ノーベル賞 山中教授に学ぶ『3ないルール』で勉強の無駄をなくす方法

woman showing three fingers sign gesture

ノーベル賞を受賞した山中伸弥教授が、研究室で実験をする際に学生にこれだけはするな!、といって守らせているルールがあるそうです。その名も「3ないルール。」 このルールを勉強にも応用すれば、勉強能率もどうやらアップしそうですよ。

badge_columns_1001711目的がない

目的のない勉強をしていませんか。とりあえず売れ筋の問題集をやってみる、とか先輩におすすめされたからこの問題集を解いてみる、というような勉強では、一定の成果はあれど、なかなか成績には直結しません。 まず、勉強を始める時には、自分の現在の成績を分析しましょう。そして分野や科目ごとの目標を定め、しっかりそれに見合った勉強をするようにしましょう。 目標設定のコツは「現在の自分に届きそうな目標にすること」です。みなさんは高すぎる目標を設定したがゆえに、やるきをなくして努力をやめてしまった経験はありませんか。そうならないためにも、はるか遠い目標を立てず、「ちょっと頑張ればできそう」という目標にしてみましょう。 もっと高い目標があるのなら、段階を踏んで達成していけばよいのです。 その目標を達成する、という「目的」があれば、勉強のモチベーションも効果も段違いに変わりますよ。

badge_columns_1001711コントロールがない

コントロールがない、とはどういう意味でしょうか。 みなさんは「対照実験」という言葉を覚えていますか。絶対に結果がわかっているものと、一つだけ条件を変えて実験を行うことで、その条件に対する反応を見る実験方法ですが、ここでのコントロールとはそれと同じようなものと考えてもらって構いません。実験にはポジコン(絶対に目的の反応が生じる実験)というものとネガコン(絶対に目的の反応が生じない実験)の2種類があるのですが、これ以外の実験をしてはいけない、と山中教授は言っています。 これを勉強に当てはめると、「効果が出るか出ないかはっきりしない方法で勉強をしてはいけない」ということになります。受験生の人も、試験を控えた社会人の人も、試験まで日付がまだまだある時には、余裕をもって、勉強に取り組みがちです。書店などで「〇〇勉強法!」などという本を見かけて様々試す方もいるのではないでしょうか。しかし、日にちがあったとしても、実際に勉強にかけられる時間を計算してみると自分が思っているよりも少ないものです。うまくいくかもわからないのにさまざまな勉強法を試している場合ではありません。一刻も早く、自分に合った勉強法を見つけ、その方法で勉強するようにしましょう。 いつでも試験3日前のつもりで勉強するのが、私が受験生時代に学んだコツです。

traditional job

badge_columns_1001711後片付けがない

山中教授の言う後片付けとは、実験機材ももちろんですが、実験ノートの記録などもそのなかに含まれます。 同様に、勉強するときは、最後にできなかったところを再確認したり、その日の成果を見直すようにしましょう。勉強というのは結局できないものをできるように、わからないものをわかるようにしていく取り組みなのですから、最後に復習をするかしないかでその後大きな差になっていくのは納得ですよね。 また、勉強道具の片付けも実は重要でした。自宅で勉強する場合、自分の机だからと言って勉強に使った参考書などを出しっぱなしにしていませんか。 人間が一番集中できるのは、一つのものを見ているときや一つのことを考えているときです。それなのに机の上に関係のない参考書があったりしたら、全然集中できそうにありませんよね。なので、勉強を終えたら、その参考書類はいったん片づける習慣をつけましょう。気持ちの切り替えにもなります。次もその参考書を使うならその時また出せばよいのです。

*** 余談ですが、この「3ないルール」、山中教授が口を酸っぱくして言っているにも関わらず、ついついしてしまう学生が多数いるんだとか。私たちも勉強においてこの「3ないルール」を実践するときは、ついついやってしまわないように気を付けたいものですね。

(参考) 「賢く生きるより辛抱強いバカになれ」 山中伸弥・稲盛和夫著 朝日新聞出版 Hatena:Diary|15分で覚えるポジコン・ネガコン絶対攻略マニュアル 勉強法を勉強するサイト|【解決法】勉強机の片付け方と収納方法を教えて!


京都大学法学部所属。京都教育大学附属高校卒業。高校の頃は生徒会をやりながら模擬裁判選手権で関西大会三連覇を果たす。大学ではよさこい踊りを踊るサークルに所属し、1年中お祭りに参加するために全国を駆け回っている。

会社案内・運営事業

  • 恵学社

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら