秒で

「秒で」とは若者の流行語

・ 「秒で」は、サイバーエージェントが2014年11月に発表した女子中高生の流行語ランキング「JCJK流行語ランキング」で7位にランクインした言葉。このランキングでは、7位より上にエンタテインメントから生まれた言葉が4つランクインしており、女子中高生独自の純粋な流行り言葉としては3位と見ることができる。

2014年「JCJK流行語ランキング」上位7位の言葉(意味、由来)

1位:ダメよ~ダメダメ (お笑いコンビ 日本エレキテル連合) 2位:レリゴー (映画 アナと雪の女王) 3位:ゲラゲラポー (アニメ 妖怪ウォッチ) 4位:かまちょ (「かまってちょうだい」の略語) 5位:もしかしてだけど (お笑いコンビ どぶろっく) 6位:KS(既読スルー) (LINEで既読ステータスなのに無視する) 7位:秒で

・ なお、同ランキングを2013年~2015年で比較してみると、複数年でランクインしている言葉は2つしかなく、「秒で」も2014年のみのランクインである。女子中高生の流行の移り変わりが速いことが見て取れる。

・ 現在では、女子中高生だけでなく、大学生をはじめ広く若者に使われる言葉である。ネット用語としての使用が盛んで、Twitterなどで多くの使用例を見ることができる。

「秒で」の意味、使い方

・ 「秒で」は、「すぐに」「急いで」の代わりにあらゆる場面で使われる。「速攻」「秒速で」「マッハで」などと同じ意味。

(例) 「秒で宿題を終わらせる」 「秒で行くから、待ってて」 「疲れていて、電車で座ったら秒で寝てしまった」 「美味しくて秒で食べ終えた」

・ はっきりした由来は不明であるが、以前から使われていた「秒速で」が進化し、略されて「秒で」と言われるようになったと考える説がある。

・ あくまでも若者同士で使う言葉であり、オフィシャルな場面や、目上の人とのコミュニケーションには用いるべきではない。

(参考) 株式会社サイバーエージェント|プレスリリース「Ameba」が2014年「JCJK流行語ランキング」発表 流行語1位は「ダメよ~ダメダメ」、「かまちょ」「KS」など新しいJCJK語も上位に 流行っていたモノ・コト1位は「壁ドン」 株式会社サイバーエージェント|プレスリリース「Candy」が2013年「JCJK流行語ランキング」を発表 女子中高生の流行語1位は「倍返し」 “10代女子トーク”独自のワード 「あーね」「それな」も上位に 株式会社サイバーエージェント|プレスリリース「Ameba」が2015年「JCJK流行語ランキング」を発表 流行語第1位は「安心してください、履いてますよ」とにかく明るい安村から喜び・驚きのコメント「一番受け入れないと思っていた世代」 マイナビ学生の窓口|「TNJ」「秒」……まるで外国語? 今どきのJK用語5選 Twitter|秒で COROBUZZ|【辞典】大学生がよく使う言葉&意味の解説がおもしろい!(18選) nanapi|「秒で」とは?ネットでよく使われる言葉の意味と使い方

会社案内・運営事業

  • 恵学社

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら