留学をすると、海外の学生が様々なサイトで英語を勉強しているのを目にすることができます。
TED.COMなどは最近日本でも有名になってきましたね。
しかしその他にも、意外と知られていない英語学習サイトが世界にはたくさんあります。
今回はその中でも、私が留学中にオススメされた3つのサイトをご紹介します。

badge_columns_1001711歌詞を素早く穴埋め:lyrics training

lylicstraining-ss

lyrics training(http://lyricstraining.com/)

洋楽のPVを見ながら歌詞を打ち込んでいく、至ってシンプルなゲームができるサイトです。
正しい歌詞が聞き取れないと、音楽が止まってしまうので意地でも正解したくなります。

4段階の難しさが選べますが、一番簡単なものでもかなり苦戦しました。
一番難しいものだと、全ての歌詞をタイピングしなければならないのでかなりの熟練者向けと言えるでしょう。
そういった意味では、やり込み甲斐のあるゲームなので飽きずに楽しめそうですね。
最初はテンポがゆっくりとした、聞き取りやすい曲から挑戦すると良いでしょう。
好きな洋楽で挑戦すれば、語彙なども無理なく増えるので息抜きに試してみてはいかがでしょうか?

外資系の同僚が驚いた! 3ヶ月でTOEIC大幅アップの秘密を、本人&トレーナーに直撃インタビュー
人気記事

badge_columns_10017111分ムービーで勉強:Film English

finlenglish-ss

Film English(http://film-english.com/) 

1分くらいのごく短いムービーを見て勉強ができるサイトです。
TED.COMより簡単な内容で、語彙も易しいものが多いので受験生や中級レベルの学習者にはこちらのほうがオススメ。
出てくる重要語句をピックアップしてくれているので、その語句だけでも押さえて行けばかなり役立つはずです。
内容のカテゴリや難易度などでムービーを検索することができるところもGood!
自分の興味のある内容や、自分の英語レベルに合ったムービーからチャレンジしていきましょう。

badge_columns_1001711語学学校でも使われている:BBC Learning Englsh 6 Minutes English

BBC-ss

BBC Learning Englsh 6 Minutes English(http://www.bbc.co.uk/learningenglish/english/features/6-minute-english)

日本でもNHKが「ニュースで英会話」などのコンテンツを提供していることは有名ですね。
それと同じように、BBC(英国放送協会)も英語学習のコンテンツを配信しています。
その中でも語学学校などでも教材として使われるほどメジャーなのが”6 Minutes English”です。

6 Minutes Englishでは1つのテーマについて2人の話し手が6分間会話する形をとっています。
音源をDLできるのでiPodなどに入れることもできるので通学時間などにピッタリ。
スクリプトも見られるので聞くだけでは理解できないときには、字幕のように文字で補助をしながら進めることもできます。

英語を母語としない人のための学習サイトと銘打っているだけあって、非常に発音なども分かりやすく初心者でもとっつきやすいです。
6 Minutes English以外にもWords in the Newsなどたくさんのコンテンツがあるので、大学受験だけでなくTOEICやTOEFLにも重宝するはず。

以上、ゲーム感覚のものから学校の教材レベルのものまで3つのサイトを紹介しました。
全て無料で利用できるので是非気軽にチャレンジしてみてくださいね!

lyrics training(http://lyricstraining.com/)
Film English(http://film-english.com/)
BBC Learning Englsh 6 Minutes English(http://www.bbc.co.uk/learningenglish/english/features/6-minute-english)


京都大学法学部4回生。私立神戸女学院高等部卒業。合氣道同好会と美術部に所属。京都大学のiCeMsやカラスマ大学の活動にも参加。オンライン塾講師も経験。