badge_Columns_100人間は「色」の影響を受けている

みなさんは勉強をするとき、色ペンを使いますよね。黒とか、赤とか、青とか、はたまた3色とか。

このときの「色」が人間に様々な影響を与えるのはご存じでしょうか。

たとえば、赤ならアドレナリンが分泌されて興奮します。
青ならセロトニンと呼ばれるホルモンが分泌されます。このセロトニン、別名を「幸せホルモン」と言います。セロトニンが分泌されると、人は幸せになってしまうんですね。ではなぜ、そんなことが起こるのか、今回はセロトニンのもたらす効果について見てみましょう。

badge_Columns_100セロトニンの4つの効果

1.ストレス軽減
人間は興奮時やストレスを感じる時、ノルアドレナリンという物質が出ています。
セロトニンには、このノルアドレナリンの量を適切にコントロールする働きがあります。
ノルアドレナリンが適切に制御されることで、イライラや落ち込み、極度の緊張といった神経系の症状が和らぎます。

最近では、オレンジ色ではなく青色の小玉(常夜灯)が点灯するという照明もありますね。
青色の小玉電気のおかげで部屋全体がうっすらとした青に包まれます。
これは一日のストレスを和らげて、リラックスした睡眠が取れるようにするためです。

2.心地よい状態になる

朝、きっちり起きられると気持ちが良いという経験は誰しもしたことがありますね。
これは朝方は起きてすぐセロトニンが分泌されるからです。
セロトニンは快の情動を司るドーパミンと密接に結びついています。
セロトニン・ドーパミンが同時に出ることで快・幸せを感じるのです。

3.健康になる

セロトニンは自律神経系に働きかけます。
自律神経系とは、内臓、呼吸、体温調節、代謝などの不随意(自分の意志とは関係ない)な機能のことです。
これらの機能を維持することで、健康になります。
セロトニンが頻繁に分泌されれば、受験生にとって天敵の冷え性や腹痛が改善されます。

4.見た目が美しくなる

セロトニンは、抗重力筋、簡単にいうと姿勢を保つための筋肉に働きかけます。抗重力筋が正しく機能すると、目に力が宿り、俳優や女優のように頬や口元に締まりが現れ、背筋がピンと伸びるため姿勢もモデルのようによくなります。

要するに、男性も女性も美しくなれるのです。

特に女性のみなさん。セロトニンとドーパミンの効果で、瞳孔が拡大されて目力がUP。頬もピンクに染まるため、魅力的・刺激的になりますよ。

blue4

90日でTOEIC®240点アップの895点! 0歳と3歳、2人の育児の合間で成し遂げた『時短英語』の秘密
人気記事

badge_Columns_100青ペン勉強法のメリット

セロトニンの効果で、勉強に最適の身体的・精神的状態を維持できることから、青ペンを使って勉強すると記憶力が向上します。重要事項はすべて青ペンで書いてみてください。かなりの効果があるはずです。

人間関係にも大きな影響を及ぼします。
男性も女性も顔立ちが若々しく綺麗になり、姿勢も美しく決まる。自律神経系が適切にコントロールされているため、体内の調子もよくなる。心が落ち着いているため余裕があり、社交性や他人を気遣う思慮深さも生まれます。
周囲は、あなたの魅力の虜になることでしょう。

いいことばかりの青ペン勉強法。いますぐ試してみてはいかがでしょうか。


東京大学文科三類所属。磐田南高校卒業。4歳からサッカーとピアノを始める。大学ではスペイン語を学んでいる。三島由紀夫とMr.Childrenをこよなく愛する。将来はスペインに住んで日がな一日レアルマドリードの試合を見て天寿を全うしたい。