2016年12月第3週 #プレゼン ”資料をお配りします。” など7選

今日の英語フレーズ、今週のテーマは「プレゼン」です。皆さんは英語でプレゼンができますか? ビジネスの場では正しい英語を使うことが求められます。今回は、明日から使えるプレゼンに関する英語フレーズを集めました。

I'll give out the handouts.

資料をお配りします。

プレゼンで使う資料は、はじめに全員に配布してあげると親切ですよね。"I'll give out the handouts." 「資料をお配りします。」

 

Please turn to page3 of your handouts.

資料の3ページ目をご覧ください。

資料にページ番号をふっておくと便利ですよね。ページ番号を教えてあげるときにはこちらのフレーズを。"Please turn to page3 of your handouts." 「資料の3ページ目をご覧ください。」

I'll get back to you on that.

それについてはまたお知らせします。

答えを保留したいときはこちらのフレーズ。"I'll get back to you on that." 「それについてはまたお知らせします。」

 

Is everything clear so far?

今までのところで何かありますか?

適当なところで理解の具合を確認してみましょう。"Is everything clear so far? " 「今までのところで何かありますか? 」

Let me summarize the point of my presentation.

ここまでの内容をまとめさせてください。

プレゼンの最後に重要部分のみを再度まとめて振り返ってあげることで、聞き手の記憶にも残りやすく、なおかつ自分が伝えたいメッセージがより正確に伝わります。"Let me summarize the point of my presentation." 「ここまでの内容をまとめさせて下さい。」

If anyone has any questions, please feel free to ask.

もし質問があれば、ご遠慮なく聞いてください。

プレゼンが一通り終わったら、質問タイム。"If anyone has any questions, please feel free to ask." 「もし質問があればご遠慮なく聞いてください。」

Thank you for listening.

ご清聴ありがとうございました。

プレゼンの最後には、お礼を言って締めくくりましょう。"Thank you for listening." 「ご清聴ありがとうございました。」

 

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら