&HAND

「&HAND」とは

・ 「&HAND」(アンドハンド)とは、障害者・妊婦・外国人旅行者のような、外出時に身体的・精神的な不安や困難を抱えた人と、手助けしたい人をマッチングするサービス。2017年11月6日、「&HAND」の一環として、電車内で座席に座りたい妊婦と座席を譲りたい人をSNS「LINE」によって仲介する実証実験を行うことが発表された。IT系ニュースサイト「Impress Watch」の記事「妊婦の『座りたい』と乗客の『譲りたい』をつなぐ実証実験、東京メトロ銀座線で実施」がYahoo!ニュースで配信されると、同13日までに700件以上のコメントが寄せられるほど注目された。

・ 「&HAND」の実証実験期間は、2017年12月11日~15日の5日間。場所は、東京メトロ銀座線における特定の列車の最後尾車両だ。この車両内で座席に座りたいと思う妊婦は、その旨を「&HAND」のLINEアカウントに送信すると、周囲の「サポーター」にメッセージが届く。席を譲りたいと思うサポーターは、自分が座っている位置を「&HAND」のアカウントに伝え、妊婦を誘導する。

・ この実証実験にサポーターとして参加したい人は、あらかじめ「&HAND」のLINEアカウントと「友だち」になっておく必要がある。11月13日現在、「&HAND」のアカウントには730人以上の人が登録している。この実証実験で得られたデータは、「&HAND」の実用化に向けて利用されるという。

「&HAND」の元となった「Smart Maternity Mark」

・ 「&HAND」の試みは、優れたデバイスのアイディアを募集して試作品開発をサポートするというGoogle主催のプロジェクト「Android Experiments OBJECT」でグランプリを獲得した「Smart Maternity Mark」(スマート・マタニティマーク)から展開されたものである。「Smart Maternity Mark」とは、妊婦がつけるマタニティマークと似た形状のデバイスだ。公式動画内の説明によれば、電車内で座席に座りたいと思った妊婦が、携帯している「Smart Maternity Mark」を押して電源を入れると、専用アプリケーションをインストールしている周囲のスマートフォンに通知が届く。席を譲りたい人が、アプリケーション内の「席をゆずる」ボタンをタップすると、「Smart Maternity Mark」が発光する。席を譲りたい人は、その光を目印に妊婦を見つけ、声をかける、という仕組みである。

・ マタニティマークとは、2006年に誕生した、「おなかに赤ちゃんがいます」というテキストが添えられた母子のイラストである。ポスターなどに使われるほか、妊婦がカバンにつけて携帯することにより、公共の場所での配慮を受けやすくするなどの意義がある。しかし、マタニティマークをつけている妊婦が電車内で立っていても、電車内では下を向いてスマートフォンを使っている人が多く、マタニティマークに気づかない場合が少なくない。このような状況のなか、「逆にスマホを使うことで、この問題を解決できるのでは?」という発想で生まれたのが、「Smart Maternity Mark」である。

「&HAND」に関する意見

・ Yahoo!ニュースには「そんなツール使わなくても、目の前に不自由な方がいたら、譲るのが普通」「目の前にいたら、さっと譲る...で良いのでは?」など、「&HAND」の必要性を疑問視する意見が相次いで投稿された。しかし、女性向け情報サイト「マイナビウーマン」が2015年にインターネット上で行ったアンケートによれば、通勤電車で目の前に妊婦らしき女性が立った際どうすることが多いかという質問に対し、座席を「譲る」と答えなかった人は28.6%だった。妊婦にとっては、電車内で確実に座席を譲ってもらえるとはかぎらないが、「&HAND」によって少しでも可能性が高まることが期待できる。

・ また、Yahoo!ニュースには、「譲ってほしいと言い出しにくい世の中になってるのも確か」と「&HAND」が企画された背景に理解を示す人や、妊婦だけでなく外見からは判別できない困難を抱える人も座席に座りやすい仕組みを整えてほしいと期待する人もいた。「&HAND」は、視覚・聴覚の障害者や、外見からは判別しづらい困難を抱えていることを示す「ヘルプマーク」をつけている人など、多くの人が利用できるように検討がされている過程にある。

(参考) アンドハンド DNP 大日本印刷株式会社|銀座線内で妊婦の方と乗客の善意をつなぐ実証実験を実施 Android|Smart Maternity Mark(スマート・マタニティマーク) スマート・マタニティマーク プロジェクト Yahoo!ニュース|妊婦の「座りたい」と乗客の「譲りたい」をつなぐ実証実験、東京メトロ銀座線で実施 厚生労働省|マタニティマーク ファクトブック マイナビウーマン|辛らつな本音続々!? 妊娠中の女性が電車で目の前に立ったら……どうする?

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら