「信用」がある人とない人では、仕事もプライベートもまったく違ったものになるでしょう。また、失うのは一瞬ですが、「信用」を築くのはとても大変です

今回は“日本一の信用”をモットーに、創業430年を超える「松井建設」のオキテをお送りします。

***
社是
信用日本一

創業430周年を迎えた総合建設会社。日本国内の上場企業ではもっとも古い会社です。創業者・初代松井角右衛門が加賀藩第2代藩主・前田利長の命を受け、越中守山城の普請に従事したのがそのはじまり。社是「信用日本一」は、現在の会社の基盤を築いた第15代社長・松井角平が提唱したものです。事業の根幹となる社寺建築で培った高い技術、そして“日本一の信用”に支えられ、現在では官公庁舎やオフィスビルなど幅広い建造物を手掛けています

***
「〇〇さんだから、今回の見積りでお受けしますよ」、「A案でいきましょう! 〇〇さんを信じていますから」など、これまで築いてきた「信用」がビジネスの場で大きな役割を果たすことは少なくありません。

【法人様 ご導入事例】英語パーソナルトレーナーによる「90日集中研修」で英語人材を科学的に育成!
人気記事

「信用」は毎日の積み重ね。ひとつの仕事を丁寧に仕上げることで、次の仕事につながります。松井建設のように、“日本一の信用”があれば、仕事の依頼はひっきりなしになるでしょう。

※この連載コラムは、2016年に刊行された『今日から実践! できる企業に学ぶ仕事のオキテ』(セブン&アイ出版)を、当サイト向けに加筆修正をしたものです。

■連載『できる企業の「ためになる」オキテ』一覧はこちら work-smart-bottom-banner

今日から実践!できる企業に学ぶ仕事のオキテ

企業社訓研究会

セブン&アイ出版 (2016)