漢字、しっかりやり直しませんか?

漢字の対策をしている方はどれくらいいらっしゃいますか? 実は漢字の問題は私立大・国公立大問わず相当数の大学の現代文の問題で出題されています。漢字が苦手だけど、どうせ数点分だしいいやと思っている方は、いますぐこの漢字問題集を始めてください。その数点分で合否が変わってしまうかもしれません。その上、漢字は日本語の読み書きのベースの力です。
『漢字ゴロゴ』はその名前から語呂合わせで漢字を攻略しようとする本科と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、内容の充実度は桁違い。書きや読み、同音異義語など、全て集めているので、どのレベルの受験生にもマッチします。しかし、漢字の対策にあまり時間をかけてもいられません。高校3年生になる前の春など、様々な模試や演習が本格化する前に取り組んでしまうのがよいでしょう。

入試の漢字を徹底カバー

現代文の漢字分野について、幅広いレベルの知識を凝縮した一冊です。センター試験レベルの漢字から、上位私立大・難関国公立大の入試で差がつく漢字まで網羅しています。主要大学の入試を分析して構成しているため効率的に出題されやすい漢字を学習できます。書き・読み・同音異義語・ミスしやすい漢字・四字熟語など、様々なカテゴリ別に掲載されています。

受験にこそパーソナルトレーナーを。4年間、一次試験すら通過できなかった僕が『医学部合格』を勝ち取れた理由
人気記事

出題されやすい順に効率学習

カテゴリ別にそれぞれベスト1〜500、501〜1000など出題されやすい順となっているため、時間が無いという方やセンター試験だけ対策したい方なども、目的別の活用が簡単にできます。「ミスしやすい漢字」などを取り上げたものもあるので、試験になると間違えてしまうという悩みを持つ方は必見です。

赤シートつきですきま時間にも最適

赤シート形式での学習ができるため、通学時間中やすきま時間にも効率よく学習が可能なのがポイント。間違えやすく注意すべき部分や、熟語の意味なども併せて掲載しているため、より効率的に記憶できます。

すきま時間でささっと学習

すきま時間に一通り赤シートで学習する、そして間違えたところをチェックしてふたたび2周目で確認するというやり方を繰り返しましょう。なるべく2週間くらいで一通り解き、間違えた部分をあぶりだしましょう。