集中力・継続力

「先延ばし癖」どうすれば解消できるのか? “すぐやる” ための『3つの習慣』

「また先延ばしにしてしまった……」 「やらなきゃいけないことを忘れていた……」 「あれもこれも終わっていないよ……」 わたしたちの日常生活には、部屋の片づけ、仕事のミスの報告、資料作成、経費精算、英語や資格の勉強、メールの返信など、先延ばしにしたい…

よく噛むほど睡眠の質も上がる。ちょっと意外な「快眠」3つのルール。

「睡眠時間はしっかりとっている」という方でも、何だか目覚めがすっきりしなければ、仕事や勉強のパフォーマンスを低下させる原因になります。今回は、最新の研究などから睡眠がもたらす影響を示すとともに、「快眠の基本は知っている」という方にとっても"…

休日の過ごし方でバレる「仕事がデキない人」。一流はなぜ “徹底的に休む” のか?

平日は残業も厭わず、とにかく仕事に明け暮れる。休日も資格勉強にスキルアップに異業種交流会にと、とにかく自分を追い込みまくる。そんな人は、日々の過ごし方をちょっと見直してみるべきかもしれません。 世界30カ国を対象にした国際比較調査(※2017年版…

たった5分 “ぼーっとする” だけで仕事が倍速で進むワケ。

毎日が忙しく、気の休まる時間がほとんどない。仕事を早く終わらせるため、常に焦っている。それなのに、思うほど成果が上がらない……。 そうお悩みならば、いまあなたに一番必要なのは「空白」です。それがなければ仕事がよくならない理由と、「空白」をつく…

「昼休みの10分散歩」で仕事がデキる人になれる納得の理由

日本は「働きすぎの国」とよくいわれますが、それは「座りすぎの国」ともいえます。デスクワーク中心の仕事をしている社会人の方の多くは、ひょっとすると眠る時間より座っている時間のほうが長いのではないでしょうか。 そうした方々の中には、腰痛や頭痛や…

習慣にもタイプがある——人生を変える習慣化にある「3つの次元」とは?

わたしの言う習慣化とは、行動や思考を無意識的に繰り返す状態になることと定義しています。『人生が変わる「習慣化」』と題して連載をスタートしましたが、第2回となる今回は、習慣の狭義や広義を区別するための「3つの次元」を紹介したいと思います。 みな…

コーヒー好きに朗報「カフェインには長期記憶を強化する効果あり」

勉強や仕事で「なんだか頭がうまく働かない……」「これから集中して作業したい!」なんてとき、皆さんはどうしますか? 人によっては、リフレッシュのためにエクササイズをしたり音楽を聴いたりする人もいるでしょう。 あるいは、コーヒーを飲んで頭をすっき…

知的な作業は「午前中の3時間」で終わらせる! 没頭状態を生み出す『ディープワーク』入門。

皆さんは、仕事での企画書づくりや大学のレポートなど、頭を使う作業に時間をかけすぎてはいませんか? 時間をかければ良いものができると思っている人は多いかもしれません。 しかし、時間をかけてもただダラダラと作業をしただけで、結局出来上がったのは…

海外大学が証明。たった3つの「事前準備」で目標達成率が大きく上がるワケ。

目標を達成するために必要なことは何だと思いますか? モチベーションや継続力、計画など、さまざまな要素があって、なかなか選ぶことは難しいですよね。 そこで今回は、目標の達成率をあげるために必要な「事前準備」に着目したMACの法則をご紹介します。こ…

習慣が人をつくる——故事や名言から紐解く「小さな積み重ねと習慣の大切さ」

StudyHackerの読者のみなさま、こんにちは。習慣化コンサルタントの古川武士です。 この連載では、みなさんの人生に役立つような習慣化の話をしていければと思います。わたしがこれまで著書で書いてきたことのダイジェスト的なものだけでなく、旬な話題に絡…

「腹が減っては戦ができぬ」が科学的にウソである理由。

仕事や勉強の最中、お腹がすくとイライラしてしまう。かと言って、空腹を避けようと食事をたっぷりとると、食後の眠気に襲われて作業が手につかない。このようなことでお悩みではありませんか。 「腹が減っては戦はできぬ」という言葉がある通り、三食きちん…

今すぐやめたい。ずっと低年収の人がしている4つの悪習慣。

会社の同期が昇格したり、他社で活躍する友人の話を聞いたりすると、少し焦りを感じませんか? 「このままではいけない」と心のどこかで思っていませんか? ならば、「仕事がデキる人」のよいところをまねて、多くの本を読み、セミナーにも参加し、仕事で成…

脳の疲れが “夜のダラダラ” を生む。有意義な夜を過ごしたい人にしてほしい3つのこと。

みなさんは夜、疲れがピークに達して予定していた作業や勉強をしないままだらだらと過ごしてしまうということはありませんか。筆者も、疲れて帰宅した日には、夜にやろうと計画していた勉強になかなか取りかかれなかった経験が多々あります。 日中忙しい社会…

今すぐスマホをしまうだけで仕事がデキる人になる科学的理由

用もないのにスマートフォンを手に取ってしまうという人は多いでしょう。人と通信できて、情報を与えてくれて、いろいろと調べることができ、SNSによる自己アピールや他者の観察が可能で、買い物ができて、電車にも乗れて、写真も撮れて、スケジュールまで教…

台風や雨の日に眠くなるのはなぜ?低気圧による眠気を吹き飛ばす方法

台風の日や雨の日、勉強・仕事中に眠くなって困りますよね。低気圧による眠気を吹き飛ばす方法を紹介します。

あなたの集中力を奪う2つの “身近な” 悪習慣。今すぐ脳を救え!

忙しい日々のなか、仕事や勉強に高いパフォーマンスを発揮しようと努力している皆さん。「睡眠の時間と質を確保する」「机周りに余計なものを置かない」といったコツを、すでに実践している方も多いかもしれませんね。 しかし、「いろいろ工夫しているはずな…

アウトプットのプロはなぜ午前中に文章を書くのか? 脳科学に基づく「仕事力アップ習慣」

仕事の質、効率、能力を上げる——。これらの課題は、ビジネスパーソンとしての使命と言ってもいいでしょう。でも、ただがむしゃらに勉強して仕事に臨むだけではなかなか成果にはつながりません。きっちり成果を出すためにはどうすればいいのでしょうか。

大坂なおみが冷静さを保ち続けられたワケ。心を強くしたい人におくる「アウェーの心得」

全米オープン女子シングルス決勝で、世界ランク19位の大坂なおみ選手が、元世界1位の女王セリーナ・ウィリアムズ選手に勝利しました。日本勢初の快挙を成し遂げた大坂選手に日本中が熱狂していますが、完全アウェーという厳しい状況を真摯な態度で乗り越えた…

あなたの能力を最大化させる東大式 “1冊7回読書法” の効果がすごい

「Don’t think. FEEL (考えるな、感じろ)!」とは、世界各国で大ヒットを記録した1973年の映画『燃えよドラゴン』のなかで、少林寺の高弟を演じていたブルース・リーがいった言葉。精神論のようにも聞こえますが、最新の研究ではその言葉通り、身体感覚が…

スマホもコーヒーもやめられない! それでも良質な睡眠を確保する方法。

昨夜は充分に眠れましたか? 良質な睡眠を確保することは、仕事や勉強に集中して取り組むための基本です。読者の皆さんには、「夕方以降はコーヒーを飲まない」「寝る前にスマートフォンを見ない」など、睡眠の質を下げないよう工夫している人が多いかもしれ…

世界のエリートはなぜ「ウィルパワー」を重視するのか? 頭がスッキリする効率的仕事術

「最近、疲れがたまって前より集中できなくなってしまった」 「なんとなく頭がぼーっとして仕事に身が入らない」 そう感じている方はいませんか? 集中力の維持には、思考や感情をコントロールする力・ウィルパワーが大きく関係しています。今回は、ウィルパ…

金足農業野球部 103年ぶり決勝進出に貢献した、勉強にも使える超効率的トレーニング法

2018年8月21日、大阪桐蔭高校の史上初の2度目の春夏連覇で幕を閉じた、第100回全国高等学校野球選手権記念大会。同大会で特に注目を集めたのが、準優勝を飾った秋田県立金足農業高校です。 金足農業は、出場校の中では珍しい公立高校。予算は潤沢とは言えず…

学力向上は生活習慣の確立と時間の使い方で勝負が決まる——東大首席卒・NY州弁護士 山口真由さんインタビュー【第2回】

勉強で十分な結果を出すためには、ただ勉強法を磨いているだけでは足りません。勉強する人の体質や生活パターンに合わせた、勉強の効果を最大限に発揮できる生活習慣の確立こそが大切なのです。 数々の難関試験に合格してきた、文筆業やコメンテーターとして…

脳にだって働き方改革が必要だ! ミスの原因「脳疲労」を解消する “心地いい” 休息法。

「うっかりミス」「度忘れ」「勘違い」の改善に必要なのは、集中しようと躍起になることではなく、脳に心地よくしてもらうことです。エラーの原因と、効果的な脳の休息法について説明します。

仕事の質=睡眠の質。日中の生産性を爆上げするための「睡眠習慣」3箇条。

「日中なぜか頭がさえずに作業が捗らない」なんてお困りの方はいませんか? その原因のひとつとして、やはり睡眠が挙がります。実際、多くの方が睡眠不足でお悩みでしょう。確かに睡眠不足だと、頭がさえず、仕事の生産性は上がりませんよね。

“没頭状態” を意図的につくりだせ! 爆発的集中力を生む『フロー体験入門』

充実感や幸福感は、私たちの人生の質を高め、豊かにしてくれるもの。しかし、そのような感情が常に私たちの心にあるわけではありません。生きていれば、辛いこと、苦しいこと、面倒くさいこと……負の感情を感じることもしばしばあります。そこで多くの人は、…

今ここに集中せよ。Google流「集中力マネジメント」で仕事効率が格段に上がる。

あなたが部下や後輩を持つ立場なら、自身のみならず彼らにも能力を最大限に発揮してもらい、仕事効率や生産性を上げたいと考えるでしょう。そのためには集中力が必要です。そこで今回は、「Google流集中力のマネジメント」と集中力アップのコツをご紹介しま…

勉強・読書……インプット行動を習慣化するテクニック——習慣化コンサルタント・古川武士さんインタビュー【第3回】

勉強したい、しなければならないと思いながらも、ついつい三日坊主で終わってしまう。ほとんどの人にそんな経験があるでしょう。読書や勉強など、インプットする行動を習慣化するには、他の習慣化とは異なる特別なテクニックがあるのでしょうか? 習慣化コン…

習慣から自分を変える技術——習慣化コンサルタント・古川武士さんインタビュー【第2回】

国際的に見て、日本人は自己肯定感が弱いという特徴を持っています。内閣府の調査(2013年)によると、「自分自身に満足しているか」という問いに対して「YES」と答えた人の割合は、欧米の多くの国で8割以上に達している一方、日本では5割を大きく割っている…

集中力維持のためには「シンプルな空間」をつくれ。“小さな断捨離” で仕事は圧倒的に捗る。

みなさんは、仕事中に集中力をずっと保てますか。たった30分程度なら問題なく集中できていたとしても、長時間の作業時に集中力を維持するのはなかなか難しいことですよね。 もしかして、みなさんのデスク周辺にモノがあふれている、ということはありませんか…

「習慣化」が仕事力を上げる——習慣化コンサルタント・古川武士さんインタビュー【第1回】

限られた時間のなかで、より多くの成果を出すための「仕事力」を上げるにはどうすればいいのでしょうか。 「そのために必要ないくつかの習慣があります」。そう説くのは、習慣化コンサルタントとして各方面で活躍する古川武士さん。まずは、そもそもなぜ習慣…

ひらめきを最も得やすいのは「22時4分」だ。脳のリズムから考える、仕事の賢い進め方。

みなさん、仕事の捗り具合はどうでしょう。時間のかかる仕事を、疲れのせいで能率が上がらないままだらだらとやっていませんか? あるいはアイデアを出さなければいけないとき、苦労して絞り出していませんか? それは脳のはたらきを存分に活かせていない証…

集中力アップにもリラックスにも! 「貧乏ゆすり」がもたらす意外な効能。

貧乏ゆすりに対して、みなさんはどのようなイメージを持っていますか? 行儀が悪い? イライラしていそう? 貧乏ゆすりが治らなくて悩んでいる……なんていう方もいらっしゃるかもしれません。 悪いものとされがちな貧乏ゆすり。ところが案外悪いことばかりで…

単純作業は「ヘミングウェイ方式」で楽しくなる! 仕事に飽きないための4つの工夫。

みなさんは、単純作業はつまらないから嫌いだ、単純作業がつらい、と感じたことはありますか。 データ入力や会議に用いる資料のコピーなど、黙々と続けなければならない単純作業。こうした仕事が好きで作業が捗るという方もいれば、その一方で、すぐに飽きて…

“弱メンタル” を改善する。一流スポーツ選手に学ぶ「メンタルの鍛え方」

どんなにプレゼンテーションが得意な人でも、人前で話すときにまったく緊張しない人はいません。苦手意識があればなおさら、大きなプレゼンテーションなどではひどく緊張し、思考停止に陥ってしまうのではないでしょうか。不安のあまり数日前から寝不足にな…

脳疲労を1分で回復! 「閉眼安静」 で集中力を取り戻す方法とは

仕事や勉強に集中できないのは、脳が疲れているからかもしれません。脳疲労を簡単に回復できる方法や食べ物を紹介します。

「集中」と「休憩」の緩急をつけろ! ハイパフォーマンスを実現する “賢い” 脳の使い方。

仕事や勉強では必ず、頭を使って考える、ということをしますよね。では皆さんは、そのように考え事をするとき、「脳」を意識することはありますか? 多くの人にとって「体の使い方」を意識する場面はイメージしやすいでしょう。例えば、皆さんが初めて自転車…

呼吸を整え、心を整えよ。日々の集中力が増す「瞑想」の技術

仕事が終わらない……。あなたはそのように嘆いてはいませんか? 疲れから仕事の効率が悪くなり、さらに仕事が溜まってゆくという悪循環に陥ると、なかなかそのサイクルから抜け出すことはできませんよね。 それでも、ただ消耗するだけの毎日から脱出するため…

日本人のスマホ時間は1日3時間超。「デジタル・デトックス」で失われた時間を取り戻せ!

「時間がないから、やりたいことが全然できない……」と考えている方、果たして本当にそうでしょうか? もしかしたらあなたの身近にあるスマートフォンなどの情報機器が、重大な時間泥棒になっているかもしれません。今回は主にスマートフォンに注目し、情報機…

なぜ遅い? 「アイビー・リー・メソッド」と「1%ルール」であなたの仕事をスピードアップ!

仕事が遅く、ここのところ残業続き。周りの同僚はどんどん仕事をこなしているのに、どうして自分はこんなにも出来が悪いのだろう……。そんな風に落ち込んではいませんか? 仕事が早い人と仕事が遅い人の間にはいくつかの明確な違いがあります。それらの違いを…

実現できない計画なんて意味がない! “破綻しない計画” の立て方

みなさんは仕事や勉強などにおいて、計画通りにものごとを進めることができていますか? 順序立てて計画を立てたつもりでも、想定外の仕事が入ってきたり、急な用事が入ったり……。タスクを計画通りに終わらせるのは、簡単なようで案外難しいことですよね。イ…

案ずるより “離れる” が易し。「プチSNS断食」を1週間やってみて感じたこと。

ちょっとした待ち時間や移動時間など、暇さえあればスマートフォンを開いてSNSをチェックしてしまう方はいらっしゃいますか? ほんの時間つぶしであったり、楽しみの一部としてSNSを閲覧していたりする程度なら良いのですが、SNSチェックがあまりに頻繁かつ…

感情は紙に書き出すことで浄化される。「書く」という行為について見直してみた。

同僚や上司とイマイチうまくいっていない気がする、隣でキーボードを叩く人の音がうるさくて集中できない、時間がなくてやりたいことができない……。些細なことから重大なものまで、私たちは大抵「イライラ」「もやもや」といったストレスを抱えています。ま…

集中力のゴールデンタイムは朝! 集中力を極めるための “90分” 朝活メニュー

最近話題の「朝活」。ジョギングをしたり、ヨガをしたり読書をしたり、朝に何か行動をすると、とても気持ちがいいですよね。そんな朝活も、好きなことを何となくやるのではなく、目的を強く持ってメニューを組むことでより有意義になります。 そこで今回ご紹…

長期目標はなぜ達成できないのか。達成に必要な「4つの能力」、あなたは持ってる?

「計画をたてたものの、実行できずに終わってしまう」 「はじめたはいいが、長続きしない」 このように、長期目標の達成の難しさを感じたことのある人は、多いのではないでしょうか。

最善を望み、最悪に備えよ。最強の目標達成術「プレモータム・シンキング」

目標を立てることの大切さは、手を変え品を変え、あらゆる場面で語られてきました。目標をたて、その達成に向けて最大限の努力をすれば、たいていの目標は達成できる。そのような言葉を聞いたことがある人は多いと思います。とはいえ、私たちは日々多くの失…

短時間で「心」と「脳」の疲れがとれる。疲労回復に『クラシック音楽』が優れている医学的理由。

勉強や仕事でたまった疲れを取ろうとするとき、普段みなさんは何をしていますか? 思う存分寝る、部屋の片付けをする、運動して汗を流すなど、様々な方法をとっていることと思います。中には、いろいろ試してみてもなかなか疲れが取れない……という方もいるか…

習慣化は “誰かと一緒” でうまくいく! 『習慣ともだち』を2ヶ月続けたら早起きできるようになった話。

昨今ブームになっている「習慣化」。スキルアップのための英語の勉強、読書、朝活など、習慣化に取り組んでみたはいいものの、イマイチうまくいかずに挫折してしまう……という方はいませんか? 今回は、習慣化成功の手助けとなる「誰かと一緒に習慣化にとりく…

年齢を重ね肉体的な衰えを感じることを、ポジティブにとらえる発想転換法【小林弘幸『カリスマの言葉』第7回】

「わたしは体力には自信があります!」。 学生時代のアルバイトの面接時や、まだ社会人になって間もない20代のころ、そうやってあり余る体力をアピールした人も多いでしょう。ただ、残念ながら……年齢を重ねると体力が落ちてしまうのが生身の人間です。30代以…

仮想現実でイメージトレーニング? 心理学者が提唱する「明晰夢」のすごい効果。

向上心があるビジネスパーソンなら、洞察力や問題解決の能力、創造力など、あらゆる能力を高めてレベルアップしたいと思うはず。もちろん、それは積極的に知識を増やし、常にチャレンジすること、また、経験と失敗、改善を重ねることで、自ずと成されていく…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら