• ALL
  • study hacker
  • for Students

Tag

タイムマネジメント

(31〜45 / 195

「タイムマネジメント」についての記事をまとめました。1日は24時間、その時間をどう有効に使うかが、あなたの暮らしや仕事の達成を決定します。先延ばしの癖、朝型/夜型、締切について、など時間についての考え方はそのまま生き方についての考え方と言えそうです。時間がないと嘆くより、その使い方を考えてみましょう。

GGBB(ギリギリにバタバタ)に陥ってない? 時間管理に失敗する原因を探る。——水口和彦『仕事も学びも効率化 目からウロコの時間管理術』第2回

第1回「“想定外” を想定せよ! 時間管理は「矛盾」との戦いだ。」では、時間管理の中にある矛盾、つまり「計画は立てるべきだけれども、計画通りにいかない覚悟も必要」という問題を紹介しました。 「予...

“想定外” を想定せよ! 時間管理は「矛盾」との戦いだ。——水口和彦『仕事も学びも効率化 目からウロコの時間管理術』第1回

あなたは時間管理(タイムマネジメントとも呼ばれます)という言葉に、どんなイメージをお持ちですか? 「時間を活用するために必要なもの」「やらなきゃいけないけど、なかなかできていないもの」「細かく計画を立...

午後にどうしても眠くなる人へ――。 生産性を下げずに乗り切れる、賢い時間の使い方【小林弘幸『カリスマの言葉』第5回】

せっかく午前中に高い集中力でがんばっていても、ランチの後や午後の早い時間帯にどうしても眠くなってしまう人は多いと思います。これは自律神経の働きのリズムから考えても自然な現象ですが、だからといって「仕方...

気合や根性だけでは結果は出ない! 高い集中力を持続させるタイムマネジメント法【小林弘幸『カリスマの言葉』第4回】

勉強や仕事はなるべく高い集中力を持続しながら取り組みたいものですが、長時間となるとどうしても集中力が続かなかったり、効率も落ちてきたりしますよね。でも、これは人間の体にとっては仕方がないこと。それを気...

勉強や仕事のパフォーマンスが劇的に上がる。「動」のゴールデンタイムとは?【小林弘幸『カリスマの言葉』第3回】

自律神経のバランスを理想的な状態に変えていくには、まず朝の時間を「ゆっくりはじめる」ことが大切だと自律神経の専門家である医師の小林弘幸さんはいいます。これはもちろん心身の健康を保つためですが、じつはそ...