ブラック校則とは

・ ブラック校則とは、児童・生徒へのハラスメントにつながったり児童・生徒の健康を損なったりするなど、社会通念に照らし合わせて不合理だと思われる校則や学校における慣習・指導。2017年10月、校則をめぐる指導で精神的な苦痛を受けたとして大阪府の高校生が府に対し損害賠償を求め訴訟を起こしたことが報道されて以降、不合理な校則を「ブラック校則」と呼んで撤廃すべきだと主張する気運が盛り上がっている。

・ 報道によると、大阪地方裁判所で訴訟を起こしたのは大阪府立懐風館高等学校3年生(当時)の女子。同生徒は生まれつき頭髪が茶色く、黒く染髪するよう1~2週間おきに指導され、2年次の2学期からは4日ごとに指導された。頻繁に染髪した影響で、頭皮はかぶれ、髪はぼろぼろに傷んだという。厳しい指導を受けたあとに同生徒が過呼吸を起こして救急車で搬送されたり、頭髪の色を理由に文化祭や修学旅行への参加を禁じられたりしたこともあった。2016年9月に教員から「黒染めしないなら学校に来る必要はない」と言われて以来、同生徒は不登校になった。2017年4月、懐風館高等学校は同生徒の名前を名簿から削除し、ほかの生徒や保護者に対して同生徒は退学したと虚偽の説明をしたという。

・ 大阪府教育委員会の教育長・向井正博氏は定例会見において、懐風館高等学校が当該女子生徒に行った対応の一部に問題があったと発表した。3年次の名簿に同生徒の名前を載せなかったことは「許されるものではない」として是正指導を行ったという。また、同教育長の話では、同生徒の代理人弁護士が懐風館高等学校を訪れ、「仮に、金髪の外国人留学生が入学し、入学後に故意に自分で黒染めをし、黒染めが落ちてきた場合も、同じように黒染めをさせるのか」と質問したところ、生徒指導担当の教員は「そうなると思う」と答えたとのこと。

「ブラック校則をなくそう!プロジェクト」

・ 上述の裁判をきっかけとして、NPO関係者らが2017年12月、ブラック校則を根絶することなどを目的に「ブラック校則をなくそう!プロジェクト」を立ち上げた。発起人は、子どもの教育支援事業を手がけるNPO法人キッズドア理事長の渡辺由美子氏。渡辺氏はプロジェクト発足にあたり、以下のようなメッセージを公式サイト上で公開している。

今回裁判になった事件を聞いた時に、「こんなおかしなことはない。明らかに行き過ぎた指導ではないか?」と思いました。皆さんもそう思ったのではないでしょうか?(中略)
学校の中で起こることは、「その学校とその生徒」という当事者の問題であるとともに、学校という誰もが子ども時代の大半を過ごす場のあり方の問題として捉え、広く社会全体で議論する必要があると思います。

(引用元:ブラック校則をなくそう!プロジェクト

・ 「ブラック校則をなくそう!プロジェクト」が取り組む活動のひとつは、「『なぜ地毛なのに黒く染めなきゃいけないの?』 生徒の心身を傷つけるブラック校則をなくして、いきいきと過ごせる学校にしてください。」と題されたオンライン署名運動だ。2018年3月28日現在、目標の35,000人に対し30,469人の署名が集まっている。同プロジェクトは署名を文部科学大臣に届け、全国の学校でブラック校則が見直されるよう働きかける予定。

3ヶ月でTOEIC965点到達! "第二言語習得研究 × パーソナルトレーナー" なら英語力は伸ばせる!
人気記事

ブラック校則の例

・ 「ブラック校則をなくそう!プロジェクト」は、ブラック校則の実態調査も行っている。公式サイト上では児童・生徒や保護者からブラック校則の事例の提供が呼びかけられており、2018年3月7日までに94件の応募があった。そのうち11件は、生まれつき頭髪の色が黒ではないために学校側から染髪を要求されたという「黒染め指導」に関するものだった。コートやマフラーといった防寒具の着用を禁じたり、暑い時期・地域でも冬服の着用を強制されたりという「健康被害」についてのブラック校則も複数報告された。さらに、女子の下着の色やスカート丈を男性教員や男子生徒が確認するという「セクシャルハラスメント」の事例もあった。

・ 「ブラック校則をなくそう!プロジェクト」にメディアパートナーとして協力している「BuzzFeed Japan」は2017年10月、「おかしな校則やルール」についての経験談をハッシュタグ「#こんな校則いらない」をつけてTwitter上に投稿するよう呼びかけた。それを受けて、以下をはじめとするブラック校則の事例が多数投稿されている。

- 下着の色は白のみ。
- 学校でまだ習っていない範囲を予習してはならない。
- 雪が積もってもローファーで登校。
- 授業が始まる3分前に着席し、黙想。

(参考)
ブラック校則をなくそう!プロジェクト
毎日新聞|損賠訴訟:「髪染め強要で不登校」高3、大阪府を提訴
東京新聞TOKYO Web|こんな校則いらない NPO有志が「ブラック」実態調査へ
大阪府|平成29年11月17日 教育長定例記者会見
文春オンライン|「茶髪がいると評判下がる」女子高生“黒染め強要”で学校側の言い分
BuzzFeed Japan|「#こんな校則いらない」と思うものは何ですか?と尋ねたら…
Twitter|#こんな校則いらない