英語で「次のスライドに移りましょう」 はなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:プレゼン】

英語で「次のスライドに移りましょう」 はなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ】

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「プレゼン」です。仕事で英語を使う機会が増えているという方は多いのではないでしょうか。流暢な英語でプレゼンテーションを進められたらかっこいいですよね。

今回は、プレゼンで使えるビジネス英語フレーズをご紹介します。

Who's giving the sales presentation next week?

来週営業のプレゼンするの誰?

プレゼンをすることを表現するには、"give a presentation"という熟語が使えます。“Who's giving the sales presentation next week?”「来週営業のプレゼンするの誰?」

Please hold your questions until the end of the presentation.

質問はプレゼンのあとにお受けします。

時間が限られている時に使えるフレーズです。“Please hold your questions until the end of the presentation.”「質問はプレゼンのあとにお受けします。」

Let’s move on to the next slide.

次のスライドに移りましょう。

この一言を付け加えるとプレゼンの進行がよりスムーズになりますね。“Let’s move on to the next slide.”「次のスライドに移りましょう。」

I'd like to draw your attention to the following graph.

こちらのグラフを御覧ください。

"Please look at the following graph."でも同じ意味ですが、こちらの方がよりフォーマルな響きがあります。“I'd like to draw your attention to the following graph. ”「こちらのグラフを御覧ください。」

Can everyone hear me okay in the back?

後ろの方まで聞こえますか?

プレゼンを始める前に使ってみましょう。“Can everyone hear me okay in the back?”「後ろの方まで聞こえますか?」

Now I'd like to take any questions you may have.

今から質問をお受けします。

プレゼンの最後でよく使います。“Now I'd like to take any questions you may have.”「今から質問をお受けします。」

We need to fix the slide on page 5.

5ページ目を直さなければいけない。

チームメンバーに一言。“We need to fix the slide on page 5.”「5ページ目を直さなければいけない。」

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら