記憶

あなたは知らぬ間に「無能」になっているかも。限界を打破するために実行すべき3つのこと

一生懸命働いているけれど、なかなか結果が出ない。自己評価とまわりからの評価が一致しない。 あなたがもしそんな状態に陥っているのだとしたら、それは、気づかないうちに「無能」になっているサインかもしれません……! 今回は、人が無能化するメカニズム…

「記憶力日本一」が提唱する2つの記憶術をやってみた結果。脳が覚えてくれるのも納得!

「参考書を読むのは好きだけれど、読み終わると内容をたいてい忘れている……」「試験勉強をしているときは覚えていても、いざ本番になると思い出せない……」このような悩みを抱えていませんか。せっかく勉強するなら、その内容をずっと覚えていたいもの。 そん…

【チャートですぐわかる】いまのあなたに最適な「記憶術」はどれ?

資格や試験の勉強をする際に、参考書を広げて「記憶力が悪いから、なかなか覚えられない……」と途方もない気持ちになったことはありませんか。もしかしたらそれは、記憶力そのものではなく「記憶の仕方」に原因があるのかもしれません。自分に合った記憶の仕…

記憶のプロが絶賛する「感情入り」のノート術。やってみたら○○が増えて××が減った

「自分が書いたノートを見返しても、内容を思い出せない。これってどういう話だったんだっけ……」 そう困りがちな人におすすめなのは、「感情入りのノート」を作成すること。記憶のプロたちもやっている覚えやすくて思い出しやすいノート作成術について、筆者…

あなたの◯◯を下げる「最悪なノートのとり方」。いますぐ直したほうがいい

研修や会議で、ホワイトボードに書かれることをそのままノートに写す。資格の勉強をするとき、ノートに箇条書きでまとめる。 もしこのようなノートのとり方をしているのなら、それはあなたの仕事や勉強に大きな悪影響を与えているかもしれません。 いますぐ…

仕事と勉強の効率が上がる! チャートですぐわかる「あなたに最適な “脳の活性化” の方法」

「なんだか脳がうまく働かなくて、気づけば時間が経っている」「作業を始めようとすると、ぼーっとしてしまって、何も頭に入ってこない」このような悩みを抱える人は、多いのではないでしょうか? そんなときは、仕事や勉強を始める前に、脳を活性化する作業…

【保存版】「勉強」の基本と応用をまとめてみた。

勉強に関するあらゆる情報をまとめました。やる気・集中力の出し方、おすすめ勉強法、勉強に関する名言など。

“言語化能力の高い人” が必ずやっている「インプットとアウトプット」基本中の基本

ここ最近、注目を集めている「言語化」というキーワード。ヤフー株式会社のマーケティング本部長である井上大輔氏は、「言語化」について次のように述べています。 ①事象・具象(世の中のできごと)をよく観察すること。そこから、②複数の事象の共通点を見つ…

脳の海馬を鍛えるシンプルな5つの方法

記憶力を司る脳の「海馬」を鍛える方法をお教えします。ゲーム・アプリの紹介も。

どんな人でも記憶力がよくなる「イメージ変換トレーニング」がすごい。

なかなか覚えられないのは「素質がないから」「年齢のせい」などと言い訳していませんか? 日本記憶力選手権大会で延べ6回も優勝し、日本人で初めて「記憶力のグランドマスター」の称号を獲得した池田義博氏によれば、記憶力は筋肉と同じなのだとか。鍛えれ…

脳に最悪な「一夜漬け」いつまで続けるの? スキマ時間の「7回読み勉強法」で効率的な学習を

2012年、ペンシルベニア州立インディアナ大学で、「テスト前もしくはレポートの提出期限前日の夜に一夜漬けで勉強したことがあるか」という調査がなされました。対象者は生徒1,500人。驚くべきことに、99%もの生徒が「一夜漬けで勉強をしたことがある」、そ…

【外出自粛】「家での勉強」を捗らせる3つの工夫。まずは “部屋着” から着替えて

「スマートフォンやテレビの誘惑に負けて、家だとなかなか勉強できない......」「集中しようとしても、休み気分でついついダラけてしまう......」こういった悩みを抱える学生や社会人の方は多いのではないでしょうか? カフェなどに行き、気分をリラックスさ…

勉強前にはコレをやる! お手軽「脳のウォーミングアップ」で前頭前野が活性化する

忙しいビジネスパーソンが、仕事の合間に語学や資格の勉強をするのは大変なもの。「もっと効率よく覚えられたらいいのに」と思うことも多いでしょう。 ならば、「脳のウォーミング」を取り入れてみてはいかがですか? 「脳の働き方」とあわせて説明します。 …

暗記に最適な勉強のスケジュールをご提案! 科学的根拠あり「効率よく記憶できる時間帯」

「毎日勉強しているのに、単語や専門知識などがなかなか覚えられない」「いつ暗記をすれば効率良く記憶できるのか知りたい」 そんなあなたに向けて、この記事では、脳科学の研究者や記憶のプロたちが断言する「記憶に最適なタイミング」をご紹介します。さら…

瞬間記憶能力を鍛えるトレーニングのコツが明らかに!

瞬間記憶力は、トレーニングで鍛えることができます。瞬間記憶能力の習得方法・コツを具体的に解説。

体内時計が狂っていると「思い出す力」も衰える。不規則な生活は今すぐ改善せよ

わたしたちの脳や体には、約24時間周期で体内環境のリズムをつくる「体内時計」が存在します。たとえば、日中は血圧を上げて活動しやすい状態を保ち、夜には睡眠ホルモンを分泌させ眠りやすくしてくれます。 じつはこの体内時計、「記憶の想起(思い出すこと…

勉強しても忘れてしまう記憶力が悪い人は、○○のタイミングを見直せばいい。

がんばって勉強をしても、学んだことがなかなか覚えられずくじけそうになったり、試験本番で思い出せなかったりしたことはありませんか? そのような人は、勉強する際、脳が情報を記憶するうえで“よくない”ことをやってしまっている可能性があります。 つま…

東大生のノートはやっぱり合理的だった。効率良く勉強するためには○○○がカギ

まじめに講義を聞いていたのに、あとからノートを見返すと内容がイマイチ理解できない……。という経験がある方は多いのではないでしょうか。また、勉強用にノートを作りたいけれど、どのようなノートが効果的なのかわからないという人もいるでしょう。 長年、…

睡眠と学習の関係とは? 効率的に勉強できる3つの秘訣

睡眠と学習の関係を科学的に解説。睡眠学習として、英語のリスニングができるかもしれません。

記憶力がアップする食べ物5選。みんな大好き「バナナ」もあります

記憶力アップが期待できる食べ物を5つ紹介。バナナや青魚など、身近なものばかり。ぜひ取り入れましょう!

あっという間に数字を覚えられる!? 世界記憶力グランドマスター提唱「数字イメージ変換法」がすごい。

あなたは、数字を覚えるのが得意でしょうか、それとも苦手でしょうか? かく言う筆者は、とても苦手です。学生時代には歴史の年号などを覚えるのに苦労しましたし、友だちの誕生日もすぐ忘れてしまいます。ですから、テレビのコメンテーターなどが、「先月の…

自己肯定感を下げないための「10のしないこと」/ 「耳栓+音読」の効果がすごかった!【2019年人気記事1位~3位】

令和時代になって初めての年越しを迎えました。心機一転して「今年こそは大成功をつかみたい」「大きくスキルアップしたい」と張り切っている方も多いことでしょう。大きな節目でもある2020年は、ぜひ飛躍の年にしたいですよね。 そこで今回は、そのためのヒ…

記憶効率が上がる「耳栓+音読」&「連想結合法」というワザがすごい。

みなさんは「勉強効率」について考えたことがありますか? 「時間をかければ覚えられる」という考えをお持ちの方も多いかもしれませんが、そもそも大人になれば「時間がない」のが当たり前。そんななかで確実に成果をあげるためには、やはり効率を追っていか…

「すごい」「やばい」が口癖だと意外と得する科学的理由。“語彙力が乏しい” と馬鹿にしてはいけない。

きちんとした日本語を話そうと心がけている人は、「すごい」「やばい」と言っている人々に対し、“語彙力が足りない” と呆れているかもしれません。でも、じつは「すごい」「やばい」を口癖にしていると、意外と得するらしいのです。 キーワードは【知的好奇…

記憶力日本一の男が「手書き」にこだわる理由。脳も鍛えられる最強メモ術があった!

「暗記するには、五感を使え」――。受験生時代に誰もが聞いたことのある言葉でしょう。その手法のうちの定番といえば、なにより「手書き」ではないでしょうか。 じつは、6度の記憶力日本一に輝いた記憶のスペシャリストである池田義博(いけだ・よしひろ)さ…

“記憶力日本一” の男の記憶術「3サイクル反復速習法」「1分間ライティング」がシンプルだけどすごい。

資格試験のための勉強をするときはもちろん、ビジネス書を読んでスキルアップを図るにも、絶対に欠かせないのが「記憶」です。せっかく読書をしても、書かれている内容をまったく覚えていなければ、スキルアップできるはずもありません。 そこで、記憶のスペ…

“記憶が苦手” はただの思い込み。記憶力日本一の男は無理せず「脳にまかせている」

資格試験を受ける予定があるなど、勉強に励んでいる社会人にとって、大きな壁となるのが「記憶」でしょう。「子どもの頃から、暗記科目だけはとにかく苦手」という人も少なくないのではないでしょうか。 でも、過去6度も記憶力日本一となった池田義博(いけ…

自分の感情に巻き込まれないための、「手書き」&「自分との対話」という習慣。

マインドフルネスは、集中力や記憶力の向上に役立つといわれています。 2007年から米グーグル社の社員研修に導入され、アップル社やゴールドマン・サックス社など有名企業のほか、日本でも初めてSansan株式会社が2018年に導入しました。多くのメディアで実践…

「方眼ノート1冊に何でも書き留める習慣」のすごい効能。“思考の足あと” が刻まれてゆく

「なるほど」と思ったこと、「おやっ?」と思ったこと、「おぉ、これは役に立つ」と感じたこと、「そうだ、こうしよう!」と思いついたこと、など――うまく活かしていきたい知識や情報、まだ形になっていないアイデアの種を、みなさんはどう保管していますか…

メンタリストDaiGoもすすめる「科学的に正しい勉強法」5選。復習スパンの黄金比率は “1:5” だった!

「勉強の効率が悪い」「学習したことをすぐに忘れてしまう」勉強に関するそんなお悩みを抱えている人は多いことでしょう。 そこで今回は、心理学や脳科学についての膨大な知識を持つメンタリストDaiGo氏が提唱する、科学的根拠のある5つの勉強法をご紹介しま…

勉強効率の黄金比「3:7」が示すアウトプットの重要性。“インプットして満足” は圧倒的に時間のムダ

著書『「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書』(東洋経済新報社)で一躍注目を集め、新刊『マンガでわかる 東大勉強法』(幻冬舎)も評判の現役東大生・西岡壱誠(にしおか・いっせい)さんと、YouTubeチャンネル「とある男が授業をしてみた」…

頭が冴えないときに見るべきは○○の写真!? 脳が刺激されて記憶力と意欲が高まる

食べ物を見たときにわきあがる感情の神経メカニズムを解明した最近の研究は、仕事や勉強に「食べ物の画像」が役立つ可能性を示唆しています。 その理由は、記憶や意欲と関係が深い脳領域に影響を及ぼすから。 なんとなく記憶力が鈍っている、いまひとつ意欲…

勉強中の “独り言” で脳機能アップ!? 一流たちの「ユニークすぎる勉強法」

キャリアアップのため、スキルを磨くため、資格を取るため……。人それぞれ理由は違えど、勉強の必要性を感じ、さまざまな勉強法を調べて実践している人は多くいることでしょう。 しかし、いろいろな勉強法を試してみても、「自分には合わない」「なかなか効果…

“もう二度と忘れない” とウワサの「関連づけ記憶」やってみた。お絵描きのパワー恐るべし

現役東大生の西岡壱誠さんいわく、「東大生の記憶力が優れているのは、関連づける能力が優れているから」とのこと。 ならば関連づけて覚えてみようと、チャレンジする人がいる一方で、「どう関連づけるのか、いまひとつイメージがわかない」といった人もいる…

お絵描きのようなマインドマップで「来年の目標」をまとめてみた!

中央にメインテーマを書き、そこから放射状に枝を伸ばしてキーワードやイメージを広げ、さらに細かく分解していくマインドマップは、ビジネスや日常において役立つ思考ツールです。 今回は、マインドマップでこんがらがった思考を整理し、来年の目標をまとめ…

“目を30秒間左右に動かす” と記憶力が上がる!? 超お手軽「記憶力アップ術」3選

日々熱心に勉強に励んでいるのであれば、「記憶力を高めたい!」とは誰もが思っていることでしょう。学んだ事柄を確実に頭に入れ、仕事や試験に役立てる――なかには、覚えたいことをひたすら紙に書き殴ってみたり、暗記するまで何度も本を熟読したりといった …

1日1回10分でOK! 現代人の「脳」に効くのは、噛んで楽しむ “あのお菓子”

今日もいまひとつ調子が出ない。目はかすむし脳も働かない。どこでも買えてリーズナブルで、即効性のある薬はないだろうか……。 あります! でも薬ではありません。駅でもコンビニでも、どこでも買えて、しかも安い。その名は「ガム」です。 ストレスを避けら…

記憶力は何歳からでも鍛えられる。カギとなる「シナプス可塑性」強めるには何をするべきか?

もっと上を目指したいけど、自分はそれほど頭が良くないし、記憶力も悪いからきっと無理。ぜーったい無理。 ――いやいや、そんなことはありませんよ。 「学習力」や「記憶力」が先天的なものだといった誤解を解きつつ、学習と記憶の質を向上させる「シナプス…

「いま何をしようとしていたっけ…」は脳疲労が原因。“3つの習慣” で脳に休息とリフレッシュを。

複数のタスクを抱え、せわしなくオフィスを駆け回っていると、ふとした瞬間に「いま、何をしようとしていたんだっけ……?」と、記憶が一時的にすっぽ抜けてしまうことはありませんか? たまにだったら、“うっかり” として笑って済ませられるかもしれません。…

メンタリストDaiGo推奨「3ワードノート術」は記憶定着&思考訓練にホントに効く

読んだ本の内容、しっかりと頭に入っていますか? もしも入っていないと感じるなら、きちんと復習していないせいかもしれません。そうはいっても、本を読んでからの復習は少し億劫ですよね。 ならば「3ワードノート術」を紹介しましょう。 無理なく復習する…

“たった20分の復習” で記憶が1ヶ月続く!? 忙しい人のための「効率的な勉強術」3選

勉強したいけれど忙しい。要領が悪くて、勉強時間と結果が見合っていないと感じる……。このような悩みを抱えている人は、まず「効率の良い勉強方法」を身につけることをおすすめします。 今回は、時間がないと感じている人にこそ知ってほしい、無駄のない勉強…

昨日の朝ごはん覚えてますか? 「昨日日記」は、加齢で衰える “近時記憶” を鍛え直してくれる。

今日一日の出来事を思い出しながら書く「日記」は、人間の脳力を鍛えてくれるといいます。昨日のことを思い出しながら書くと、さらにいい影響を与えてくれるのだとか。加齢とともに衰える「近時記憶」を鍛えてくれるそうです。 日記を書く習慣がある方や、「…

記憶力と集中力がグンと高まる! 「KGBスパイ式記憶術」で最高の脳トレを体感せよ。

海外の映画やドラマを観ると、とても現実とは思えないスパイ(諜報員)の活躍が華やかに描かれています。もちろん現実世界では、美男美女の諜報員が高級スーツやドレスを着こなして、高級車を乗りまわし、華麗にアクションを披露するなんてことはいっさいな…

旅する自分を “空想” するだけで脳にも心にもメリットいっぱい。休日こそ「空想旅行」に出かけよう!

休日は意識的に、仕事に役立つ本を読んだり、運動したり、美術館に行って教養を深めたり、可能であれば、経験を増やすべく旅行に出かけたりする。でもときどき、有意義な時間を過ごしていても、まったく別のことを考えてしまう。たまには家でボンヤリ過ごし…

手書き「100文字日記」が脳にもたらす大きな効果。記憶力も鍛えられる!

いまひとつ文章をうまくまとめられない。仕事中に「えーと、何だっけ?」と何度も確認してしまう。日々さまざまなストレスを感じている。 こうした悩みを抱えているならば、ぜひ手書きの「100文字日記」をつけてみてください。脳が活性化し、ストレスが軽減…

思考力は “遊び感覚で” 楽しく鍛えられる。「後出し負けじゃんけん」は最高の脳トレだった!?

勉強や仕事をしていて「記憶力が落ちた……」と悩む人のなかには、「ほかの人の何倍も頑張らなければ!」と必死になって自分を追い込んでしまう人も多くいます。しかし、この頑張りすぎる姿勢が、かえってマイナスになっているかも。 記憶を司る脳の海馬を酷使…

認知機能低下につながりかねない「脳血流を悪くするNG習慣」。“手書きしない” が危なすぎるワケ。

頭が働かない、スッキリしない、勉強や仕事が捗らないとお悩みの方はいますか? これから紹介する4つの「最悪習慣」が当てはまっているのかもしれません。 この記事で紹介する4つの「最悪習慣」は、どれも脳の血流状態を悪化させるものばかり。 脳血流の低下…

記憶力も要約力も身につく! ノートを3分割「コーネル式ノート術」が勉強に最適すぎる3つの理由

学校や資格試験の勉強に適したノートの取り方を模索しているけれど、なかなか良い方法が見つからないという方は多いのではないでしょうか? 「あとから見返したときにわかりづらい」「どの範囲までメモをしたらいいのかわからない」「資格勉強に役立つノート…

やっぱり読書記録は “手書き” がいい。「読書ノート」で本の要点が記憶に残る!

小説やエッセイなどであれば、内容を楽しみながら読むこと、じっくりと感じ入りながら読むことこそが読書の醍醐味です。感情が動かされやすいので、記憶に残りやすいのではないでしょうか。 一方でビジネス書や実用書などの場合は、感情が介入しないので、即…

あなたは文字派? 聴覚派? 6つの「認知特性」ごとに最適な勉強法教えます!

みなさんは、「これは絶対に効果がある!」と信じてやってみた勉強法が、実際には自分にあまり合わなかったという経験がありませんか。ノートに単語をひたすら書き続けても全く暗記できなかったり、色を分けて図式化してみても内容がいまいちピンと来なかっ…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら