みなさんは『ドラゴン桜』という漫画を知っていますか?
勉強がとても苦手な生徒たちが、東京大学への大逆転合格を目指して勉強する物語です。
作品中では、さまざまな勉強に役立ちそうなエピソードが登場します。

今回はその中のひとつの「テスト前日の過ごし方」の五箇条に着目、科学的に検証していきたいと思います。
五箇条は以下。

・徹夜はするべからず
・暗記ものは寝る前に集中してやるべし
・寝る前にホットミルクを飲むべし
・38〜40度のお風呂で半身浴すべし
・消化の良いものを食すべし

badge_Columns_100徹夜はするべからず

記憶という観点から、徹夜は絶対に避けるべきなのです。

みなさんは短期記憶と長期記憶の関係は知っていますか?
人が物を覚えるとき、情報はまず短期記憶に分類され、その後長期記憶として定着していきます。

例えば”zlatanera”はスウェーデン語で「支配する」という意味ですが、1分後にどういう意味か聞かれても答えられますね。
しかし3日後に意味を聞かれたら、答えられる人はぐっと減るでしょう。これは、短期記憶がその名の通り「短時間しか保持できない記憶」だから。

一方で、英語の”apple”のように、長期記憶に移行された情報は、時間が経っても容易に引き出すことができます。

はじめ「短期記憶」に分類された情報を「長期記憶」移行すること。実はこれは睡眠時にしか起こりません。
つまり、睡眠によってしか記憶は定着しないということなのです。

3ヶ月でTOEIC965点到達! "第二言語習得研究 × パーソナルトレーナー" なら英語力は伸ばせる!
人気記事

badge_Columns_100暗記ものは寝る直前に集中してやるべし

上記の通り、情報の整理、記憶の定着は睡眠中に起こります。

短期記憶を保持できる時間はとても短いため、忘れてしまうまえに睡眠をとり、記憶を整理すると効率的ですね。
さらに、睡眠中には「寝る直前におこなっていたこと」を、脳は優先的に再現します。
情報を脳に入れた後すぐに睡眠に入れば、それらの情報が真っ先に整理され、長期記憶に移行していくというわけですね。

badge_Columns_100寝る前にホットミルクを飲むべし

眠れない状態というのは交感神経が活発化しているために発生します。
要するにテンションがすごく上がっている状態です。
修学旅行の前日やコンサートのあとに眠れないのは交感神経が興奮しているせい。
一方で、リラックスして落ち着いている時は、副交感神経が活性化しています。

つまり、眠れない時は交感神経を鎮めて、副交感神経を活性化してあげれば良いということになります。
その具体的な方法のひとつが、「ホットミルクを飲む」ということです。

ホットミルクには3つの重要な成分が含まれています。
・カルシウム……交感神経の働きを抑え、興奮やストレスを鎮める効果を持つ。リラックスして眠ることができる
・ビタミンB12……自律神経のバランスを整える効果を持つ。不規則な生活をしている時におすすめ
・トリプトファン……鎮静作用をもつセロトニンに変化し、眠い時に出ているメラトニン(睡眠ホルモン)の分泌を促す

ホットミルクの効果、すばらしいですね。
大きなテストの前は興奮しやすいものですね。そんな時はホットミルクで乗り切りましょう。

badge_Columns_10038〜40度のお風呂で半身浴すべし

半身浴は、血行がよくなり筋肉がほぐれ、リンパや血液の流れから体内の老廃物が取り除かれます。
身体が温まりリラックス効果もあります。
「幸せホルモン」とも呼ばれるセロトニンの分泌も、半身浴によって促されます。
ぽかぽかしてリラックスしていた方がすぐ寝付くことがでますね。
実際にお湯につかる時間は20分くらいから効果があると言われています。

badge_Columns_100消化の良いものを食すべし

験担ぎで試験前日にカツを食べたりしますが、科学的にはあまりオススメできません。
肉の食べ過ぎで整腸作用が弱まって、便秘になったりテスト中にお腹が痛くなったりしては本末転倒ですね。

翌日の体調のためにも、消化の良い物を食べましょう。

ちなみに試験当日の朝ご飯はカレーが良いそうです。
脳の栄養であるブドウ糖は米から摂取できるし、カレーのスパイスには記憶力・情報処理能力を高める効果があります。
武蔵野大学の実験では記憶力の向上が見られ、日本薬科大学の実験では実際に脳の血流量が増え、情報処理を担当する分野の活性化が確かめられました。


東京大学文科三類所属。磐田南高校卒業。4歳からサッカーとピアノを始める。大学ではスペイン語を学んでいる。三島由紀夫とMr.Childrenをこよなく愛する。将来はスペインに住んで日がな一日レアルマドリードの試合を見て天寿を全うしたい。