勉強に集中しているときの顔って人に見られたくなかったりしませんか?
私はそうでした。集中していると口が開いちゃってまぬけな顔になるので(笑)
実はこの悩み、ぱぱっと解決してしまう方法があるんです。

“だてマスク”という言葉、ご存じでしょうか。
だてメガネならぬだてマスク。衛生用以外の目的でマスクをつけることをいいます。

ここ数年でマスクをしている人を多く見かけるようになりましたよね。
あなたのまわりにもいつもマスク姿のマスク女子、マスク男子いませんか?
もはやマスクをしている人=風邪や花粉症の人、という考えは通用しないようです。

著作者: seanmcgrath

マスクをすれば目元以外は隠れるので人の目は気にならなくなります。

さらにマスクにはてっとり早く顔を隠してしまうだけでなく他にもいろいろな効果があるんです。
その効果や、つける際の注意点をまとめてみました!

badge_Columns_100マスクの効果

マスクの本来の用途である風邪やインフルエンザの予防という効果以外にも、美容効果や時短効果など、さまざまな効果があるようです。

・時短

女の子がだてマスクをする一番の理由はこれです。
忙しくて時間がないけどすっぴんは嫌!という女性に「すっぴん隠し」としてマスクが使われています。
目元だけ化粧してあとはマスクで隠す、という方もいるようです。

・防寒

寒い時期、マスクをしていると本当にあたたかいですよね。
冷たい空気のせいで、息を吸っただけで鼻がツーンとすることもありません。
冬、外へ出るときはマスクをつけて出るようにしてはいかがでしょうか。

・美容効果

「マスクの内側では、吐く息によって湿度が保持されるため、肌表面のうるおいが失われるのを   防ぐことが見込める」
と、フェイシャル専門エステサロン「クレッセンス」を営む美容セラピスト福島真由美さんがおっしゃっています。(マイナビウーマン2014年3月10日掲載記事「検証! 流行りの兆しを見せる「マスク美容」の効果とは?」)http://news.livedoor.com/article/detail/8616355/より)つまり、保湿効果があるということですね。

また、風や乾燥など外部の刺激からも肌を守ることができます。
マスクをつける前に化粧水などで保湿ケアをするとさらに効果的です。

ちなみに冬の乾燥で唇がかさかさになるのも防ぐことができるので、唇荒れが心配な方はマスクを試してみるといいかもしれません。

・小顔効果

マスクをすると顔の輪郭がぼやけるので小顔効果が期待できます。
特にあごの下にマスクをずらすと顔の輪郭が狭まって見えるので効果は抜群です。
大きいマスクをつけるより小さめのマスクをつけるほうがより効果が増すなので、マスクを選ぶ際は

会社経営&子育てしながらでも62日でTOEIC250点アップの950点! 秘訣は正しい「学び順」と「鍛え方」
人気記事

badge_Columns_100マスクをするときの注意

マスクには多くの雑菌がついてしまうので、できるだけこまめに取り換えてください。
もったいないからと使い捨て用なのに何日も同じマスクをするのは厳禁です。
また、ニキビなどがあるとマスクとこすれて炎症を起こしてしまうこともあるので、肌荒れがひどい場合はマスクは控えましょう。

badge_Columns_100おしゃれマスク

出典:http://gonoturn.com/

出典:http://gonoturn.com/

だてマスクが流行し、“おしゃれマスク”なるものがたくさん売り出されています。
日常的にマスクをつける女性が急増し、マスクもファッションの一部になってきました。
中には香りつきのものまで登場しています。
きっと自分にあったかわいいマスクが見つかります。

かぜ予防とおしゃれが同時にできちゃうマスク、試してみてはいかがでしょうか。

参考:検証! 流行りの兆しを見せる「マスク美容」の効果とは?
「だてマスク」、すっぴん隠し以外にこんな目的があった!
「伊達マスク」ファッション化が拡大する“マスク市場”…「すっぴん隠し」も普通に、「ピンク色」「香り付き」も登場


東京大学文科三類から農学部、国際開発農学へ進学。愛媛県出身。大学ではESSで活動しており、英語でディスカッションをしている。手当たりしだいいろんなことに手を出したい派。