Study Hacker編集部

「コロナで留学延期」の人たちへ。いまこそ英語の “基礎力養成” に専念できる絶好の機会だ

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、予定していた海外留学を延期せざるを得なくなった人も少なくないのではないでしょうか。先行きも見えず、「いつになったら留学に行けるのだろう」とやきもきしている人も多いはず。 でも、ただ指をくわえて待っているだ…

育児でド定番の “あの3つ” がスキルアップにも役立つ!? 「子どもと料理」で仕事力が上がる納得の理由

育児に仕事に日々忙しく、スキルアップのための勉強ができないと焦りを感じたり、ストレスを感じたりしていませんか? 意外にも、子育て中のあなたが “いつも普通にやっていること” が、いい突破口になるかもしれません。脳科学や教育学の観点から、3つの行…

記憶法には適齢期がある。脳科学で考える、大人のための「英文法の覚え方」

「暗記が得意でなく、英文法に苦手意識を抱えている」「記憶力が落ちてきて、文法規則がなかなか覚えられない」そんな方はいませんか? 文法学習が大切なのはわかっているものの、大量の文法規則をやみくもに暗記しなければならず、つまらない。おもしろくな…

「働いたあとのビールはうまい」科学的根拠。努力はきっと報われるからこそ “努力の方向” だけは間違えるな

「そんなに頑張ってもいいことないよ。もっと適当にやればいいのに」などと言われ、モヤモヤしている努力家さん、頑張り屋さんの皆さま、朗報です。あなたの努力は報われるかもしれません。 最新研究をもとに、「頑張って働くといいことがある」科学的根拠を…

英語学習には “最短ルート” が存在する。第二言語習得研究にもとづく「効率的な英語の学習順序」3ステップ

「英語学習に挑戦したいが、まず何から始めればいいのかわからない」 「英語の勉強をしているものの、正しく進められているか自信がない」そうお悩みの方はいませんか? 単語・文法・リスニング・リーディング・スピーキング・ライティング...... ひとくちに…

「漠然とした不安」に襲われる? 将来や仕事についての漠然とした不安感を解消する方法。

自分の将来や仕事について漠然とした不安に襲われることはありませんか? 漠然とした不安感を解消する、科学的な3つの方法をご紹介します。

英語の勉強を「スピーキング」から始める人が残念な理由。“科学的に正しい” ステップをプロが教えてくれた

「英語学習に興味はあるが、何から手をつけていいのかわからない」 そうお悩みの方はいませんか? 情報過多の現代、英語の学習法についてもさまざまな情報が飛び交っています。「私はこうして英語が話せるようになった」という経験談や、レビューで評価が高…

毎日 “3つのチャンス” を書く「ミーニング・ノート」は何がすごいのか。1週間やってみてわかった大きな効果

毎日3つのチャンスを書くだけで、人生がひらけていく「ミーニング・ノート」をご存じですか? 行動力や自己肯定感が高まり、ミラクルまで引き寄せてくれるのだとか。 今後の人生に躍進の気配がいっさいない筆者が、ミーニング・ノートで自分の可能性を探して…

全然伸びていかない「残念な英語学習者」がやりがちな4つのこと。

「まずはたくさん英語を話して口を慣らそう」「英語耳を作るために、とにかくリスニング」「試験まで時間がない。1日8時間勉強するぞ!」「英語が流暢なあの人の学習法をまねすれば、自分もペラペラになれるかも」こんなふうに英語の学習を進めている人はい…

勉強前にはコレをやる! お手軽「脳のウォーミングアップ」で前頭前野が活性化する

忙しいビジネスパーソンが、仕事の合間に語学や資格の勉強をするのは大変なもの。「もっと効率よく覚えられたらいいのに」と思うことも多いでしょう。 ならば、「脳のウォーミング」を取り入れてみてはいかがですか? 「脳の働き方」とあわせて説明します。 …

「お人好し」が繰り返す自己犠牲はとっても危険。この “8つの自問” で優しすぎ状態から解放されよう

よりによってものすごく忙しいとき、自分の担当ではない仕事の助けを同僚に求められたら、あなたはどうしますか? 理由を述べて断るでしょうか。それとも、「断って嫌われたらイヤだ」「手伝えば私を好いてくれる」などと考え、自分を犠牲にして他者を優先す…

三日坊主の原因はこれだった! 英語の勉強を続ける方法を科学的に考えてみた。

「英語ができるようになりたいと思ってはいるものの、いざ勉強を始めると続かない」「『年内にTOEIC○○点!』と目標を立てたはいいものの、モチベーションを維持できず、三日坊主で終わってしまう」そうお悩みの方はいませんか? 意気込んで英語の勉強を始め…

「英語を読んでも頭に入ってこない」のは “この2つ” が本当の原因だった。

「英語の文章がなかなか頭に入ってこない」 「時間をかけて読んでも、英文の意味を理解できない」TOEICや英検で読解問題に取り組むとき、ビジネスメールに目を通すとき、洋書を開くとき――英語学習中の方やお仕事で英語を使う方は、ふだん英文にふれる機会が…

○○を刺激すれば神アイデアが降臨する! 紙とペンでできる「エモグラフィ」がおもしろい

なかなかいいアイデアが思い浮かばない……。 そんなときは、自分の感情が一役買ってくれるかもしれません。人は感情で記憶を強く刻んでは、またその感情で記憶をよみがえらせています。また、感情がなければ物事を決めることさえままなりません。 今回は、ア…

【研究で実証済み】英語をスラスラ話したい!? だったら少しだけ「お酒」を飲んでみればいい

「英語で会話するとき、スラスラと言葉が出てこない」 「だけど、お酒を飲むと、うまく話せるような気がする」皆さんは、お酒を飲むとなんとなく自分の英語が流暢になったように感じた経験はありませんか。それはなぜなのでしょうか? そんな疑問について、…

達成できたらマス目を色塗り。楽しい「習慣トラッカー」で “根拠のない自信” も取り戻せる

「資格をとれば自信が持てる」 「役職がつけば自信が持てる」 「有名になれば自信が持てる」といった具合に、根拠がなければ自信は持てないものだと思い込んでいませんか? そんなことはありません。誰しも子ども時代は、「根拠のない自信」を育む素質を持っ…

最速・時短で英語が聞き取れるようになる。大人気英語ジム「ENGLISH COMPANY」からリスニング学習本が登場!

「リスニングが全然できない」「教科書英語ならできるのに、ネイティブの話す英語は全く聞き取れない」「英語が呪文に聞こえる……」 このようにお悩みの方はいませんか? 学生時代に単語や文法の知識は詰め込んだものの、リスニングをまともに勉強する機会が…

うっかりミスは『ポカヨケ対策』で撲滅可能。めざすは「物理的にミスしようがない状態」

いつもは「またやっちゃった」程度で済ませる “うっかりミス” でも、別の状況で同じことをすると、思いがけずおおごとになってしまう場合があります。 ミスをしないよう心がけるのはもちろんですが、“うっかりミス” を撲滅したいなら「ポカヨケ」対策が役立…

「クレカで買ったらポイント2倍」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:マイレージプログラム】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「マイレージプログラム」。ポイ活が注目される中、ポイントやマイルを貯めてお得に旅したい、と考えている人も多いはず。今回は、そんなマイレージプログラムについての英語フレーズをまとめました。ぜひ動画を見なが…

悩み続けるのは “言語化できていない” から。「悩みメモ」で解像度を上げれば解決策は浮かんでくる

何かの問題にぶつかったとき、まずやるべきは解決策を練ること。とはいえ、悩み込んでしまうことだってありますよね。 しかし、思考を停止させて「悩む」という無駄な時間を浪費したうえに、解決もできず、大きなストレスにまでなってしまったら目も当てられ…

「資金調達」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:クラウドファンディング】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「クラウドファンディング」。インターネットを通じて自分の夢や活動を発信することで、考えや想いに共感した人々から資金を募る仕組みです。ユニークなアイディアが生まれやすく、解決が急がれる課題にも民間の力で働…

「衝動買い」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:オンラインショッピング】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「オンラインショッピング」。インターネット上でのモノの売買が活発になった昨今。家にいながらにして買い物できるだけでなく、品揃え豊富なのも大きな魅力です。値段や機能で比較したり、ポイントが貯まりやすいプラ…

独学では限界がある。プロトレーナーのサポートで、英語コンプレックスを解消。TOEIC®スコア200点アップを達成!

短期間で一気に英語力を伸ばせると評判の英語パーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。2015年の開校以来、英語教育や言語学に関する高い専門性をもつ英語パーソナルトレーナーが続々と参画し、言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見に基づくトレ…

拝啓 自信を失っている私へ――「自分への手紙」を書いたら心がすっきりして泣けてきた話

自信をなくし、ネガティブな感情があふれ出そうなとき、自分に気合いを入れて元気になれるならいいですが、そうでなければセルフコンパッション(自分を思いやること)を高めるといいそうです。 その方法のひとつは「自分への手紙」なのだとか。最近すっかり…

「分かち合い」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:シェアリングエコノミー】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「シェアリングエコノミー」。インターネットを通じて、モノやスキル、空間や時間などを共有する経済のことです。自動車・自転車・洋服・家電などのモノ、オフィス・空き部屋・駐車場・畑などのスペース、家事や託児・…

承認欲求とは? 承認欲求との付き合い方5選

心理学の自己承認欲求とは何か、承認欲求が強いデメリット、承認欲求を捨てる・なくす方法を紹介します。

イエスバット法はもはや時代遅れかも。「そうだね、でも…」連発だと結局なにも生まれない

「たしかにそうですよね。しかし、私はこう思います」と、相手の意見に対して「Yes,」と肯定したあと、「but」と否定し自分の意見を述べる話法をYES,BUT法といいます。 相手の気分を害することなく反論したい場合に役立つとされていますが、この話法の取り扱…

ミスが多い人は “振り返り” が足りてない。「自己モニタリング」でミスが減るか8日間検証してみた

自分を観察し、記録するだけで、ミスが大幅に減ることをご存じですか? いわゆる「自己モニタリング」と呼ばれるものです。勉強・仕事のパフォーマンス向上や、問題解決力アップにもつながるのだとか。うっかりミスの多い筆者も試してみました。 自己モニタ…

「いつも持ち歩いてる」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:タブレット】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「タブレット」。iPad や Surface をはじめとして、様々なタブレットが揃うようになりました。スマホより画面が大きく、パソコンより軽い。そんな見やすく、持ち運びやすいタブレットは、スマホとパソコンのいいとこ取…

寝る前15分間でさくっと書ける「3行ポジティブ日記」が最高。ストレスも不安も減ってゆく

なんだか最近ストレスがたまってきた、と感じるなら、精神科医がすすめる「3行ポジティブ日記」を試してみてはいかがでしょう。 ストレス・マネジメントにおいて重要な、レジリエンスを高めてくれるそうです。 寝る前の、ほんの短い時間、1日の楽しかったこ…

中学英語のやり直しからスタート。「初級者向けグループコース・やり直し英語」+「90日間パーソナルトレーニング」でTOEIC®790点を達成!

第二言語習得研究×短期集中型英語スクールのパイオニアとして話題の英語パーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。言語学や英語教授法についての高い専門性を持つトレーナーが言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見に基づいた科学的トレーニング…

“たった5分” で理想の自分に近づける。「朝の3行日記」がイメトレと脳活性化に最高だった!

スキージャンプ選手として20年以上のキャリアを持ち、史上最多計8回の冬季オリンピックに出場した葛西紀明選手は、理想の自分を思い浮かべて成功体験をくり返し脳に記憶させる「イメージトレーニング」を取り入れていたといいます。この有効性は、同選手の活…

「容量がいっぱい」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:IT】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「IT」。IT機器であふれ、クラウドが発達した昨今。技術の進歩に伴い、日々の生活もとても便利になりました。一方、スマホの容量がいっぱいで写真が撮れない、データが同期できなくて困る.....! そんなトラブルも多く…

「先行きが不透明」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:仮想通貨】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「仮想通貨」。最近よく話題に上る、仮想通貨、ビットコインにブロックチェーン。興味はあるけれど、実際のところよくわからない...... そんな方も多いのではないでしょうか。海外でも盛んなトピックなので、英語で話せ…

体内時計が狂っていると「思い出す力」も衰える。不規則な生活は今すぐ改善せよ

わたしたちの脳や体には、約24時間周期で体内環境のリズムをつくる「体内時計」が存在します。たとえば、日中は血圧を上げて活動しやすい状態を保ち、夜には睡眠ホルモンを分泌させ眠りやすくしてくれます。 じつはこの体内時計、「記憶の想起(思い出すこと…

アイデア出しに「方眼ノート」がかなり向いてる理由。コツは “放射状” と “3分割”!

使い勝手のよさが人気の「方眼ノート」は、自律神経を整え、機能的に脳のワーキングメモリを働かせてくれるといいます。そんな効果があるならば、アイデアも出しやすくなるかもしれません。そこで今回は、方眼ノートを使ってアイデアを出してみました。 方眼…

「職種」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:転職】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「転職」。新たな年となり、「今年こそは転職しよう!」と決意を新たにした方もいるのではないでしょうか。今回はそんな転職についての英語フレーズをまとめました。ぜひ動画を見ながら発音をまねして練習してみてくだ…

沈黙は恐れなくていい。会話を弾ませるために「しないこと」7つ考えてみた。

「あっ、また会話がとぎれてしまった、どうしよう……」「どうも人と話すことが苦手で……」そんな悩みを持っている人はいませんか? おしゃべりが得意ではなく、沈黙がおとずれると不安になる。何を話せばいいのかわからず、いつも頭が真っ白になる。そんな人が…

自尊心低めの私が「リフレーミングノート」で自分の長所を探してみました。

「自分は能力が低いから……」「本当にわたしってダメだなぁ……」などと自分を卑下したり、人と比べては「どうせわたしなんて……」「あの人は〇〇なのに、自分には何もない」などと悲観したりしてはいませんか? 自分の悪い面ばかりを気にしても、何もいいことは…

人は「いつもと同じこと」をしたがる。だからこそ「普段しないこと」をあえてするのが脳に良い。

ここ1週間、何か新しいことをしましたか?最近、新しい人との出会いはありましたか?――特に何も思い浮かばなかった人は、知らず知らずのうちに生活がマンネリ化している可能性があります。 私たちは、ついつい「いつもと同じこと」をしてしまいがちですよね…

「不安解消」にまつわる大いなる誤解。コントロールすべきは “感情そのもの” ではなく “○○” である。

19世紀の哲学者キェルケゴールは、「不安は自由のめまいである」という言葉を残したとか。そう聞くと、なんだか格好いいイメージですが、「不安」は少々厄介な存在です。しかし、不安そのものをコントロールすることはできないのだそう。 そこで今回は、不安…

トートロジーの意味とは? 気をつけたい、論理崩壊の話法

トートロジーの意味を、例とともにどこよりもわかりやすく解説! 職場で気をつけたい話し方のコツを紹介します。

イラっとしたらチャンス到来! 「イラっとノート」で怒りを成長に変えられる。

心底激しく怒っているわけではないが、笑って受け流すほど軽い怒りでもない。そのときのあなたを表現すると、「イラっとした」になるのではないでしょうか。 「新しい靴を踏まれた」「店員の感じが悪かった」「電車が遅れた」と、見ず知らずの人や交通機関に…

「良い年になりますように」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:新年の挨拶】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「新年の挨拶」。さあ、2020年の幕開けです! あなたは新たな1年をどんな年にしたいですか? 今年の抱負はありますか? そんな1年の始まりにぴったりの英語フレーズをまとめました。ぜひ動画を見ながら発音をまねして練…

好印象は簡単につくれる。「アサーション」をヒントに “好感度がアップする伝え方” を考えてみた。

たとえば人に自分の意見を述べたとき、ストレートに「それは違うと思います。わたしは○○と考えます」と言われるよりも、もっとソフトに「おっしゃる通りですね。ただ○○という見方もできると思うのですが、いかがでしょうか?」と言われたほうが、相手に対す…

脱・丸暗記! 『英文法の鬼100則』著者が教える「英語ネイティブが見る世界」

勉強やビジネスの世界で活躍する “その道のプロ” をお招きし、セミナーや講演会を提供する、StudyHacker発のプラットフォーム『StudyHacker Square』。そのセミナーが東京の渋谷にて開催されました。 講師としてお招きしたのは、“英語職人” の時吉秀弥さん。…

あなたは “有能な怠け者”? それとも “無能な働き者”? 組織にいる人間「4つのタイプ」

ビジネスシーンでは悪者扱いの「怠惰」ですが、近年は “大きな資産になるかもしれない” と考える視点があります。「仕事の効率化に長けた、デキる怠け者さん」への注目度が高まっているそう。 だからといって、単に怠ければいいわけではありません。怠け者に…

【朗報】自信をなくしていた私が、2019年の「できたことリスト」をつくって新年を迎えてみた結果

未達成の項目が並んだ「やることリスト」は、少しプレッシャーを感じてしまうリストかもしれません。しかし、「できたこと・やったことリスト」の場合は、どんなに些細でも自分の “手柄” を並べたようなもの。自信がついて、仕事の生産性まで上げてくれるそ…

2020年のカラーオブザイヤー「クラシックブルー」が私たちにもたらしてくれる6つの効能

印刷物やアパレル製品など、さまざまな分野で色見本帳を提供している PANTONE(パントン)が、2020年のパントン・カラー・オブ・ザ・イヤーとして、「クラシックブルー」を発表しました。 PANTONE によれば「クラシックブルー」は、わたしたちの精神に安らぎ…

「今年も頑張ったね、お疲れ様」は英語でなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:年末の挨拶】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「年末の挨拶」。年越し直前となり、年末の挨拶が頻繁に交わされる時期になりました。「今年もありがとう、来年もよろしくね」「良い年末をお過ごしください」をはじめ、日本語でよく使う挨拶の言葉は、英語でどのよう…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら