息抜きに読書はいかが?オススメBEST5【ミステリー編】

以前、洋書を何冊かご紹介しましたが、洋書に限らず、読書というものにはたくさんの恩恵があります。 手軽に手にとって楽しむことができるのはやはり小説ですね。今回はそんな小説の中でも、特にミステリーに絞って個人的なオススメを5作品、ご紹介したいと思います。

mystery

badge_Columns_100個人的オススメ!ミステリー編

『火車』

著者:宮部 みゆき

assocbutt_or_buy._V371070157_

20年近く前の作品だけれど、未だに現在の問題に通ずる作品です。 「多重債務」をテーマに、お金って怖いなぁ、人間って怖いなぁと思わせてくれます。 ちょっと長いけれど、1ページも、いや1文字も無駄が無い文章で綴られています。 社会問題を提起している一方で、エンターテイメントとしても最高峰の面白さです。 ラストシーンまで休憩無しでノンストップで読みたくなります。 僕が読んだ宮部みゆきさんの作品の中で順位を付けるとしたら、間違いなく1位の小説です。

 


 

『ゴールデンスランバー』

著者:伊坂 幸太郎

assocbutt_or_buy._V371070157_

『火車』と比べてエンターテイメント色が強くなっている気もするけれど、これはこれで政府を始めとする「権力」が持つ問題について提起しているような気もする。 ……そんなまどろっこしいことはどうでもよく、とにかく面白いです。 エンターテイメント性で溢れています。 最初から最後までの疾走感がすごく、主人公と同じようにまるで何かに追われているように感じながら読めます。 個人的に、「痴漢は死ね」のくだりに感動しました。

 


 

『占星術殺人事件』

著者:島田 荘司

assocbutt_or_buy._V371070157_

言わずとしれた、ミステリー界の重鎮、島田荘司さんの大作です。 名探偵・御手洗潔シリーズの第一作です。 これ、本当にすごいです。もはやすごいとしか言いようがありません。 この事件のトリックは現存する小説で唯一であるため、映像化を許可していないだとか。 いずれにせよ、処女作とは思えないほど完成度が高く、否応無しに作品に引き込まれます。 長くはありますが、一読の価値有りです。

 


 

『葉桜の季節に君を想うということ』

著者:歌野 晶午

assocbutt_or_buy._V371070157_

いわゆる「叙述トリック」が使われています。 最後にどんでん返しがくるやつですね。 叙述トリックが使われている作品は、確かに最後は「おぉ!」となるけれど、そこにもっていくまでが冗長だし何よりあまりおもしろくないものが多いです。 しかし、この作品は叙述トリックでない部分、すなわちあらすじ通りの謎の解決部分もおもしろいです。これは叙述トリックなしでも十二分に楽しめる小説だと思います。

これからの人生を生きていくのが楽しみになるところもよかったです。 ちなみに、前述の島田荘司さんがペンネームを「晶午」と名付けました。

 


 

『儚い羊たちの祝宴』

著者:米澤 穂信

assocbutt_or_buy._V371070157_

米澤穂信のミステリーのマスターピースです。 短編集ですが、全作品が緩やかに繋がっています。 叙述トリックかどうかは微妙ですが、全ての作品の最後の一行で持っていかれます。 一読しただけでは表面的な部分しか理解できないと思います。 2,3回読んで初めて「うわぁ……怖い!」と感じました。 読後のモヤモヤした気持ちというか、消化不良の感じがあるかもしれませんが、何度も読み返して、米澤穂信さんが本当に伝えたかったことを理解したとき、疑問は氷解して感動にかわります。僕の一押しの作品です。ぜひ、多くの人に読んでほしい作品です。


*** あくまで僕の個人的な好みですが、面白いミステリーを5作紹介しました。 秋の夜長に読書はぴったりだと思います。 受験生はあんまりハマりすぎてもよくありませんが(笑) 謎解きをしながら、続きが気になって眠れない夜を過ごしてくださいね。


東京大学文科三類所属。磐田南高校卒業。4歳からサッカーとピアノを始める。大学ではスペイン語を学んでいる。三島由紀夫とMr.Childrenをこよなく愛する。将来はスペインに住んで日がな一日レアルマドリードの試合を見て天寿を全うしたい。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら