Apple Pay

Apple Payとは

・ Apple Payとは、iPhoneやApple Watch、Macなどのデバイスで使用できる、米国アップル社の決済サービス。Suicaなど、日本の一部電子マネーにも対応している。買い物の際、Apple Payのシステムに登録したデバイスを決済用の読み取り機器にかざせば、支払いを簡単に済ませることができる。

・ Apple Payのサービスは2014年に米国で始まり、2016年10月から日本でも利用できるようになった。対応機種は「iPhone 7」および「Apple Watch Series 2」。「iPhone 6」などの旧デバイスでも一部機能を使うことはできるが、Suicaなどには対応していない。

・ Apple Payを利用するには、対応デバイスにクレジットカードやプリペイドカードを登録しておく必要がある。2016年12月現在、国内では120以上の企業と提携。カード情報を登録したデバイスを対応店舗の読み取り機器にかざすことで、素早い決済ができる。店頭で使用できるデバイスはiPhoneおよびApple Watchのみだが、アプリケーション内での課金と「Safari(※)」を経由した通販の決済ならば、iPadやMacでもApple Payを利用することができる(※Safariとは、アップル社が開発したwebブラウザ)。

類似サービスとの違い

・ 携帯デバイスによる支払いといえば、すでに日本では「おサイフケータイ」が利用されている。対応する携帯電話・スマートフォン内のアプリケーションを起動し、あらかじめ自分のクレジットカードやプリペイドカードを登録しておけば、店頭の読み取り機器にデバイスをタッチするだけで支払いが可能になる。

・ Apple Payとおサイフケータイの相違点には、まず指紋認証の有無が挙げられる。Apple Payは読み取り機器にデバイスをかざす際、タッチによる指紋認証を行う必要があり(改札機を通る際は不要)、セキュリティ面で安心感があるといえる。また、Apple Payはクレジットカード番号などを乱数に置き換えてカード会社に送信するため、店舗側に重大な個人情報を提供する必要がないことも大きなメリットである。

・ 提携している電子マネーも異なる。例えば、交通系電子マネーの主流であるSuicaは、Apple Payとおサイフケータイの双方に対応している。一方、セブン&アイ・ホールディングスの提供する「nanaco」やイオングループなどで使用できる「WAON」は、おサイフケータイに対応しているが、Apple Payには非対応である。nanacoやWAONの愛用者にとって、従来の電子マネーをApple Payで利用できないことは大きな差異だといえる(2016年12月現在)。

Apple Payの有用性

・ Apple Payを利用することで、日常生活のちょっとした手間をはぶくことができる。たとえば、所持しているSuicaをApple Payに登録すれば、以降は改札機にiPhoneやApple Watchをかざすだけでスムーズに通過できるようになる。チャージの際には、登録したクレジットカードを用いてデバイス内で操作するため、駅の券売機で入金する必要がない。

・ 店頭で買い物をする際にもApple Payは有用である。読み取り機器にデバイスをかざすだけで決済が完了するため、現金を出したり、クレジットカードの明細にサインをしたりする必要がない。素早く支払いを終えられることにより、ストレスもなく、レジの混雑の解消にもつながる。

・ 前述したようなセキュリティ対策がとられているので、ネット通販も気軽に利用できる。指紋認証が必要なため、本人以外がApple Payを勝手に利用することはできず、クレジットカード番号が店舗に知られることもない。このように素早く・ストレスなく・安心してお金を使うことができるため、Apple Payはアップル製品の利用者の消費行動を変える可能性を秘めている。

(参考) Apple|Apple Pay JR東日本|Apple PayでのSuicaサービス 日本経済新聞 電子版|垂直統合武器に決済で新体験、「アップルペイ」の勝算 東洋経済ONLINE|「Apple Pay」「おサイフケータイ」、何が違う? アップルが今回、あえて捨てたものとは おサイフケータイ®情報 マイナビニュース|「Apple Pay」と「おサイフケータイ」はどう違うの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ DIAMOND online|iPhone7に搭載される「Apple Pay」について発売前に知っておくべきこと ASCII.jp|Apple Pay日本開始!使えるアプリ&素朴な疑問ズバット解決 オクトバ|Google:Android Payのオンライン決済がクレジット各社と提携!2017年よりサービスを拡大 ケータイWatch|ケータイ用語の基礎知識 第778回:Apple Payとは 最強クレジットカードガイド|Apple Payのメリットは?アップルペイで利用できるクレジットカードまとめ クレジット大学|Apple Pay(アップルペイ)の使い方!便利な決済方法を解説!

会社案内・運営事業

  • 恵学社

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら