受験の成否は「毎日コツコツ」ができるかどうか。
特に英語や数学のような重たい科目は毎日やらないと感覚が薄れていき、1日やらなければ2日分後退するとたとえられるくらいです。

「毎日10単語ずつ憶える」
「毎日数学の参考書を2ページずつ進める」
なんて目標を立てたのはよいものの、結局三日坊主になってしまう……
そんなあなたに試してほしい技があります。

24

それは、スマホのロック解除パスワードを工夫するというもの。
自分が毎日やりたいことをそのまま英語でパスワードにしてしまえばいいのです。

たとえば、「毎日10単語ずつ憶える」の場合は「10words」
「毎日数学の参考書を2ページずつ進める」なら「math2pages」などなど。

TOEIC 3ヶ月で400点アップ! 英語の「ジム」 English Company モニターインタビュー
人気記事

スマホなら毎日短い時間おきにチェックするので、そのたびに「あ、今日もやらなきゃ!」と思い出せるという仕組みです。
志望校が決まっている人は大学名をパスワードにしてもモチベーションが上がりますね。毎日何回か志望校をタイプするわけですから。

ただし、注意点もあります。
あまり簡単に推測されてしまうパスワードは避けましょう。たとえば「10woRds」のように一部大文字にしたり、数字をアルファベットを入れ替えて「t0da1」にすれば、あなただけにわかるパスワードになります。

毎日毎日そんなに長いパスワードを打ち込むのがめんどくさい?
そしたら「10単語ずつの暗記」を習慣化しちゃえばいいんです。そうしたらもうもとのパスワードに戻せます。けれど、次に習慣化したいことをパスワードに選ぶこともできますよ?


東京大学大学院 総合文化研究科 超域文化科学専攻 表象文化論 修士課程。私立武蔵高等学校卒業。19世紀から20世紀にかけての美術とグラフィック・デザインを研究する傍ら、自らもデザインの仕事を手がけている。東京大学立花隆ゼミ+立花隆『二十歳の君へ』など。