学んだ言語学を活かせる仕事がしたい。【STRAIL】新宿スタジオ所属・村岡実さんインタビュー。

STRAILコンサルタント村岡実さんインタビュー01

2015年に開校して以来、多くのビジネスパーソンの英語力を向上させてきた、英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。その新ブランドとしてリリースされた英語学習コーチングサービス『STRAIL』では、英語学習のスペシャリストたちが、高い専門性と豊富な指導経験に基づき、受講生ひとりひとりに最適な英語学習を提供しています。

今回は、『StudyHacker ENGLISH COMPANY』で働いた経験をもち、現在は『STRAIL』でコンサルタントとして活躍している村岡実さんへのインタビューをお届けします。大学で言語教育学や社会言語学を専門的に学び、新卒で『StudyHacker ENGLISH COMPANY』のパーソナルトレーナーとして入社した経緯や、現在のお仕事に対する思いなど、お話をうかがってきました。

※インタビュー当日は、全員マスク着用のうえ、手指消毒・換気・ソーシャルディスタンスの確保など感染症対策に十分注意してお話をうかがいました。

STRAILコンサルタント村岡実さんインタビュー02

言語学に全力を捧げる

——今日はいろいろとお話を聞かせてください。よろしくお願いします。

村岡コンサルタント:
よろしくお願いします。

——ではさっそく、村岡コンサルタントの経歴と現在のお仕事について大まかに教えてください。

村岡コンサルタント:
大学では言語教育学と社会言語学を専攻しました。自分が大学で学んだことを仕事に活かしたいと思い、新卒でENGLISH COMPANYに就職。英語パーソナルトレーナーを経て、現在はSTRAILで英語コンサルタントをしています。

——それでは詳しく伺っていきたいと思います。はじめに、英語との出会いについて教えてください。

村岡コンサルタント:
最初に英語に触れたのは、小学校での英語の授業だったかと思います。そのときは、なぜmilkを「ミルク」と発音するのかが納得できず、英語は難しい言語だと思っていました。本格的に英語を学習し始めたのは、中学校からです。中学校では英語クラブに所属し、中高ではすっかり英語が得意科目になっていました。楽しく英語を勉強してきましたね。

——大学で英語を学ぼうと思われたのはどうしてですか?

村岡コンサルタント:
「将来英語ができたら視野が広くなりそう」と思い、大学では国際コミュニケーション学部に入学しました。小さな田舎の高校では、私はそれなりに英語ができるほうだと思っていたのですが、いざ大学に入学してみると、英語をとても流暢に話す先輩やTOEIC®の点数が高い同級生などを目の当たりにしました。私がいた世界はとても狭かったのだと自信をなくしましたね(笑)。

しかし、その後アメリカ人教授と英語でBible Studyをする機会に恵まれました。そのときに、英語でコミュニケーションをとることや英語で何かを学ぶことの楽しさを、あらためて実感したんです。これは私が英語を学び続けている理由のひとつです。

——大学では具体的にどのようなことを学ばれたのでしょうか?

村岡コンサルタント:
大学では、音声学、音韻論、形態論、統語論などの言語学の基礎に加え、言語教育学と社会言語学を専門的に学びました。大学時代に留学にも行きたかったのですが、残念ながら叶いませんでした。

しかし、留学に行かないぶん、当時所属していた言語教育学ゼミでの研究を全力で頑張ろうと決意しました。大学3年時には、ゼミの友人と共同で「言語学習における復習間隔と短期・長期記憶との関係」をテーマとした論文を学会で発表しました。卒業論文では「語彙サイズと言語学習における不安とTOEIC®スコアの関係性」について研究しました。言語学にすべてを捧げた大学生活でしたね。

STRAILコンサルタント村岡実さんインタビュー03

ここでなら絶対に成長できる

——大学時代に就職活動をされたのですよね。なぜENGLISH COMPANYの英語パーソナルトレーナーを選んだのでしょうか?

村岡コンサルタント:
正直なところ、「就職をせずに大学院で言語学を学び続けたい」という思いもありました。しかし、一度社会に出ることも大切だと思い、指導教授に「言語学を活かせる仕事はないか」と相談しました。そのとき、「ここしかない!」と紹介されたのがENGLISH COMPANYでした

そこで、選考前のランチ会に参加してみたのですが、社長や常務、部長らの話を聞くなかで、「絶対にこの会社に就職したい!」と思うようになりました。そして、そのまま選考に挑み、内定に。「自分の好きな言語学を学び続けられる! ここでなら絶対に成長できる!」という確信をもてたので、ENGLISH COMPANYの英語パーソナルトレーナーとして就職することを決めました。

——実際に入社してみて、いかがでしたか?

村岡コンサルタント:
コロナ禍により、入社直後の新人研修はすべてオンラインでの実施となりました。しかし、とても濃密で丁寧な研修だったので、学問的な知見がどのように実践的なトレーニングに落とし込まれているのかをみっちり習得できました。そのおかげで、安心して英語パーソナルトレーナーとして働き始めることができたのです。

ほかにも、毎月研修があるので、新しい知識をどんどん吸収して、受講生の英語力向上に役立てることができています。

また、専門的な知識を身につけている方が多く在籍している職場です。音声学や統語論、動機づけなどを専門的に学んできた同僚がその知見を共有してくれるので、私自身の知識のブラッシュアップに大変助かっています。切磋琢磨してスキルを高め合う同僚に囲まれて本当に幸せです。

STRAILコンサルタント村岡実さんインタビュー04

より多くの人にSTRAILの魅力を伝えたい

——ENGLISH COMPANYの英語パーソナルトレーナーやSTRAILの英語コンサルタントとして働いてみて、いかがですか?

村岡コンサルタント:
大学で学んだ言語学の知識を実践できていること、そして、その知識をもって受講生の英語力アップに貢献できていることを、とても嬉しく思っています。ENGLISH COMPANYやSTRAILでは、受講生の英語学習における課題を発見し、それらの課題に優先度をつけ、無駄のない効率的な学習を提供しています。私もそのチームの一員として、受講生の英語力向上に全力を向けられていることに、とてもやりがいを感じています

何よりも、受講生の英語力の伸びや目標の達成を見届けることができるのが、この仕事の一番いいところだと思います。

——村岡コンサルタントは今後どのように成長していきたいですか? 将来の目標があれば教えてください。

村岡コンサルタント:
昨年STRAILに異動し、英語コンサルタントとして働いています。現在は、入会前の無料説明会も担当するようになりましたので、より多くの方々にSTRAILの魅力を知ってもらえるよう精進していきたいです。

——最後に、これからENGLISH COMPANYの英語パーソナルトレーナーとして働いてみたいと考えている方に、メッセージをお願いします。

村岡コンサルタント:
「言語学を学び続けたい!」「成長し続けたい!」という思いをおもちの方にはピッタリな職場だと思います。一緒に働く方々も専門知識が豊富ですし、親切にその知見を共有してくださいます。とても貴重な環境です。ぜひ挑戦してみてください!

***
「もっと成長したい」「学び続けたい」と語る村岡コンサルタントのひたむきな姿勢に触れることができました。きらきらと輝くその笑顔からは、好きなことを仕事にできている喜びと充実感があふれていました。

▼StudyHacker ENGLISH COMPANYではパーソナルトレーナーを募集しています。採用情報ページはこちら

ENGLISH COMPANY 採用情報

会社案内・運営事業

  • 株式会社スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • ENGLISH COMPANY

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • STRAIL

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら