉快そうですね。 しかし日曜の夜には、前の週にやり残していた…

脳が疲れている人は体を全然動かせていない。“いつも本気の脳” を休ませる本当に正しい方法。

集中力を維持できないときや、やる気が起きないときなどに、「脳はすぐ飽きるから」「脳は怠け者だから」などと決めつけてはいませんか? けれど、集中できなかったりやる気が起きなかったりする理由は、じつは「体」のほうが怠けているからなのかもしれませ…

「いつも挫折する人」が知らない3つの重要原則。なぜ目標は絶対に紙に書くべきなのか?

計画を立てたものの、すぐ挫折してしまう……という悩みをお持ちの方は多いかと思います。「継続は力なり」と言いますが、継続をきちんとできている人は一握りです。 しかし、「努力が続かないのは根気がないせいだ」と諦めるのはまだ早いかもしれません。根気…

家で座りながらできる! 脳の疲れをとる「夜の習慣」がとってもお手軽。

ストレス発散や健康維持などを目的に、運動を習慣づけたいと考えている人は少なくないはず。しかし、早朝のランニングや仕事帰りのジム通いが続かず、挫折した経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。 運動が続かないという人は、夕方から夜の時間帯に…

ストレスまみれの大人こそ絵を描くべき理由。“30分ぬりえ” のリラックス効果がすごい。

あなたは最近、絵を描きましたか? 小さい頃は誰もがよく描いていた絵。高校生までは美術の授業で絵を描いていた人もいるかもしれませんが、大学生・社会人になると趣味でもない限り絵を習慣的に描く人はかなり少ないのではないでしょうか。 すっかり遠ざか…

人間関係に「悩む人」「悩まない人」4つの大きな違い。話すべきは武勇伝ではなく “失敗談” だ。

「職場の人とうまくコミュニケーションをとれていますか?」「同僚と楽しく話し、上司や部下と信頼関係が築けていますか?」こう聞かれて、迷わず「はい」とうなずける人は多くないはずです。 職場の人間関係がうまくいかずに悩んだり、人付き合いが苦手で孤…

「断れない」がもたらす負の連鎖が恐ろしすぎる。どうすれば「NO」と言えるのか?

忙しいのに急な差し込み案件を頼まれた。上司から無理難題を課せられた。こんなとき、なかなか「NO」と断れず、自分を追い込んでしまう人はいませんか。 断る勇気を持つこと、そして実際に断ることは、決して悪ではありません。今回は、他者からの無理な頼み…

“本当は良くない” 4つの夜習慣。「ソファでダラダラ」はやっぱり最悪だった。

みなさんは平日の夜、どのように過ごしていますか? 特に意識していなくても、気づけば同じような「夜の過ごし方」をしているのではないでしょうか。 いつのまにか習慣化している夜の行動は、翌日の仕事や勉強のパフォーマンスに直結します。今回は、無意識…

就寝前のイライラ脳に効く「アナログ習慣」教えます。用意するのはノートと本!

「疲れているはずなのに、いろいろなことが気になってなかなか寝つけない」「起きたときに、疲れが全然とれていない」このように、睡眠の悩みを持つビジネスパーソンは多いのではないでしょうか。あなたが睡眠に満足できない原因は、就寝前の過ごし方にある…

「運動習慣」で年収が左右される科学的根拠。スクワットで成績も5割増しに!?

失敗の原因ははっきりしていた。 走り込みの不足、走り込みの不足、走り込みの不足。 これに尽きる。 (引用元:村上春樹(2007),『走ることについて語るときに僕の語ること』, 文藝春秋.) これは、世界的作家・村上春樹氏が「走ること」をテーマにして書…

「やる気が出ない」を3分で解消する脳の再起動プログラム。

「急ぎの仕事があるのに、どうしてもやる気がわかない……」「なぜか勉強する気が起きない……」 このように、やる気が出ないということは誰にでもありますよね。すんなりやる気が起きることのほうが少ないかもしれません。 とはいえ、気が進まない仕事や、好き…

南キャン山里亮太が「劣等感」をパワーに変えた2つの方法。

「劣等感」は、誰の心にも起こる自然な感情です。自分の容姿が嫌い、運動が苦手、勉強ができない、コミュニケーションが下手、仕事でなかなか成果が出ない……。人それぞれ、何かしらの悩みを持っているかと思います。 しかし、悩みを持っているのは、仕事で成…

雑談のプロがやっている「5Sの相槌」テクニックがすごい。

あなたは「雑談」が得意ですか? 「おはようございます!」「よろしくお願いします!」とあいさつしたものの、あいさつのあとに会話がつながらない……と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 雑談力は、仕事仲間とよい関係性を保ったり、組織の中でうま…

ほめるべきは「行動直後」「1日後」どっち? ほめ効果が高まる絶好タイミングがあった!

近頃、部下や後輩が仕事で成果を挙げられていない。部下・後輩のモチベーションを上げるにはどうしたらよいのだろう……。もしもあなたが、上司や先輩として部下・後輩のモチベーションに悩んでいるなら、「あなたが “ほめ下手” であること」が原因のひとつか…

いつも “誰かと話したがる” 人は要注意。「ひとりでじっくり思考する時間」がとても大切なワケ。

仕事をしている際、「コミュニケーションが大事だ!」と過剰に他人と話そうとしたり、みんなでわいわいアイデアを出すべきだと思ったりしてしまいがちなビジネスパーソンは多いのではないでしょうか? じつは、コミュニケーションを取ることにこだわりすぎる…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら