英語学習のプロとして成長したい。【STRAIL】長束啓樹さんが歩んできた軌跡と「英語コンサルタント」としての今後。

英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』と英語学習コーチングサービス『STRAIL』。ここでは英語学習のスペシャリストたちが、高い専門性と豊富な指導経験に基づき、受講生ひとりひとりに最適な英語学習サービスを提供しています。

今回は、そんなスペシャリストのひとりである、長束啓樹さんのインタビューをお届けします。長束さんは『StudyHacker ENGLISH COMPANY』の英語パーソナルトレーナーとして経験を積み、現在は『STRAIL』で英語コンサルタントとして活躍しています。

※インタビュー当日は、全員マスク着用のうえ、手指消毒・換気・ソーシャルディスタンスの確保など感染症対策に十分注意してお話をうかがいました。

大学で英語そのもののおもしろさに目覚める

——まずは、長束コンサルタントの経歴と現在のお仕事について、簡単にご紹介いただけますか?

長束コンサルタント:
大学では、外国語学部で英語学・英文学・音声学・英語教授法などを学びました。また、在学中にアメリカに留学。そこで、TESOL(英語教授法)についても学びました。大学卒業後は学習塾に勤め、英語指導に携わっていました。その後、ENGLISH COMPANYに就職し、英語パーソナルトレーナーとして勤務。現在は、STRAILで英語コンサルタントをしています。

——それでは、詳しくお聞きしていきます。はじめに、英語との出会いについて教えてください。

長束コンサルタント:
初めて英語に触れたのは小学生の頃です。自宅にあった「The Black Eyed Peas」というアメリカの音楽グループのミュージックビデオをなんとなく再生したら、彼らの音楽にハマってしまって。まねして歌を歌ったり、英語の歌詞とその和訳をCDの歌詞カードで見比べたりしていました。

——すてきな出会いですね。大学は外国語学部に進学されました。具体的にどのようなことを学ばれたのでしょうか?

長束コンサルタント:
英語教授法と並行して、音声学を中心に英語学を学びました。高校までは、英語はアーティストの曲を聴くための手段でしかありませんでしたが、大学で言語学や教育学などを学んでいくなか、英語という言語そのものがおもしろいと感じるようになったのです。そこからどんどん英語にのめり込んでいきました。

——大学在学中にアメリカに留学されていますね。そのときのお話を聞かせてください。

長束コンサルタント:
交換留学制度を利用して、ケンタッキー州の大学に1年間留学し、主に第二言語習得論を中心に学んでいました。また、TESOL(英語教授法)についての授業も受けました。

留学先では、授業中にネイティブの学生とディスカッションをしたり、大量の文献を読んだり、エッセイを書いたりと、勉強はとても大変でした。ただ、第二言語習得論や英語教授法の授業は「おもしろい!」のひとことに尽きましたね。好きなことをより深く学ぶことができた貴重な経験でした。

英語を教えるスキルを高めていける

——以前は学習塾で働いていたそうですが、そのときのお話を聞かせてください。

長束コンサルタント:
じつは、大学在学時からアルバイトをしていた学習塾で、卒業後もそのまま英語の講師として働いていました。英語を教えることが好きでしたので、講師の仕事を続けることにしたのです。

生徒の役に立てたり、生徒によい影響を与えられたりするのは嬉しいものでした。「学校の授業ではわからなかったが、先生の説明でわかった!」と言ってもらえたり、勉強に気が向いていなかった生徒が、私の指導によってがぜんやる気を出すのを見たり。私の影響で、高校は英語中心のコースに進学することを決めた生徒もいました。

生徒が「わかる、できる」ようになるのはもちろんのこと、「英語って楽しい!」と思ってもらえるよう教えることを心がけていたので、私の授業に対する生徒からの反応に、やりがいを感じていたのは事実です。

しかし同時に、生徒それぞれの英語力をつぶさに観察して寄り添うことが難しい集団授業のなかで、細かく定められたカリキュラムにきっちりと従って教えなければならないという仕組みには限界を感じていました。ひとりひとりの英語力や意欲に合わせて、自分なりに授業をアレンジすることが難しかったのです。

私にできることといえば、多少の英語のこぼれ話を授業に取り入れて自分の要素をふりかけることくらいで、授業の構成を根本的に変えたり、カリキュラムの順番を変えたりすることまでは叶いませんでした。

——その後ENGLISH COMPANYで英語パーソナルトレーナーとして新しいキャリアをスタートなさいました。どうして英語パーソナルトレーナーという仕事を選ばれたのでしょうか?

長束コンサルタント:
塾から転職しようと求人を探していたとき、第二言語習得論に基づいた英語トレーニングをマンツーマンで提供しているENGLISH COMPANYを見つけたのです。「ここなら大学で学んだことを活かしつつ、英語指導に真摯に取り組める! ちゃんとした英語学習を提供できる!」と思いました。

——実際に入社してみていかがでしたか?

長束コンサルタント:
大学で第二言語習得の理論を学んではいたものの、実践したことはありませんでしたので、入社直後の新人研修で実際のトレーニングや課題発見のプロセスを学び、とても勉強になりました。マンツーマン形式で、受講生の英語の課題を常に観察し、見えてきた課題に合わせて適切なトレーニング方法を選択。こうすることで、短期間でも受講生の英語力アップに貢献できるという点に、魅力を感じましたね。

また、セッションで試してみたい教え方や練習方法などがあれば、同僚と議論することもあります。「こういうふうに伝えたらどうか? こういう練習をしたらどうか?」と話し合った内容を、実際のセッションに取り入れてみるというのもおもしろいです。自分自身の英語を教えるスキルを高めていける環境だと思います。

英語学習の「武器」をそろえてもらいたい

——これまで多くの受講生を担当されてきたなかで、印象に残ったエピソードはありますか?

長束コンサルタント:
ご入会前に受けたTOEIC®スコアが300点程度だった受講生の方がいらっしゃいました。その方はSTRAILを3か月間受講されたのですが、コース卒業後もご自身で学習を継続。卒業から3か月後に受けたTOEIC®では900点超えのスコアをマークし、海外駐在が現実味を帯びてきた、というご連絡を頂戴しました。

この方のように、担当した受講生が卒業後も学習を継続されていることを一番嬉しく思います。受講期間中に受講生の英語力を伸ばすというのは、パーソナルトレーナーとして当然のことです。しかし、それと同じくらい大切なことは、受講生に「正しい学習方法」や英語力を高めていくためのアプローチ方法といった「武器」を、受講期間中にそろえていただくことだと思っています。

英語学習は3か月では終わりません。卒業されたあともご自身で、正しい方法で学習を継続できる状態になっていただけるよう、今後も受講生をサポートしていきたいです。

——すてきなお話ですね。そのほかに、ENGLISH COMPANYやSTRAILで働いてみてよかったと感じることはありますか?

長束コンサルタント:
英語が好きな同僚が集まっているので、彼らと英語の話をするのが本当に楽しいですし、勉強になっています。社内チャットで興味深い英文をもち寄って話し合ったり、それぞれが日頃勉強して得た内容をミーティングで共有したりしています。

また、世のなかに英語学習に使えるツールはたくさんありますが、ひとりですべてを知るには限界があります。しかし、私の場合は、英語好きな同僚が学習に有益なツールやサイトをチャットで教えてくれるので、とても助かっています。

——それでは、長束コンサルタントの今後の目標を教えてください。

長束コンサルタント:
引き続き、受講生の英語力を高めていくのはもちろんのこと、まわりのトレーナーやコンサルタントにもよい影響を与えられるようになっていきたいと考えています。ほかのコンサルタントが担当する受講生のセッションを代行することもたまにありますが、そうした際に、受講生の課題や練習方法について私が気づいたことを同僚に積極的に伝えたり、同時に「こういう方向性でいくのはどうか?」と同僚に提案したりして、受講生の英語学習について議論していけたら、と思います。

——最後に、これからENGLISH COMPANYの英語パーソナルトレーナーとして働いてみたいと考えている方に、メッセージをお願いします。

長束コンサルタント:
知識をどんどん吸収し、受講生の英語学習をサポートするための技能を磨いていきたいと考えている方には、ピッタリな環境だと思います。組織的にも、常に知識をアップデートしていく気質がありますし、自分自身が吸収した知識は受講生や同僚に還元されます。学ぶことが好きな方や学ぶ意欲がある方には向いている職業です。

***
「教える立場にいる者として、学ぶ姿勢を忘れずに自己研鑽していきたい」と語ってくれた長束コンサルタント。英語を教えるプロとしてのその姿勢に、こちらまで背筋が伸びる思いがしました。

▼StudyHacker ENGLISH COMPANYではパーソナルトレーナーを募集しています。採用情報ページはこちら

ENGLISH COMPANY 採用情報

会社案内・運営事業

  • 株式会社スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • ENGLISH COMPANY

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • STRAIL

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら