デキる人は"打合せ"をおさえる! 打合せ段階で存在感をアピールする『準備の技術』

会議やプレゼンなどの前に行う、打ち合わせ。少し面倒ですし、「打ち合わせのつもりが、ただおしゃべりするだけの時間になってしまった」、という経験をしたことがあるかもしれませんね。こういった時に、次々と建設的なアイデアをだすことができ、話を仕切ってうまくまとめられるとかっこいいですよね。 実は、イメージを大切にすることによって、打ち合わせで活躍できる人に近づけるのだそうですよ。 よい打ち合わせするために、どうしてイメージ力が大切なのでしょうか? 一緒に考えていきましょう。

 

人間はイメージしていないことに対応できない

 

みなさんは打ち合わせというとどんなものを思い浮かべるでしょうか? 「佐藤可士和の打ち合わせ」の著者である佐藤可士和氏は、最終意思決定の場以外の話し合いはみんな打ち合わせであるといいます。そのため、進行がある程度決まっている会議とは異なり、急な質問に答えるなど、打ち合わせではアドリブでの対応を求められることがよくあります。 そんな時に大事になるのが、事前に打ち合わせをシミュレーションしておくことです。 どんな打ち合わせでも発言できる人がいますが、その人の行動を見ていると、打ち合わせまでの準備や情報収集を相当に念入りにやっています。打ち合わせの内容や流れについて、頭の中でシミュレーションしているのです。 事前に想像できないことは、その場になったって出来ません。 (引用元:SocialChange|「頭の回転」は才能ではなく努力で鍛えられる 〜 打ち合わせのアドリブ力を上げる4つの要素

 

人は想像していなかっとには、なかなか上手に対応することはできません。プレゼン後の質疑応答で予想していなかった質問をされた際、焦ってしまったという経験はありませんか? 打ち合わせでも同じです。一切のイメージもなしに打ち合わせに臨んだものなら、最悪、あたふたするだけで時間が終わってしまうかもしれません。打ち合わせがどんなものになるのか、できる限り頭の中でシミュレーションしておくと、今まで以上に活躍できるはずですよ。

 

meeting-image02

 

打ち合わせはイメージから「作り上げる」場である

 

イメージが大事だというのにはもう一つ理由があります。 基本的に打ち合わせは、参加者の意思や意識の共有し、そこから何かを作っていくために行われます。プレゼン前の打ち合わせであれば、何をどのようにプレゼンするのかを話し合うことになるでしょう。 打ち合わせは何かを作り出す場。だからこそ、イメージを持っていることが大事だと佐藤可士和氏はいいます。

打ち合わせとは、みんなで一緒に「作り上げる」場です。そして、「作ること」は、「イメージすること」から始まります。イメージできないものが、現実になることはないのです。

(引用元:ダイヤモンド社 書籍オンライン|イメージすることなく打ち合わせに参加してはいけない) 確かに、空を飛ぶ機械があることを知らない過去の人々に、「飛行機を作れ」といっても作れませんよね。何かを作ってもそれは決して飛行機とは言えないものになってしまいます。同じように、イメージを持ってない状態で打ち合わせに参加しても、何かを作り出すことはできないのです。

 

主体的にイメージしてみよう

 

イメージできないことはできませんし、作れません。打ち合わせがうまくいかない原因はもしかしたら、うまくイメージできないことかもしれませんよ。 どうも打ち合わせが苦手だという人は、事前にイメージトレーニングをしてみてはいかがでしょう。 具体的には、次の3点を意識してみてください。

1 スローモーションの動画を見ているように、細かいところまでイメージする 2 主観的なイメージをする 3 記憶からくる五感の情報をプラスする

実は、ざっくりとしたイメージだけでは、イメージと現実との差が大きいため、あまり効果がでません。そのため、なるべく細かいところまでイメージすることが重要なのです。 相手の顔や発言、それに対する自分の発言などをシミュレーションしておけば、きっと本番であたふたせずに対応できるようになるはずです。

*** 佐藤可士和氏によれば、打ち合わせを見れば相手の仕事のレベルがわかるのだそう。打ち合わせ後の仕事が本番なのに、打ち合わせの時点で相手を失望させたくはありません。 ぜひ、イメージをもって打ち合わせに臨み、信頼を勝ち取ってくださいね。

(参考) ダイヤモンド社 書籍オンライン|イメージすることなく打ち合わせに参加してはいけない SocialChange|「頭の回転」は才能ではなく努力で鍛えられる 〜 打ち合わせのアドリブ力を上げる4つの要素 NO LOVE, NO TEAM.|成功と自信に抜群の効果あり! イメージトレーニングの方法を解説! gooテレビ番組|NMBとまなぶくん 2014年1月31日放送回

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら