勉強や仕事の必須アイテム、ふせん。「消耗品だから、もらいものや100均のものでいいや……。」という人も多いことでしょう。でも、それってほんとにもったいない!今回は、便利で、能率アップにつながりそうなふせんをご紹介します。

badge_columns_1001711無印良品『貼ったまま読める透明付箋紙』

貼ったまま読める透明付箋紙 約70×95mm・20枚

貼ったまま読める透明付箋紙 約70×95mm・20枚

140mmx95mmと少し大きめサイズのこのふせんの最大の特徴は、半透明だということ。
付箋を貼ってもその下の文字が隠れることはありません。鉛筆やボールペンで文字を書き込めるので、本に直接書き込みたくない場合人も便利ですね。

参考書には書き込みたくはないけど、作図をするのは面倒な場合なんかにはもってこいです。
図の上からこの付箋をはりつけて、そこに補助線なんかを書き込めばいいわけですから。

そのほかにも、英文や古文に書き込みをしたい場合も、この付箋の大きさがあればばっちり。
これで参考書を汚さずに、問題を解くことが出来ます。

就活に向けてTOEIC840点獲得! 単語暗記が大嫌いでも3ヶ月で240点アップしたワケ。
人気記事

badge_columns_1001711HI MOJIMOJI『リストイット』

引用:http://shop.hi-mojimoji.com/listit/

引用:http://shop.hi-mojimoji.com/listit/

こちらは少し変わり種の付箋。絶対に忘れたくないことがあるとき、あなたならどうしますか?
私は手の甲にマジックペンで、忘れたくない事柄を書いていました。

でも、この方法は手を汚してしまう上に、簡単に消すことができません。そのせいで何度恥ずかしい思いをしたことか……。
そんな問題点をすべて解決してくれるのがこの『リストイット』です。

タスクを書いて手に巻き付けておくだけ。これなら手に書いておくのと同様、絶対に忘れることはありません。
そのうえ、手を汚すこともなければ、やり終えたタスクを破り捨てる時の爽快感もたまりません。

さらになんといってもこのリストイット、とってもオシャレなんです。
これならタスクもうきうきでこなせること間違いなしですね。

badge_columns_1001711PCM竹尾『PETA』

PETA_assort_04

引用:http://www.pcmtakeo.com/SHOP/list.php?Search=PETA+assort

これも無印良品の『貼ったまま読める透明付箋紙』と同じく半透明なふせんです。
ですが、この付箋の特徴はなんといってもそのカラー・柄・サイズ・形のバリエーションの豊富さ。
柄はドットやストライプ、形はマル、サンカク、フキダシ……と見ているだけで楽しくなってしまいます。

またこちらは貼ってはがせる全面のり仕様なので、小さく切ってインデックスのように使うことはもちろん、Lサイズのものをおりたたんで収納ポケットを作ることもできます。

バリエーションが様々なだけに、使う人の工夫によって使い道も様々。是非工夫して使ってみてください。

badge_columns_1001711番外編☆『ペタッとメモ』

fusen-peta

このふせんは、紙のメモではなく、スマートフォン向けのアプリです。
ノートや手帳に貼って使うふせんもいいですが、ノートよりもスマートフォンのほうが目にする機会が多いですよね。
絶対に忘れたくないことはこのアプリで、スマホの待ち受け画面上に置いておくのはどうでしょう。

勉強中につい遊びたくなってスマホを手に取った……。
そんな時に、待ち受けに「勉強に集中する!」と書かれたメモが貼ってあれば、ハッとして戻ってこられそうですよね。
紙の付箋と併用してこちらも使ってみてください。

***

以上様々なふせんがありましたが、いかがでしたか?
普段とは違うふせんも取り入れて、新たな気持ちでまた勉強や仕事に向かってみてください。
新しい発見があるかもしれませんよ。


京都大学法学部所属。京都教育大学附属高校卒業。高校の頃は生徒会をやりながら模擬裁判選手権で関西大会三連覇を果たす。大学ではよさこい踊りを踊るサークルに所属し、1年中お祭りに参加するために全国を駆け回っている。