2次試験対策の入門書

実力派高校教諭の明快講義を収めた「秘伝の物理」シリーズから問題集が登場! 定期テストレベルから受験基礎レベル(中堅大)まで物理全範囲の内容を収録しており、理系物理選択者であれば、まさに入試演習への架け橋としてご使用いただける問題集です。基礎を固め直したい受験生の方はもちろん、高校2年生で学校の授業に合わせて使用するのもおすすめです。基礎的な問題を多く出す大学が志望であれば、これ1冊で過去問演習につなげることができますよ。

「公開模試1位」を生み出す授業プリントをお手軽に

定期試験レベル~中堅大の2次試験レベルまでの問題を収録した物理基礎・物理の問題集です。サレジオ学院の青山先生の「”ひとりで学べる”秘伝の物理」シリーズの解説講義本の演習教材という位置づけです。解説講義本と同様に、実際に授業で使用されているプリントがもとになってつくられています。普通の問題集では、ただ解答・解説を読んでも「どうしてそこに着目したの?」「どうしてその公式を使おうと思ったの?」という疑問は避けられないもの。本書は、青山先生の授業をそのままパッケージングして、丁寧に解説してくれます。

苦手だった英語でほぼ満点を取って国立千葉大学医学部に現役合格した話。
人気記事

解説動画付きで実際の授業のように理解できる

解答・解説冊子のみならず、解説動画がついているのが大きなポイントです。「解けなかった問題の確認」「解けた問題のポイントの整理」「気持ちが萎えてしまった時のペースづくり」など、様々な活用方法があります。特に、物理が苦手で今までの問題集だと解説がうまく読み込めなかったという方におすすめです。考え方の基礎となる重要な問題には解説動画がついているので、苦手な人はその問題から進めることができます。

どのような流れで解いていくか? が自分のものにできる

解答・解説ページでは、ただ問題の解答・解説を述べているだけでなく、ページの右側の欄に多くのコメントを設けて、どのような流れでその解答に至ったかの行間や、既習事項をもう一度確認できる、という形になっています。ちょうど先生が授業をしているようなイメージです。例えば、力学分野において躓きやすいばねの問題においても、その欄で力の加わる方向について解説されているため、理解しやすくなっているなどがあります。

動画付き問題からはじめてもよい

全部で189問の問題がそろっています。物理が苦手だ、定期テストレベルの勉強から行いたいという人は、動画付きの問題から先に解いていきましょう。物理を定期テストレベル→入試レベルにステップアップさせたい、という人は順番にこなしていきましょう。もちろん、苦手な単元を集中的にこなすのも効果的です。いずれにせよ、知識があやふやだというところは必ず動画をみておきましょう。