「マーカーは蛍光色」はもう古い!? 地味色マーカーのすすめ

マーカーペンって便利ですよね。 予定管理に、教科書や資料のしるし付けに、ノートのまとめに……。 挙げればキリがないほど様々な場面で活躍しています。

マーカーペンと言えば、蛍光ピンクや蛍光イエローが主流。 しかし、ここでおすすめするのは、「地味色マーカー」です。 地味色マーカーとは、その名の通り、地味な色のマーカーペンのこと。

今回は一例として、「ゼブラ ラインマーカー マイルドライナー WKT7-5C-NC NC5色セット(渋マイルド色) 」を取り上げます。 この商品は、マイルドレッド、マイルドグリーン、マイルドダークブルー、マイルドバイオレット、マイルドグレーの5色セットです。 mildliner01 mildliner02

assocbutt_or_buy7

badge_columns_1001711目に優しい!

重要な単語や文章にマーカーを引く、というのがマーカーペンの主な使い方です。 目立たせることが目的。とは言え、蛍光色って派手すぎませんか? 目がチカチカして見る気にならない! そんなあなたには地味色マーカーがぴったりです。 マイルドレッド、マイルドグリーン、マイルドダークブルー、マイルドバイオレットを使ってマーカーを引くとよいでしょう。 目に優しい、ほど良い明るさで、集中して勉強ができるはずです。

badge_columns_1001711終わったタスクを消すときに便利

やるべきことを箇条書きにしたタスクリストを作っている人は多いと思います。 そのとき完了したタスクってどうしていますか。 横線を引いたり、ぐしゃぐしゃっと消したりするのではないでしょうか。 でも、それだと後から見直したときに分かりづらいですよね。

例えばマーカーで消せば、何が書いてあったのか一目で分かります。 しかし、終わった予定を目立たせるのは変。 そんなときに役に立つのが地味色マーカーです。 マイルドグレーを使えば、文章を残したままタスクを消すことができます。

mildliner

この他にも色移りしにくい、引いたところだけでなく前後の文にも注意が行くなど、地味色マーカーには様々な利点があります。 ここで紹介した以外にもたくさん種類があるので、自分の好きな色合いのものを見つけてみてください。


京都大学工学部電気電子工学科一回生。カリタス女子高等学校卒業。宇宙開発に興味あり。高校では演劇部に所属。文化祭執行部に入り、文化祭に積極的に参加。大学では硬式女子テニス部に所属。

会社案内・運営事業

  • 恵学社

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら