パンクッション

パンクッションとは

・ パンクッションとは、食パンやクロワッサンなどのパンを模して作られたクッション。特に、インテリア製品を扱う株式会社ニトリや、通信販売を手がける株式会社フェリシモの製品が人気。

・ 2017年3月頃から、ペットの猫や犬がパンクッションでくつろぐ姿を写真に撮り、TwitterやInstagramといったSNSに投稿する人が増えはじめた。そのような写真は「可愛い」と評判になり、パンクッションを買い求める人はますます増加している。

ニトリのパンクッション

・ 焼き目や触り心地がリアルに再現されているとして定評があるニトリのパンクッションのうち、SNS上で特に人気なのは「モチモチクッション(ショクパン)」(税抜1,843円)および「低反発シートクッション(ショクパン)」(税抜1,658円)である。「モチモチクッション」はやわらかく、上に乗ると形が変わる一方、「低反発シートクッション」はやや硬く、形が安定しているという違いがある。

・ また、ニトリのパンクッションでは「モチモチクッション(クロワッサン)」(税抜925円)および「モチモチクッション(バゲット)」(税抜925円)も人気がある。「クロワッサン」は三日月型、「バゲット」は細長い形をしており、本物らしい焼き目がプリントされている。

フェリシモのパンクッション

・ フェリシモが提供している定期購入システム「実りの森 おうちはパン屋さん こっそり円座なパンクッションの会」(税抜2,000円/月)では、メロンパンやアンパンを模した丸型のパンクッション(全6種)が、毎月1つずつ届けられる。パンがプリントされたカバーの中には、中心に穴が空いたドーナツ型のクッションが入れられており、座り心地に配慮がされている。

・ また、定期購入システム「夢見心地に包まれる  ふんわりビッグパンクッション」(税抜15,239円/月・2017年5月現在では終了)においては、直径約95cmの「クリームポッケパン」や、直径約135cmの「おやすみオムレット」など、人が中に入って温まれる大きさのパンクッション(全4種)が提供されていた。そのうち、「チョココロネ」は長さが約145cmもあり、寝袋として使うことができる。

(参考) ねとらぼ|大きな食パンの上でスヤァ ふわふわな猫ちゃんがかわいい Twitter|パンクッション Instagram|#パンクッション フェリシモ|パンに“#なりきり” !フェリシモの「パンクッション」に新シリーズが登場 フェリシモ|夢見心地に包まれる  ふんわりビッグパンクッション(チョココロネ)

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら