長くて終わりが見えない受験勉強……早く大学生活を体験してみたい!
受験生の皆さんはそんなことを考えたことはありませんか?
実は一足早く大学生活を体験することができるサービスがあるんです。

このサービスはMOOC(Massive Open Online Course)と呼ばれ、2010年ごろにアメリカの大学を中心に始まりました。
そして現在、世界中に広がりつつあるサービスです。

サービスの内容は、オンラインで大学の講義を受講することができるというものです。
日本では2013年に東京大学がこのMOOCに参入し、
その後は京都大学、早稲田大学、慶應義塾大学など日本国内の多くの大学でMOOCサービスが提供されるようになっています。

ちなみに東京大学がMOOCサービスを提供しているサイトはこちらです。
リンク:Coursera

badge_Columns_100受講料は無料!

MOOCでは基本的に無料で大学の授業を受講することができます。
しかも配信されている授業は東京大学をはじめとする難関大学のものばかりです。
受験勉強に疲れたりモチベーションが低下してしまった人は、自分が目指している大学の授業をMOOCで体験してみるといいかもしれません。
きっとモチベーションがアップして、受験勉強を乗り切る原動力になると思います。
さらにオンラインの授業なので好きな時間に見ることができ、時間の制約を受けることもないので受験勉強の妨げになることはありません。
むしろ息抜きにちょうどいいですね。内容を完全に理解する必要もないですし。

【法人様 ご導入事例】英語パーソナルトレーナーによる「90日集中研修」で英語人材を科学的に育成!
人気記事

badge_Columns_100履修証も発行!気分はすでに東大生!?

具体的な履修の仕方についてですが、東京大学をはじめとする世界の有名大学が利用しているCourseraというサイトを例にとれば、
アカウントをつくりサインインをした後は自分のスケジュールに合わせて自由に履修することができます。
授業を無事に修了することができれば、履修証明書を発行してもらうこともできます。(履修証明書は有料のものもあります。)
授業によっては宿題が課されるものもあり、
受験生の方は宿題をこなす時間までは無い方もいるかもしれませんが、
もし履修証を手に入れることができれば、友達にも自慢できるし、大切な記念になるかもしれませんね。

badge_Columns_100AO・推薦入試対策にも応用できる!

MOOCは世界中の大学の授業が配信されていますし、開講されている授業の分野も非常に幅広いです。
そのため、AO入試や推薦入試で小論文や面接がある方は、MOOCで幅広い知識を身に付けることで小論文や面接の際のネタの幅が広がりますよね。

このサービスを使えば幅広い知識を身に付けることができるし、大学入学後の大学生活への期待がふくらみそうですね!
まさに一石二鳥だと言えそうです。
受験勉強は長くてつらいですが、スキマ時間や休憩のついでにMOOCを利用して、大学で学ぶ学問の世界を体験してみてはどうでしょうか。

(参考)
東京大学公式サイト
Coursera