知識と経験から得た専門性を最大限に発揮したい。【STRAIL】銀座スタジオ所属・須藤拓さんインタビュー。

【STRAIL】須藤トレーナー

2015年の開校以来多くのビジネスパーソンの英語力を短期間で向上させてきた、英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』。その新ブランドとしてリリースされたのが英語学習コーチングサービス『STRAIL』です。そこでは「英語コンサルタント」と呼ばれる英語学習のスペシャリストたちが、高い専門性と豊富な指導経験に基づき、受講生一人一人に最適な英語学習サービスを提供しています。

今回は、『STRAIL』銀座スタジオでコンサルタントとして働く須藤拓さんのインタビューをお届けします。大学・大学院で言語教育に関わる諸分野を専門的に学び、海外での指導経験を通じてキャリアを培ってきた須藤さんの経歴や、「英語コンサルタント」という仕事について語ってくださいました。

【STRAIL】須藤トレーナー

写真:銀座スタジオ・カウンセリングブース

言語教育にのめり込む

——今日は色々とお話を聞かせてください。よろしくお願いします。

須藤コンサルタント:よろしくお願いします。

——では早速、須藤コンサルタントの経歴と現在のお仕事について大まかに教えてください。

須藤コンサルタント:国際基督教大学で言語教育を専門に学び教員免許を取得、卒業後はオーストラリア現地校で日本語教師として指導に当たりました。帰国後はさらに専門性を高めるべく、国際教養大学専門職大学院で日本語教育を修め、その後、デンマークの大学でGuest Researcherとして2年間教壇に立ちました。任期を終え帰国した後、ENGLISH COMPANYに就職。英語パーソナルトレーナーを経て、現在はSTRAILで英語コンサルタントをしています。

——それでは詳しく伺っていきたいと思います。はじめに、英語との出会いについて教えてください。

須藤コンサルタント:国際的な幼少期を過ごしたわけではなく、英語を学び始めたのは中学校からです。高校も英語科ではありません。しかし英語は好きで、しっかりと学んできました。

——大学で英語を専門に学ぼうと思われたのはどうしてですか?

須藤コンサルタント:純粋に英語が好きだったというのが一番の理由です。しかし大学入学後、留学生たちとの交流や自身の留学経験を通じて、外国では言語の制約が自己実現の大きな足かせになるということを実感する機会が多くなりました。そこで自分の得意な「言語」という分野で外国語を学ぶ人々のサポートをしたいと考えるようになり、言語教育にのめり込んでいきました。

大学では「英語を学ぶ環境」から「英語で学ぶ環境」に一変しました。それまでろくに英語を話したことがなかったので最初は大変でしたが、非常に刺激的で貴重な体験になりました。

——大学・大学院では具体的にどのようなことを学ばれたのでしょうか?

須藤コンサルタント:大学では、英語の教員免許取得コースと日本語教員養成プログラムを同時履修しました。言語教育・第二言語習得研究に関わる講義はあらかた履修したように思います。卒業時には卒業要件から60単位ほど多く取っていたくらいですから(笑)。

オーストラリアでの日本語教師を経て、帰国後は大学院にてさらに専門性を高めるべく、第二言語習得研究、音韻学、音声学、語彙論、統語論、比較言語学、誤用分析、など言語教育に関わる諸分野について学びました。特に言語教育のコースデザイン、テスト作成について深く学びました。

【STRAIL】須藤トレーナー

写真:須藤コンサルタント

プロフェッショナリズムを発揮できる

——オーストラリア、デンマークで教員をされていたとのこと。内容について教えてください。

須藤コンサルタント:オーストラリアの中高一貫校で教育実習を終え、そこから1年間現地の小学校で日本語教師として働きました。カリキュラム作成、教材作成、授業指導、音楽会の運営、ときには算数も教えたりして、オーストラリア人の同僚・生徒達と様々な経験をしました。

デンマークの大学では日本語を教えながら、大学四年間のカリキュラムを作るプロジェクトやヨーロッパ各地で開かれる学会に参加しました。北欧の価値観に触れながら好きな言語教育の仕事ができた、とても満ち足りた時間でした。

——デンマークから帰国後、ENGLISH COMPANYで英語パーソナルトレーナーとして新しいキャリアをスタートなさいました。それまでは外国人に日本語を教えるという形で言語教育に携わってこられたようですが、どうして英語パーソナルトレーナーという仕事を選ばれたのでしょうか?

須藤コンサルタント:任期が終了し帰国するに当たって、これまで日本語を軸にしていたのを、一度英語を軸にしてみようと思ったのです。ENGLISH COMPANYは数ある英語のスクールの中でも、第二言語習得をとても合理的な形でビジネスに落とし込んでいる点が魅力でした。採用面接での「本物の英語教育を作っていきましょう」という言葉に感動し、「この会社なら自分のキャリアを活かせる! この会社で働きたい!」と思ったことを覚えています。

——実際に英語トレーナーとして働いてみていかがでしたか?

須藤コンサルタント:新人研修ではシャドーイングや音読、チャンクリーディングなどといったトレーニング法を技術面からだけではなく、理論面から手厚く教えていただき、ブラッシュアップできました。何よりもトレーナーの質の高さには驚きました。専門的な知識を豊富に持ち合わせているのはもちろんのこと、それらを現場の指導に落とし込める技術力まで兼ね備えたトレーナーたちに囲まれて、新しいことを次々に学べました。

毎月実施される教務テストは知識・理論について学び直したり見識をさらに深める良い機会になっています。またその他各種研修では、それらの知識・理論をベースに、具体的に「どのような症状が見られれば、どのような課題を抱えているのか、それに対してどのような対策を行い、どのような効果が得られたのか」という事例研究までフォローできますし、受講生と良好な関係を築いていくためのヒューマンスキルを磨くこともできます。留学支援制度やシニアトレーナーなどの社内資格認定制度でトレーナーの成長を手厚くサポートしてくれる体制も整っており、総合的に専門性を高めていける環境が整っていると感じています。

【STRAL】須藤トレーナー

写真:研修風景


ー現在はSTRAILにて英語コンサルタントとして指導されています。感想を教えてください。

 須藤コンサルタント:STRAILでは毎週1回のコンサルティングセッションにおいて、いかに素早く的確に受講生の課題を発見できるかが最大の鍵になります。コンサルタントは一人一人に対して真剣に向き合い、「どこでつまずいてしまっているのか」「どうしてつまずいてしまっているのか」を明らかにしていくのです。もちろん受講生によってバックグラウンドも習熟度も違いますから、課題も人それぞれです。しかし私たちにはどのような方でも最短ルートで英語力を伸ばしていただくため、持ち前の知識・経験を最大限に活かして、万全のサポートができると自負しています。

そうして受講生個々の課題を精度高く見抜き、トレーニング方法、量、難易度などを最適化すればわずか1週間でも明らかに違いが見えるものです。そのためにはシャドーイングの息継ぎのタイミングすら見逃せません。毎回のセッションでは緊張感を持って、存分にプロフェッショナリズムを発揮できるのが醍醐味と言えます。

真摯に言語教育と向き合っていく

——これまで多くの受講生を担当されてきた中で、何か印象に残ったエピソードはありますか?

須藤コンサルタント:STRAILで担当した方の中には、基礎から学習を始め、わずか3ヶ月でTOEIC®模試のスコアを500点ほど伸ばした方がいました。これも的確な課題発見とアプローチを積み重ねた結果だと思っています。卒業時には「言語がわかるって本当に嬉しいことですね」と言ってくださいました。英語がわかるようになるというは、自己実現の可能性が広がること。つまり、より豊かに生きることだと思います。私が言語教育を志した初心に立ち返るようなコメントをいただけて、本当に嬉しく思いました。

——素敵なお話です。それでは、須藤コンサルタントの今後の目標を教えてください。

須藤コンサルタント:日々研鑽を積んで自分を高めていくことに尽きると思います。まだまだ見抜くのに時間がかかってしまう課題もあるし、複数の課題を解決する優先順位に悩むこともありますから、伸び代はいくらでもあると思っています。これからも受講生一人一人の気持ちに寄り添いつつ、知識・経験をフルに活かして、一人でも多くの方の自己実現をサポートできるよう、言語教育に真摯に向き合っていくつもりです。

 ——最後に、STRAIL銀座スタジオについて教えてください。

須藤コンサルタント:銀座スタジオには、『ENGLISH COMPANY』と『STRAIL』が併設されており、いずれにも高い専門性を持つ指導経験豊富なトレーナー・コンサルタントが揃っています。2020年10月現在は「秋の英語コーチング割引キャンペーン」として、最大45,500円の受講料割引を行っています。是非この機会に無料説明会にご参加ください。スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

【STRAIL】須藤トレーナー

***

須藤コンサルタントを簡潔に表すならば、真面目で勉強熱心。圧倒的な専門性の高さを活かし、受講生の課題を的確に見抜くことにかけては一切の妥協を許さないとう姿勢には、プロフェッショナリズムを垣間見ることができました。

STRAILは2020年10月現在、新宿、銀座、大宮、大阪/北浜、恵比寿、横浜の6スタジオで展開しています。

また、オンラインでもトレーニングをご受講いただけます。人が集まる場所を避け自宅で本格的な学習されたい方、スタジオが無い地域にお住まいの方は、是非お気軽にご相談くださいませ。

無料説明会のお申し込み、お問い合わせはこちら

STRAIL公式サイト

ENGLISH COMPANYは2020年10月現在、関東に11スタジオ(恵比寿、有楽町、有楽町第2、品川、神田、新宿、横浜、池袋、六本木、銀座、大宮)・関西に3スタジオ(京都/四条烏丸、梅田/大阪、兵庫/神戸)で展開しています。

無料体験授業のお申し込み、お問い合わせはこちら

ENGLISH COMPANY公式サイト  

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら