• ALL
  • study hacker
  • for Students

多くの人が求めるのは、「気持ち」に寄り添ってくれる商品【株式会社KADOKAWA 文芸局 角川新書編集長代理 菊地悟「ヒットメーカーの思考」part2】

ヒット商品をつくるためには、当然ながら企画やコンセプトを生み出すだけでは足りません。実際に、それを「商品」というかたちに変えなければならず、そこでは商品のつくり込みから現場スタッフとのコミュニケーショ...

美しい顔

「美しい顔」とは ・ 「美しい顔」とは、講談社の文芸誌『群像』2018年6月号に掲載された、北条裕子氏による小説。第61回群像新人文学賞に選ばれ、第159回芥川龍之介賞の候補作としても選出された。し...

時代の風潮に「カウンター」となる企画で世に一石を投じる【株式会社KADOKAWA 文芸局 角川新書編集長代理 菊地悟「ヒットメーカーの思考」part1】

「もっとたくさん自社の商品を売りたい」「ヒットする企画を生み出したい」。これは多くのビジネスパーソンに共通する思いであり、また大きな課題でもあるのではないでしょうか。一方で、世の中には時代の「流れ」を...

いつのまにか婚

「いつのまにか婚」とは ・ 「いつのまにか婚」とは、2018年4月に放送が始まったNHKの連続テレビ小説『半分、青い。』の第13週(6月25日~30日放送)において使われた、「精神的に弱っている男性...

「言葉を知らない」では深い思考ができぬ。語彙力を伸ばす大切な習慣――“文章術のプロ” 山口拓朗さんインタビュー【第4回】

文章を書くうえで、そして人とコミュニケーションを取るうえで、必要とされるスキルが「語彙力」です。当然、語彙を知っているに越したことはなさそうですが……具体的にどう役立つのでしょうか? 伝える力【...