Girl sitting in cafe, texting message and drinking coffee.

まず、次の文章を読んでみてください。

「我々が一人でいる時というのは、我々の一生のうちで極めて重要な役割を果たすものなのである。或る種の力は、我々が一人でいる時だけにしか湧いて来ないものであって、芸術家は創造するために、文筆家は考えを練るために、音楽家は作曲するために、そして聖職者は祈るために一人にならなければならない。」(アン・モロウ・リンドバーク著『海からの贈物』)

SNSが発達した現代、孤独でいる時間というのはどんどん減ってきています。
もちろんそれには良い面もありますが、それによって失ったものも多いかもしれません。
今回は“孤独”でいることのメリットについて少し考えてみましょう。

badge_columns_1001711孤独のメリット

その1 疲れない
SNSでいつでもどこでも誰とでも繋がれる現代、それはもちろん非常に便利ですが、常に誰かとつながっていることでSNS疲れをおこしてしまうこともしばしばです。
ふみコミュニケーションズの調査によると約半数の女子中学生がSNS疲れを起こしているとの結果も出ています。
この点、SNSを使わなければ、そもそも疲れることはありません。浮いたエネルギーを他の活動に回すこともできます。

その2 時間が出来る
あなたはSNSを一日に何時間使用していますか?
博報堂DYホールディングスの調査によると、一日の平均のネット利用時間は219分にものぼりました。
これは高校生から69 歳までの統計平均なので、若い人に照準を絞ればもっと平均時間は長くなるでしょう。

毎回の利用時間はちょっとずつでも、積み重なれば約3時間30分と非常に長い時間になっています。
毎日忙しくて時間がないと思っている人も、この時間を削るだけで自分の時間ができそうです。

その余った時間をどう活用するかはあなた次第。少しワクワクしませんか。

その3 強くなれる
孤独でいることは、あなたを強くしてくれます。
仲間といる時間は非常に楽しいものです。ですが、仲間と一緒に過ごすことは時々あなたに我慢を強います。
相手に合わせること、歩み寄ることです。もちろんこれは必要なことですが、孤独でいれば、自分の思うがままにふるまうことが出来ます。
そこで自分が本当にやりたいことは何なのか、自分とはどういう人間なのかという、芯を探すことが出来ます。芯があり、自分のやりたいことをもっている人は強いです。
孤独に慣れることで、確固たるアイデンテティを確立し、芯のある人間になることが出来ます。

Young lonely woman on bench in park

80日でTOEIC885点に! 繁忙期の激務をこなしながら230点アップできた "パーソナル学習戦略"
人気記事

badge_columns_1001711SNSを手放す方法

それでは孤独になるためにSNSを手放す方法をお教えします。その方法は3つだけ。

①スマホを持たずに散歩にでる
②テレビを消す
③スマホは機内モードにする

まずはスマホを常に身につけるのをやめましょう。スマホを持たずに散歩に出かけましょう。画面越しにではなく、直接多くのものを見ることで、スマホの外の世界に興味を持つようにしましょう。
次に家では見たい番組がないときはテレビを消しましょう。孤独に必要なのは外界からの情報ではなく、自分自身で思考すること。見たくない番組を見ているとついついスマホを触ってしまい、自分の時間を持つことが出来なくなります。最後に、スマホは機内モードにしてしまいましょう。普段持ち歩いても緊急性を要する連絡は、意外と少ないもの。
通知が来るたびに確認する必要もありませんし、そうしていては身が持ちません。連絡を待ち続けるのではなく、自分の頭で様々なことを考えましょう。情報を与えられ続けていては、自分で考える時間もありません。

情報化社会において、なかなか孤独になることはありません。
良い面ももちろんありますが、一方で一人で人間が戦う力を奪ってしまいます。
一度孤独を受け入れて、思索を深めましょう。きっと新しい世界が開けるはずです。

(参考)
マイナビ|孤独は人を成長させる!?一人の時間が必要な5つの理由


京都大学法学部所属。京都教育大学附属高校卒業。高校の頃は生徒会をやりながら模擬裁判選手権で関西大会三連覇を果たす。大学ではよさこい踊りを踊るサークルに所属し、1年中お祭りに参加するために全国を駆け回っている。