baito-keigo01

日本語って難しい言語ですよね。特に多くの人を悩ませているのが、敬語の使い方。使い方を間違えてしまうと、相手に不快感を与えたり、あなた自身の評価を下げてしまったりすることもあります。

実は、誤った使われ方が浸透している敬語がたくさんあるのです。それらの敬語は、レストランやコンビニなどのアルバイト店員が多く誤用している敬語であるとして、俗に「バイト敬語」とも呼ばれています。あなたは、正しい敬語をどれぐらい知っていますか? さあ、一緒にチェックしていきましょう。

「こちら~になります」

ファミレスなどの飲食店でよく使われている表現です。店員がテーブルへ料理などを運ぶ際、「こちらオムライスになります」などと言いながら料理を提供する場面がよく見られますね。

「~なります」という表現は、「成る」と「ます」が一体化したもで、本来は変化を現すときに使用される表現。「こちらが飲み物になります」と言うと、「(何か別のものが)これから飲み物に変わります」と言っていることになるのです。

「こちらが~でございます」または「こちらが~です」と言うのが正しい表現です。

3ヶ月でTOEIC965点到達! "第二言語習得研究 × パーソナルトレーナー" なら英語力は伸ばせる!
人気記事

「~のほう」

これも飲食店などでよく使われている表現。上の表現と一緒になり「こちらがお飲み物のほうになります」のように使われていることもありますね。上述の通り、正しくは「こちらがお飲み物です」ですね。

「~のほう」という表現は、方角を表したり、二つ以上のものから一つを選んだりするときに使うのが正しい使い方です。誤用の原因は、「~のほう」と言うと対象の方向が曖昧になり丁寧な感じを出せるから。古文で身分の高い人の正妻のことを「北の方」と表現するのがその代表例です。ただ、曖昧な表現であるので、何度も使うと鬱陶しくなってしまいます。

間違った例
「こちらのコーヒーのほうお持ち帰りでよろしいでしょうか? 紙袋のほうにお入れいたしますね~!ストローのほうは…? ミルク・お砂糖のほうはいかがなさいますか? はい、かしこまりました~~」

(引用元:MIRAIDENSHI|バイト敬語を見直そう!「こちらビールになります」はどこが間違い?

いくら丁寧な感じを出せるとはいえ、使用は控えましょう。

baito-keigo02

「1,000円からお預かりします」

レジでよく使われている表現です。この表現は「1,000円から品物の値段分だけお預かりし、おつりをお返しします」といったイメージからきているのだそう。確かに、こんなに長い文章は言いにくいですよね。

正しくは「1,000円お預かりします」と言います。

ただし、会計が1,000円ちょうどでおつりがない時は相手に返すものがないので、「預かる」という表現は間違いになります。その場合は「1,000円ちょうど頂きます」が正しい言い方です。

「了解です」

客から頼まれごとをしたときや、上司から業務指示を受けたときなどについ出てしまうのが、この「了解です」という表現。

正しい言い方は、「承知しました」または「かしこまりました」です。

筆者も以前何も考えずに使っていた表現なのですが、目上の人に対して使ってはいけません。「了解」は目上の人が目下の人に対してその行動を認める、という意味。『明鏡国語辞典』では、以下のように解説されています。

近年目上の人の依頼・希望・命令などを承諾する意に使う向きもあるが,慣用に馴染まない(ぶっきらぼうで敬意が不足)。

(引用元:NAVERまとめ|ビジネスマナーで気をつけたい「了解しました」という言葉

敬意を込めたい相手には、「了解です」は禁物です。

***
「よろしかったでしょうか」「3名でお待ちの○○様はおられますか」など、他にもまだある誤用されがちな敬語。心あたりのある人は今すぐ調べてみてください。正しい敬語を身につけて、気持ちの良い対応ができるようになりたいものですね。

(参考)
MIRAIDENSHI|バイト敬語を見直そう!「こちらビールになります」はどこが間違い?
NAVERまとめ|ビジネスマナーで気をつけたい「了解しました」という言葉
人材派遣会社登録まとめ|「バイト敬語」やりがちな間違いとは?
働くって楽しいぜ!|【超今さら】正しいor間違ったバイト敬語のまとめ
日本経済新聞|「よろしかったでしょうか」 実は正しいバイト敬語


早稲田大学先進理工学部生命科学科所属。松本深志高校出身。大学では理系分野を浅く広く勉強している。